ハウスメーカーの評判

桧家住宅の評判は?実際の見積もり&坪単価公開!~狭小2世帯住宅~

更新日:

 

こんにちは!きのぴーです。

 

今回は「桧家住宅」特集!

自社独自の全館空調システム「Z空調」で有名なハウスメーカーです。

桧家住宅と契約した人に直撃インタビューをして、色々と深く聞いちゃいました!

しかも、この方が桧家住宅と契約したのは2018年9月中旬!

かなりHOTで最先端の情報を提供できそうです。(2019年1月現在)

しばいぬ
桧家住宅を検討している人は必見の内容ですな。

 

この記事を読むことで…

  1. 桧家住宅のおおよその坪単価を知ることができます。
  2. 桧家住宅の実際の見積もりを見ることができます。
  3. 桧家住宅の実際の間取りを見ることができます。
  4. 桧家住宅のリアルな評判・実体験に基づく口コミを聞くことができます。
  5. 桧家住宅を検討したキッケ・契約した決め手を聞くことができます。
  6. 桧家住宅の家づくに少しだけ詳しくなります。
はむすたあ
充実の内容!桧家住宅ってどうなんだろうなー実際!この記事であんなことやこんなことまで知っちゃおーっと!

 

インタビューに応えてくれたゲストのプロフィール

はむすたあ
実際に桧家住宅と契約をし、狭小2世帯住宅を建て、そして僕たちのインタビューに快く応えてくれたばかりか、見積もりや間取りまでご提供いただいた優しきゲストをご紹介するよ!

ツッチーさんのプロフィール

  •  お住まい:東京都北区
  •  年齢:50代
  •  家族構成:夫・妻・妻の両親(計4人)
  •  世帯年収:1,400万円
  •  依頼したハウスメーカー:桧家住宅

はむすたあ
ツッチーさん!よろしくお願いしますね!
ツッチーさん
よろしくお願いしまーす!

 

桧家住宅と契約する前のおはなし

はむすたあ
ではでは実体験に基づく桧家住宅のリアルな評判を聞いていきます。
はむすたあ
まずは、桧家住宅を検討したキッカケを教えてください!

キッカケは3点あります!①

1点目としては、耐震がすべて3等級であるという点に対する安心感です。

実は1等級でも耐震性能としては十分なのですが、すべて3等級で建てるという方針に安心感を感じました。

桧家住宅は耐震等級3が標準仕様

耐震等級は「3」が最高等級。住まいの安全性を最優先する桧家住宅は、すべて耐震等級3で住宅を提供しています。耐震等級1でも震度6~7の地震に耐えられるレベルの強度なのですが、耐震等級3は耐震等級1の1.5倍の強度を誇り、建物とそこに住まう家族を守ります。

 

キッカケは3点あります!②

2点目は、同社のウリである「Z空調」という全館空調システムです。

これはダイキンと桧家住宅が共同開発したもので、1台の天井埋め込み型エアコンユニットで、そのフロアの全室を空調できるシステムです。

同社の木造建築の気密性が非常に高いレベルであるため、これが可能となっています。

夏や冬場のシーズン中は24時間つけっぱなしなので、外から帰っても家の中は常に快適な温度に保たれています。

温度差による高齢者の死亡率が高いことから、このシステムを開発されたとのことで、高齢者と同居するためそのコンセプトも気に入りました。

桧家住宅と言えば「Z空調」

家じゅうを1台のエアコンで管理し、ダクトを通してすべての部屋に空気を届けることで、家じゅうの温度を一定に保つことができる「全館空調」。基本的には24時間365日つけっぱなしにするため、常に家じゅうの温度は変わらず、真夏でも真冬でも快適に過ごすことができます。「Z空調」は温度をコントロールするばかりでなく、新鮮でクリーンな空気を採り入れることができるため健康にも良い効果があります。実はZ空調は電気代も驚くほど安く、コスト面でも安心。このZ空調が高い評価、良い評判を得ているからこそ、桧家住宅はここまで大きくなりました。「家中あたたかい、しかも経済的」。それがZ空調です。

