予算・費用 ハウスメーカーの評判

中堅実力派ハウスメーカー厳選6社まとめ!【坪単価50万円台~】

 

こんにちは!注文住宅業界歴6年、きのぴーです。

 

「高すぎず安すぎない中堅どころの優良ハウスメーカーが知りたい!」

夢の注文住宅、一生に一度の大きなお買い物!長く住む家だから保証なども気になるし、性能だってこだわりたい。

でも、今後の生活を考えると住宅費用ばかりにお金はかけられない…そんな思いをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

 

今回は「高すぎず安すぎない、総合力とコストバランスに優れた中堅実力派メーカー6社」を紹介します!

目安の坪単価は50万円台~です。

しばいぬ
高いと買えない…安いと不安…中堅どころってなんか安心するよね。

 

実績抜群の最大手ハウスメーカーが知りたい方はコチラ

坪70万円~
最大手&実績抜群ハウスメーカー厳選8社まとめ!【坪単価70万円台~】

続きを見る

もう少しローコストなハウスメーカーが知りたい方はコチラ

坪40万円~
コスト抑えめハウスメーカー厳選6社まとめ!【坪単価40万円台~】

続きを見る

もっともっとローコストなハウスメーカーが知りたい方はコチラ

坪30万円~
超ローコストハウスメーカー厳選6社まとめ!【坪単価30万円台~】

続きを見る

 

 

毎月5,000人以上が利用 /

住宅会社選びで迷っていませんか?

 

 

中堅実力派ハウスメーカー厳選6社!

①住友不動産

(画像引用:住友不動産HP)

営業エリア:全国、122か所以上

オフィスビルやタワーマンションなどの建設、「新築そっくりさん」などの戸建てリフォームでも豊富な実績があり有名なメーカーです。

戸建て分野だけでなく幅広く事業展開している為、会社の規模感を活かしたスケールメリットが魅力的です。

 

マンション事業を大きく展開しているため、タワーマンションなどで仕様されるような高級な住宅設備も一括仕入れでコストダウン住宅設備へのこだわりが強く、最新の設備やグレードの高い設備が標準仕様になっているプランもあります。

 

またデザイン性にも優れており、都市型のモダンなスタイル[ J-URBAN ]から洗練された木の雰囲気を活かした[J‐RESIDENCE ]など代表的なデザインはグッドデザイン賞なども数多く受賞しています。

 

はむすたあ
高いデザイン力と高級ホテル仕様の内装は住友不動産の大きな特徴っス。

 

また大手ハウスメーカーとの最大の違いは担当営業マンが建築関係の有資格者であり、営業から設計に至るまで1人営業担当がセールスエンジニアとして一貫して対応します。

 

メリットとしては一人の専任担当者が対応するので、言った言わないの伝達ミスを防げること。

また人件費のコストカットも出来る為、建物価格で還元されていると言えるでしょう。

 

逆にデメリットとしては、ずっと同じ営業担当になりますので設計力や対応力など感覚が合わない担当者にあたってしまった場合担当者変更なども伝えにくい点があります。

以前は価格抑えめ思考のお客様をターゲットにした企画プランなども多く見られましたが、最近では高級路線の商品を強く押し出しているので商品によっては大手ハウスメーカーと変わらない価格帯になる場合も…。

 

決算期やキャンペーン時の月末のクロージングが大手に負けないくらい強いですので、うまくタイミングがあえば大幅な値引きが期待できるかもしれません。

 

住友不動産で注文住宅を建てた人に話を聞くことができました!

リアルな評判・口コミを知りたい方は合わせてこちらもどうぞ。間取りと見積もりも公開!

関連記事
住友不動産の坪単価は?実際に建てた私が教えます!【見積もり公開】

続きを見る

 

②一条工務店

(画像引用:一条工務店HP)

営業エリア:全国、460か所以上

独自の宣伝手法や顧客のファン化が特徴的なハウスメーカーで、沖縄を除く全国のあらゆる総合展示場に出店しており中堅のメーカーの中では非常に知名度の高いメーカーです。

 

商品の特徴が分かりやすく、「高気密・高断熱」「耐震・免震」「全室床暖房」など顧客がイメージしやすいメリット訴求で初回の商談からその魅力に引き込まれる方も多いようです。

 

しばいぬ
全室床暖房を標準にしているハウスメーカーは一条工務店だけなんだぜ。それと免震住宅を建ててきた数はハウスメーカーでNo.1なのさ。

 