 

キッカケは3点あります!③

3点目は、同社は標準仕様の範囲内であれば建築費用は床面積で計算される点です。

その範囲内にどれだけ部屋があっても、標準仕様の範囲内であれば同じ価格です。

同社では「パレット」という単位で面積を判断しています。

標準仕様といっても、よほどこだわりの強い要件でない限り十分に満足できるクオリティだと感じます。

驚きの「パレット定額制」

桧家住宅では「パレット」という自社独自の単位で建築費用を算出しています。パレットの大きさによって建築面積が決まりますので、オプションをつけなければもうそれ以上建築費用が上がりません。すべて標準仕様で良いということならパレットの大きさが決まった段階で、どんな間取りにしようとも、建築費用が明快に、はっきりと分かります。ツッチーさんも仰っているように、標準仕様のグレードが高いことで評判の桧家住宅。標準仕様でも十分に満足できるでしょう。

(引用:桧家住宅HP)

しばいぬ
魅力がいっぱいだなあ桧家住宅!

 

はむすたあ
桧家住宅以外に検討したハウスメーカーはありましたか?

2社ありました!

ウッドトラストホームズさん、ポラスさんにご相談しました。

かかる費用とクオリティを比較して、適正価格を見極めたかったため、相見積もりとしました。

また、桧家さんは大手ですが、ウッドトラストホームズさんは工務店なので、両者の違いや強みなども見極めたかったのも理由です。

ポラスさんは以前埼玉県に在住の際の住み替えの時に何度もモデルハウスを拝見し、クオリティが高いと感じていたため、比較対象のために相談しました。

しばいぬ
これらの住宅会社より魅力的だとツッチーさんは判断したわけだ。

 

はむすたあ
桧家住宅と契約をした決め手はなんですか?

コストパフォーマンスの高さ

上記を検討した結果、工務店と同等の費用で上記のクオリティが実現できるならコスパが高いと判断しました。

他社については、ウッドトラストホームズさんは工務店ということで、什器やインテリアなど柔軟に選べる反面、後付けエアコンを含めた想定価格が結果的に高くなってしまいました。

ポラスさんは、PO-HAUSブランドを勧められたのですが、クオリティは高いものの、一級建築士と相談しながら意匠設計を行う点が、明らかに高くつくだろうと考え、一方で桧家住宅さんのクオリティが十分満足できるレベルだったため、選考対象から外しました。

Z空調は標準価格に含まれていますので、別途すべての部屋にエアコンを買いそろえることを考えたら、またその台数分、室外機置場を確保しなければいけないことを考えたら、確実に合理的だと思います。

しばいぬ
桧家住宅のコストパフォーマンスの高さが評判みたいだね!Z空調は標準価格に含まれているんだなあ!

 

はむすたあ
桧家住宅の営業マンの印象はいかがですか?

対応は迅速・適切でこまやか

購入者の目線に立った、適切なアドバイスを交えての対応していただき、とても真摯な印象です。

良いことだけでなく、デメリットなども正直に教えてもらえたので、こちらも判断がしやすく、好印象でした。

また、法的な点などについては、打ち合わせの場ですぐ顧問の方へ電話で確認して頂けたりなど、対応も非常に迅速だった点も好感が持てます。

更に、対応が非常に適切でこまやかであり、難しい要件に対しても最後まできちんと検討してもらえたことも、安心感につながりました。

地主への建築内容の説明の場にも同行して頂けたりと、大変助かりました。

しばいぬ
桧家住宅の営業マンは寄り添ってくれる感じで評判良いねえ。

 

実際の間取りを見せていただきます!

しばいぬ
ツッチーさんが建てたのは狭小2世帯住宅。いったいどんな間取りなんだ…?

1階の間取り

しばいぬ
ビルトインガレージなんだね!1階では編み物教室を開くんだ!

2階の間取り

3階の間取り

間取り&土地情報

  •  世帯数:2世帯
  •  階数:3階建て
  •  間取り:2LLDDKK+2WIC+編み物教室+インナーガレージ
  •  土地面積:約20坪
  •  建て坪:14.5坪
  •  延べ床面積:35.9坪

 

はむすたあ
このおうちのコンセプトを教えてください!