自社オリジナルの住宅設備などを多く採用することでコストダウンを実現出来ている点も魅力につながっているポイントです。

 

逆にデメリットとしては、デザイン性にあまり幅がなくシンプルな仕様になってしまう点や住宅設備などもオリジナルのものしか選べなかったり、その後のリフォームの際に懸念があったりと注文住宅に柔軟性や自由度は他のメーカーと比べると比較的低いと言えるでしょう。

 

一条工務店を選ぶ方は、はじめにかなり会社の考え方や商品スペックなどを気に入って進めて行かれる方が多いので疑問を抱かれる方も少ないようです。

そういった営業手法がここまで全国的に急激な着工数を増やしている理由かもしれません。

 

一条工務店で注文住宅を建てた人に話を聞くことができました!

リアルな評判・口コミを知りたい方は合わせてこちらもどうぞ。間取りと見積もりも公開!

2階建て
一条工務店のi-smartを2階建て32坪で建てた【見積り公開】

続きを見る

平屋
一条工務店で平屋を建てたら費用は2717万円だった!見積もり大公開!

続きを見る

 

③クレバリーホーム

(画像引用:クレバリーホームHP)

営業エリア:全国47都道府県、北海道~沖縄までフランチャイズ加盟店を増やして営業していくスタイル

それぞれの地元に根付いた工務店が加盟しているスタイルなので、地元に根付いた会社が商談から施工まで一貫して担当してくれて保証はメーカー長く30年対応など地元工務店のメリット(・地元密着・責任施工・アフターフォロー)と住宅ハウスメーカーのメリット(・商品力・資材調達のスケールメリット・ブランド広告力)双方のいいとこどりが叶う中堅メーカーです。

 

商品特徴としては「外壁タイル」「高気密・高断熱」「室内空気環境」など、省エネルギーな家づくりをコンセプトに建てた後のランニングコストがかからないような工夫のある家づくりを重視しています。

 

その中でも他社との差別化も含め最も力を入れているのが「外壁タイル」です。

はむすたあ
クレバリーホームの「クレタイル」は非常に有名っス。メンテナンス費用がグッと抑えられるのはもちろん、重厚なデザインが人々を魅了するっス。

 

通常、戸建てのメンテナンスで一番費用がかかるとされているのが外壁の塗り替えや屋根の修繕です。

一般的な外壁材に比べ、タイルを導入することでメンテンス費用が半分以下になるとのこと。

 

また屋根に陶器瓦を採用することで汚れも付きにくく、塗り替えや吹き替えなどの手間を省くことが可能になるのです。

通常タイルや陶器瓦などを選ぶとオプション費用でかなり高くなるのですが、クレバリーホームの場合採用しているケースが多い為、一括した仕入れができスケールメリットもあるので比較的抑えた価格で導入することが可能です。

 

デメリットとしては、やはりフランチャイズ展開になりますので対応する工務店によって差が出てしまう点でしょう。

もちろん商品や性能に関しての一定の基準は担保されていますが、対応力や設計力・施工力など工務店や担当者によって差が出てしまう可能性は大いに考えられます。

事前に請け負ってもらう工務店の実績なども調べる必要があります。

 

クレバリーホームで注文住宅を建てた人に話を聞くことができました!

リアルな評判・口コミを知りたい方は合わせてこちらもどうぞ。間取りと見積もりも公開!

関連記事
クレバリーホームで建てた私の正直な感想【間取り&見積り公開】

続きを見る

 

④ミサワホーム

(画像引用:ミサワホームHP)

営業エリア:全国(沖縄除く)、250か所

独自の木質パネル工法で性能の高い家づくりを実現。

強いブリザードにも耐えうる南極基地での施工事績などは、耐震・断熱の面でも非常に安心できるハウスメーカーです。

 

商品特徴としては、工業規格の鉄骨を利用したパネル工法から木質のパネル工法まで敷地や家の設計に合わせた柔軟な対応が可能です。

どちらも「高耐震」「高断熱・高気密」の家づくりに力を入れており、住宅性能スペックの高さは自社の度重なる実験などにより実証されています。

 

また性能だけでなく、CMなどでも有名な「蔵のある家」では延べ床面積に含まれない収納スペースを取り入れることで、限られた敷地の中で居住スペースを広く出来たり、天井高を高く出来たりと設計力にも定評のあるメーカーでグッドデザイン賞なども多く受賞しています。

 

しばいぬ
「中二階」や「小屋裏収納」なんて呼ばれる、天井高140cm以下の空間を「蔵」と呼んでいるんだ。延べ床面積に含まれないから、採用する人は結構多いんだぜ。

 

デメリットとしては、中堅メーカーと比較すると申し分ないスペックですが価格が高くなってしまう点です。

また最大手ハウスメーカーと比べると知名度やブランド力に差が出てしまうので、中堅と大手の間くらいで検討されている方向けのメーカーという位置づけになるハウスメーカーと言えるでしょう。

 

ミサワホームで注文住宅を建てた人に話を聞くことができました!