街に溶け込む住まい

「都会に佇む、狭小ではあるけれど計算しつくされた便利な住まい」がコンセプトです。

近所も3階建てが多いため、ミニタワー街のような雰囲気づくりも意識しました。

結果、パース上ですが、想像していた以上の建物に仕上がり、満足しています。

しばいぬ
コンセプトがあるとそれが考えの軸になって良いよね。

 

はむすたあ
特に間取りでこだわったポイントはどの辺りでしょうか?

暮らし心地や可変性を意識

狭小住宅となるため、間取りにはかなり気を使いました。

廊下は最小限とし、収納は1Fのガレージ奥の部屋にも確保して、保管場所の分散を図りました。

一方で、すべてを狭くすると窮屈ですので、キッチンとお風呂周りは十分なサイズを確保し、リビングダイニングは一緒にして広々間を感じられる間取りとしました。

妻の両親が2F、私たちが3Fとなりますが、室内で昇降でき、かつ独立性を保てることを重視しました。

将来的には2Fだけを賃貸にするなどのプランも考えています。

しばいぬ
狭小地だからこそ、広く感じられる工夫が必要だよね。

 

はむすたあ
あえてネガティブな質問もぶつけてみたいと思います。間取りのプランニングで失敗したと感じることはありますか?

失敗ではないのですが…

失敗とは言えないとは思いますが、桧家住宅さんはいわゆる規格を決めたうえで設計施工をするというビジネスモデルですので、少し融通が利かない点があります。たとえば掃き出し窓は高さ2メートルの窓しか選択できず、床から天井まで2メートル以上確保できなければいけない点などです。1Fの窓の一つはそれが理由で、高さの短い窓を入れざるを得ませんでした。

全般として、規格の範囲内の部材しか使えないということになります。内装はオプションでどうにでもなりますが、構造物に組み込む部分については規格の範囲を超えることはできませんでした。

あと、失敗ではありませんが、カーテンレールの取り付けは別費用になる点は想定外でした。自分で取り付けることにしました。桧家さんに依頼する場合は気を付けたほうが良いです。

しばいぬ
参考になります。

 

ツッチーさん
ちなみに着工から竣工までの期間は4ヵ月ほどを予定しています。今工事の真っ最中です。(2019年1月現在)

 

実際の見積もりを見せていただきます!

実際の見積もり①

実際の見積もり②

総費用&住宅ローンについて

  •  土地代:0円(相続)
  •  建物代(本体工事費):22,983,248円
  •  付帯工事費:2,850,000円
  •  土地代を含む総費用:32,650,000円
  •  用意していた頭金:頭金を含む総費用すべて現金払い
  •  ご両親からの資金援助:無し
  •  住宅ローンの借入額:0円(借りていない)
  •  月々の返済額:0円(借りていない)

 

はむすたあ
予算の関係で諦めたことはありますか?

ほぼ「無い」ですね!

結果的にですが、屋根を通常の屋根瓦ではなくフラットにしたことで価格がだいぶ下がりましたが、これは条例に引っかかるということでこうする必要があったため、結果OKとなりました。

あとは、「面積で計算」という同社の方式で自動的に算出されるのですが、建物以外の部分でのコスト削減(水栓周りや土壌改良などで対応不要な部分があった、など)が出来ましたので、結果的に予算内にぎりぎりで収まりました。

そのため、予算が理由で諦めた個所はほとんどありませんでした。

 

桧家住宅の坪単価を計算してみよう

今回のツッチーさんのおうちの坪単価を計算してみましょう!

坪単価とは、ひと坪当たりの建築費用のことです。

坪単価は 建物の本体価格 ÷ 延べ床面積 で導き出すことができます。

坪単価は大手ハウスメーカーで70万円~100万円程度、ローコスト系ハウスメーカーで40万円~50万円程度です。

桧家住宅はコスト的には高くもなく安くもない中堅どころだと言われていますが、果たしてどうなのでしょうか?