リアルな評判・口コミを知りたい方は合わせてこちらもどうぞ。間取りと見積もりも公開!

ミサワ
ミサワホームの坪単価は70万円前後!実際の見積もりを特別公開中

続きを見る

 

⑤東急ホームズ

(画像引用:東急ホームズHP)

営業エリア:首都圏を中心に19か所

北米の輸入住宅をコンセプトに海外発祥の2×4工法を活かした耐震性・耐久性に富んだ家づくりで海外デザインに特化した仕様の注文住宅。

商品特徴としては「ミルクリーク」シリーズを主力とした、北米・ヨーロピアン・パリ・スパニッシュなど様々な輸入住宅のデザインラインナップを取り揃えています。

 

自然素材を活かした輸入建材には無垢材などもふんだんに採用されており、健康・安全性はもちろん各所に本物のディテールを感じることが出来るこだわり仕様です。

はむすたあ
輸入住宅と呼ばれるジャンルで非常に人気の高いハウスメーカーっス。可愛らしい洋風デザインと住み心地を兼ね備えた住宅を提供しているっス。

 

また「全館空調」「全館浄水」システムの導入で家中どこでも温度差がなく過ごせる点や、間取りのデザインも仕切りの少ないオープンな設計が可能です。

 

デメリットとしては、デザイン性がかなり偏っているので好き嫌いがはっきり分かれてしまうハウスメーカーです。

輸入住宅を検討されている方にはお勧めですが、それ以外の方には受け入れられにくいデザインかもしれません。

 

また細部までこだわりが強いメーカーなので、すべて取り入れて行くと金額もかなり上がっていきますのでどこまでこだわるかをきちんと決めておかれた方がよいでしょう。

 

⑥ヤマダホームズ

(画像引用:ヤマダホームズHP)

営業エリア:全国、162か所以上

2018年10月、ヤマダS×Lホームとヤマダウッドハウスが統合してヤマダホームズになりました。

スマートハウスをコンセプトに、長年の住宅メーカーの実績と資本力を活かした高品質・低価格のトータルバランスが強みです。

 

商品特徴としては、こだわりの注文住宅からコスト重視の規格住宅まで幅広く対応でき、お客様の予算にあわせた商品ラインナップが豊富にあります。

保証に関しても長期60年サポートシステムなど他社と比較しても手厚いアフターフォローが魅力的です。

通常は保証があっても有償点検が普通ですが、ヤマダホームズは60年まで無償点検を実施しています。

 

デメリットとしては、上記でも述べましたが商品ラインナップの幅が広い為、価格帯の幅もかなり広いです。

デザイン性や性能にもこだわった完全自由設計の注文住宅にする場合は最大手のハウスメーカーと変わらないくらいの価格になることもありますし、逆に価格重視のプランになると何も選べないというようなものもあるみたいですので、自分達がどういった家づくりをしたいかを明確に出来る人でなければ振り回されてしまう可能性もあります。

 

ヤマダホームズで注文住宅を建てた人に話を聞くことができました!

リアルな評判・口コミを知りたい方は合わせてこちらもどうぞ。間取りと見積もりも公開!

ヤマダ
ヤマダホームズの評判は?坪単価は?実際に建てた私が教えます!

続きを見る

 

あなたに合うハウスメーカーは?じっくり比較しよう!