 

今回のツッチーさんのおうちの場合…

22983248 ÷ 35.9 = 640201

坪単価は640,201円であることが分かりました!

やはり桧家住宅はハウスメーカーの中でも真ん中くらいの価格帯みたいですね!

とはいえ、桧家住宅は価格以上のコストパフォーマンスが評判ですから、満足感の高い家づくりができそうです。

しばいぬ
「これだけ素晴らしいおうちを建ててくれるならこの坪単価でも大満足だよぉ。もっと高くてもいいくらいじゃないの~?」っていう満足感があるのね。

 

ただ、この「坪単価」はあくまで価格帯を把握する上での目安に留めておいてくださいね。

どんなおうちを建てるのかによって坪単価は大きく変動しますから!

 

桧家住宅と同じくらいの価格帯のハウスメーカーが知りたい方はこちら。

坪40万~
コスト抑えめハウスメーカー厳選6社まとめ!【坪単価40万円台~】

  こんにちは!ティッシュの消費量世界一の国は日本らしいですよ!   「注文住宅でマイホームを叶えるなら、こだわりを取り入れたいけれど予算オーバーしないか心配…」 こちらの記事では ...

続きを見る

坪50万~
中堅実力派ハウスメーカー厳選6社まとめ!【坪単価50万円台~】

  こんにちは!のどちんこって実は必要ないものらしいですよ。   「高すぎず安すぎない中堅どころの優良ハウスメーカーが知りたい!」 夢の注文住宅、一生に一度の大きなお買い物!長く住 ...

続きを見る

 

まとめ

しばいぬ
いやあほんとに有益な情報だったなあ。ツッチーさんありがとうございました。
はむすたあ
今振り返ってみて、注文住宅を建てるうえで大変だったこと教えてください!

やりたいことと予算の兼ね合いが難しい!

以下の要件が、この土地面積と予算で本当に満たせるのかが最大の課題でした。

  • 二世帯(いずれも夫婦二人)が互いに独立性を保って住めること
  • 1Fにガレージと共用スペースを設けること
    (義母が編み物教室を開いているため、そのための部屋がどうしても必要。また私も仕事で使う予定、家族が集まるスペースとしても使えます。)
  • 木造でかつ気密性の高い建築であること
  • 希望する間取りと3等級の耐震性能を実現するための構造設計上の制約との両立
しばいぬ
桧家住宅ですべて叶えることができたよね!

 

はむすたあ
さいごに…これから注文住宅を建てるう方に向けてアドバイスをお願いします!

何を優先するのか?を定義しましょう

桧家住宅さんは非常に魅力的なハウスメーカーだと思います。最大の魅力は、

  • すべて耐震3等級で設計してくれること
  • Z空調が標準装備(面積で算出する価格に含まれています)
  • モデルハウスでも確認しましたが、標準でも十分に魅力的な内装
  • 上記を考えるとコスが高いこと

もし、特定のこだわり、たとえば什器のブランド、床の材質、衣装デザイン、エクステリアのデコレーション等を求める場合には、通常の工務店や他社の完全注文住宅のほうが良いかもしれません。

ただしその場合はかなり高くつくと思います。

総論として、「何を優先したいか」と、想定する予算がもっとも重要だと考えています。

これを明確に定義できれば、彼らは専門家ですので、それを満たせる間取りの提案をしてくれます。

エクセルなどで表を作り、実現したい項目をできるだけ具体的に書き出して、最初に打ち合わせをする際に提示すると良いと思います。

私もまずこれを行ったことで、要件が非常にクリアに伝わりました。

また、大手ハウスメーカーの場合は展示会場へ出典していますので、何度も足を運んで現物を確認し、内部構造や性能についての説明を受けることをお勧めします。

これを何社か行うことで、ご自身の希望にマッチするかどうかが見えてきますので、2~3社に絞り込んだうえで詳細の詰めを行い、最終判断をすればよいと思います。

ある程度打ち合わせが進んでからのキャンセルは気が引けると感じられるかもしれませんが、そういう状況はハウスメーカー側も理解していますので問題ありません。契約前であれば大丈夫です。

 

しばいぬ
他のハウスメーカーの体験談記事もたくさん!各社の間取り&見積もりを見て見て見まくれェ!