今回は中堅メーカーを中心に各社の特徴についてご紹介して参りました。

 

坪単価50万円~を超えたハウスメーカーを検討される方でしたら家づくりのこだわりもお持ちの方も多いと思いますので、各社の特徴と自分達のこだわりがマッチした会社を選んでいくことが大切です。

 

もちろん出来ないことはないかも知れませんが、得意でないところにお願いするとその分オプションなどで追加費用が高くついてしまうケースが多いからです。

各社の特徴とご家族でこだわりたい家づくりのテーマをしっかり整理して臨めば、自分達にあったハウスメーカーに出会うことが出来るでしょう。

 

実績抜群の最大手ハウスメーカーが知りたい方はコチラ

坪70万円~
最大手&実績抜群ハウスメーカー厳選8社まとめ!【坪単価70万円台~】

続きを見る

もう少しローコストなハウスメーカーが知りたい方はコチラ

坪40万円~
コスト抑えめハウスメーカー厳選6社まとめ!【坪単価40万円台~】

続きを見る

もっともっとローコストなハウスメーカーが知りたい方はコチラ

坪30万円~
超ローコストハウスメーカー厳選6社まとめ!【坪単価30万円台~】

続きを見る

 

関連記事

マイホームを夢見るあなたへ伝えたいたった一つのこと

 

注文住宅業界歴6年の私からハッキリ言わせてもらうと、

「住宅展示場には行かない方が良いです。」

 

理由は3つあります。

 

  1. ガンガン営業をかけられる割に、大した収穫が無いから。
  2. せっかくの休日が潰れてしまい、もったいないから。
  3. 今の便利な時代、「住宅展示場に行く必要がなくなった」から。

 

「住宅展示場に行く必要がなくなってしまった」のは、毎月5,000人以上が利用している、こんな最先端のサービスが無料で提供されているからなんです。「タウンライフ家づくり」というサービスです。

 

タウンライフ家づくり

 

便利すぎてビックリ! /

タウンライフ家づくりをのぞいてみる

 

タウンライフ家づくりを利用することで…

  1. あなたの要望を取り入れたオリジナルの間取りプランを無料でつくってもらえる!
  2. 各社の見積りを比較して、1円でも安く建てられる住宅会社が分かる!
  3. 希望するエリアの優良土地を提案してもらえる!(土地を持っていない場合)
  4. 自宅から1歩も出ることなく、家づくり計画をスタートできる!

 

いまはなんでもネットで手に入る時代になりました。

 

希望する住宅会社の「間取りプラン」と「見積もり」くらい無料一括請求でパパッと手に入る時代になっているのです。

 

わざわざ住宅展示場に行く必要なんて無いですよね。

令和の賢い選択、それが「タウンライフ家づくり」です。

 

私、実際に利用してみました!

要望がしっかりと取り入れられたプランと見積もりが届いて、感激しましたよ。

 

無料で届いたプランや見積もり

 

賃貸物件の間取りを見るのってすっごく面白いじゃないですか。

あれと同じで自分のために作成してくれた間取りプランを複数比較するのはとっても楽しいですよ!笑

 

かんたんに各社の見積もりが勢ぞろい。

総額や月々の支払い額も分かるから、めっちゃイメージしやすい!

 

最大手ハウスメーカーもほとんどが提携しているので、安心して利用できました。

 

以下の画像の中で気になるハウスメーカーがあれば、無料で間取りプランと見積もりを依頼できますよ!

 

提携企業の一部(全国で600社以上が提携)

 

「タウンライフ家づくり」の評判は口コミで広がり続けていて、

「利用満足度」「知人に薦めたいサイト」「使いやすさ」で、No.1に輝いています!

 

「タウンライフ家づくり」は世間的にも認知度がどんどん高まっている話題のサービスなんです!

 

 

住宅会社選びのサービスとしては、もはや「定番」と言っても良いほど知られているサービスです。

 

サイトは8年以上前から運営されていて、口コミでどんどん有名になったみたいですね!

今では、毎月5,000人以上が利用する大手サイトに成長しています。

 

利用する前は「強引な営業をかけられるのではないか」と心配でしたが、私が利用したときは直接の連絡はなく、間取り&見積りを送ってもらってそれでおしまいでした。

 

私の体験談を読む

 

  • 家づくりを何から始めれば良いのか分からない…!
  • 理想の注文住宅を1円でも安く建てたい…!
  • 特定のハウスメーカーから間取り&見積りが気軽に欲しい…!
  • 地元密着の優良工務店を知りたい…!

 

このいずれかに当てはまるなら、利用してみてはいかがでしょうか。

 

あなたの憧れのハウスメーカーに気軽に依頼しちゃいましょう!無料だもん!

 

忙しい子育て家庭にもピッタリ /

たった3分!無料で間取り&見積りを送ってもらう

 

-予算・費用, ハウスメーカーの評判

© 2020 チューモンズー