関連記事

知っていました?毎月5,000人以上が利用する「新・賢い選択」

注文住宅業界歴6年の私からハッキリ言わせてもらうと、

「住宅展示場には行かない方が良いです。」

理由は3つあります。

 

  1. ガンガン営業をかけられる割に、大した収穫が無いから。
  2. せっかくの休日が潰れてしまい、もったいないから。
  3. 今の便利な時代、「住宅展示場に行く必要がなくなった」から。

 

「住宅展示場に行く必要がなくなってしまった」のは、毎月5,000人以上が利用している、こんな最先端のサービスが無料で提供されているからなんです。「タウンライフ家づくり」というサービスです。

「タウンライフ家づくり」ってなに?

あなたの希望する複数のハウスメーカー・工務店から、あなたオリジナルの「間取りプラン&見積り」を無料で送ってもらうことができるサービスです。

 

タウンライフ家づくりを利用することで…

  • あなたの要望を取り入れたオリジナルの間取りプランを無料でつくってもらえる!
  • 各社の見積りを比較して、1円でも安く建てられる住宅会社が分かる!
  • 希望するエリアの優良土地を提案してもらえる!(土地を持っていない場合)
  • 自宅から1歩も出ることなく、家づくり計画をスタートできる!

 

いまはなんでもネットで手に入る時代になりました。

希望する住宅会社の「間取りプラン」と「見積もり」くらい無料一括請求でパパッと手に入る時代になっているのです。

わざわざ住宅展示場に行く必要なんて無いですよね。

新しい時代の賢い選択、それが「タウンライフ家づくり」です。

 

実際に私は希望する住宅会社から「間取り&見積り」を無料で送ってもらいました。

こちらの要望もしっかりと取り入れられたプランが届き、感激しましたよ。

無料で届いたモノたち

賃貸物件の間取りを見るのってすっごく面白いじゃないですか。

あれと同じで自分のために作成してくれた間取りプランを複数比較するのはとっても楽しいですよ!

 

全国600社以上の住宅会社の中から、あなたの希望する住宅会社に一括で間取りプラン&見積もり作成・土地探しを依頼できます。

最大手ハウスメーカーもほとんどが掲載されているようです。

 

「タウンライフ家づくり」の評判は口コミで広がり続けていて、

「利用満足度」「知人に薦めたいサイト」「使いやすさ」で、No.1に輝いています!

「タウンライフ家づくり」は世間的にも認知度がどんどん高まっている話題のサービスなんです!

 

利用する前は「強引な営業をかけられるのではないか」と心配でしたが、私が利用したときは直接の連絡はなく、間取り&見積りを送ってもらってそれでおしまいでした。タウンライフ家づくりの他の口コミを読んでも、みなさん強引な営業はなかったみたいですね。

 

私の体験談を読む

 

  • 家づくりを何から始めれば良いのか分からない…!
  • 理想の注文住宅を1円でも安く建てたい…!
  • 特定のハウスメーカーから間取り&見積りが気軽に欲しい…!
  • 地元密着の優良工務店を知りたい…!

このいずれかに当てはまるなら、利用してみてはいかがでしょうか。

 

たった3分!無料で間取り&見積りを送ってもらう

 

  • この記事を書いた人
きのぴー

きのぴー

注文住宅にかかわる仕事に就いて7年。わたしは思います。「注文住宅に関するアレコレは難しく書きすぎ…もっとわかりやすく説明できるでしょうが!」と!当サイト「チューモンズー」は、注文住宅に関するあらゆることを動物たちと一緒に楽しく学べるお役立ち情報サイトです。記事の中にはかわいい動物たちがたくさん登場していて、分かりやすく楽しく読んでいただけます!ゆっくりしていってくださいね♪

-ハウスメーカーの評判

Copyright© チューモンズー , 2019 All Rights Reserved.