※本記事にはプロモーションが含まれます。

ハウスメーカーの評判

【BEST30】ハウスメーカー坪単価ランキング|2024最新版

 

私のInstagramはこちら

 

注文住宅購入を検討していると、「坪単価」という指標が良く使われていることに気がつくと思います。

 

この坪単価は、「本体価格÷床面積」で計算される数値で、「一坪当たりの家の金額」という意味です。

 

そして坪単価が分かると、各ハウスメーカーの価格帯を比較したり、家の本体価格をざっくりと予測するのにとても便利なので、この指標が良く使われるのですね。

 

今回は、各ハウスメーカーの坪単価を高い順から30社ほど、ランキング形式で発表していきたいと思います!また、その後に坪単価・価格帯別に分けたハウスメーカーの特徴や選び方についてもお話ししていますので、ぜひ参考にされてください。

 

※あなたオリジナルの間取り・見積もり作成を無料ネットオーダーしてみませんか?

 ↑ あなただけの間取り・見積もりが届く!

無料のネットオーダーで…

  1. 注文住宅を安く建てられる!
  2. 理想の間取りが見つかる!
  3. 営業マンと会わずに済む!

\ 無料・かんたん3分・ネット完結 

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

ハウスメーカー坪単価ランキングBEST30

それでは早速ですが、ハウスメーカーの坪単価ランキングBEST30を、 価格が高い順から発表していきます。
ぜひいろんなハウスメーカーの坪単価を見比べてみてください。

 

坪単価ランキング30

坪単価(目安)
ヘーベルハウス 80万円~
積水ハウス 80万円~
住友林業 80万円~
三井ホーム 80万円~
大和ハウス 80万円~
パナソニックホームズ 80万円~
セキスイハイム 70万円~
ミサワホーム 70万円~
トヨタホーム 70万円~
スウェーデンハウス 70万円~
一条工務店 60万円~
住友不動産 60万円~
東急ホームズ 60万円~
ヤマダホームズ 60万円~
セルコホーム 60万円~
富士住建 50万円~
古川林業 50万円~
ウィザースホーム 50万円~
アイ工務店 50万円~
クレバリーホーム 50万円~
アキュラホーム 50万円~
桧家住宅 50万円~
ユニバーサルホーム 40万円~
ヤマト住建 40万円~
飯田グループホールディングス 40万円~
レオハウス 30万円~
タマホーム 30万円~
アイダ設計 30万円~
アイフルホーム 30万円~
アエラホーム 30万円~
青字になっているハウスメーカーをクリックしてみて!実際の見積もり・総額・坪単価を限定公開中です。

 

果たして、あなたの気になっているハウスメーカーの坪単価は、どのくらいだったでしょうか?

 

この坪単価にあなたの建てたいと思っている家の坪数を掛けたら、ざっくりおうちの本体価格が分かりますので、あなたのマイホーム検討に必ず役に立つと思いますよ。

坪単価が分かると、ざっくりと家の総額を計算できるのでとっても便利!

 

坪単価・価格帯別ハウスメーカーの特徴

 

前章では、各ハウスメーカーの坪単価を把握できましたので、ここからは、坪単価・価格帯別に分けてその特徴をお伝えしていきます。

 

ハイブランドのハウスメーカーの坪単価と特徴

車で例えたらレクサスやベンツなどの高級車!ブランドと性能の両方が備わったおうちです。

そんなハイブランドのハウスメーカーの例と想定坪単価がこちらです。

 

ハウスメーカーの例

  • 積水ハウス
  • 旭化成ホームズ
  • 住友林業
  • 三井ホーム
  • ダイワハウス

想定坪単価

80万円~

 

ハイブランドのハウスメーカーは、ただ単に家を買うという以上の価値を提供してくれます。家自体もただ普通に住めれば良いという訳ではなくて、細部のデザインまでこだわった見た目も大変素晴らしい家づくりを進めることができます。

 

打ち合わせも時間をかけてじっくりと行われ、高い提案力で家づくりを手助けしてくれほか、おもてなしの心を持って真心を込めて接客してくれます。そのため、価格自体は高いですが、確実にその金額に見合った満足感を得ることができます。

 

性能重視のハウスメーカーの特徴

車で例えたら、4WD車やワゴン車、オフロード車など!機能や性能に関しては、ハイブランドのハウスメーカーにも負けません。

そんな性能重視のハウスメーカーの例と想定坪単価がこちらです。

 

ハウスメーカーの例

  • 一条工務店
  • セキスイハイム
  • トヨタホーム

想定坪単価

60万円~

 

性能重視のハウスメーカーの特徴は、家の性能を最重要視して、そこにたくさんお金を掛けて力を入れていることです。例えば、「家は性能」のキャッチコピーで有名な一条工務店は、「広告に掛けるお金があったら他の部分に回せ」というスタンスなので、広告をほとんどしていません。

 

そのため、家の検討をしていない人にとっては名前すら知らないことも多くブランド力はいまいちですが、こと性能に関してはハイブランド以上と言っても過言ではありません。このように性能重視のハウスメーカーは、耐震性や快適性など、実際に住んだ時の安心感や気持ちよさが手に入ることが大きな魅力です。

 

オールラウンダー(バランス型)のハウスメーカーの特徴

車で例えたら、プリウスなどの売れ筋の普通乗用車!価格、機能、デザインのバランスの良さが自慢です。

そんなバランス型のハウスメーカーの例と想定坪単価がこちらです。

 

ハウスメーカーの例

  • アキュラホーム
  • アイ工務店
  • 桧家住宅
  • ヤマダホームズ
  • クレバリーホーム

想定坪単価

50万円~

 

坪単価自体は性能重視のハウスメーカーとほぼ同じですが、こちらは特に性能だけを追求しているという訳ではなく、価格・機能・デザインなどをどれも平均以上にまとめているといった特徴があります。

 

価格があまり高くならないようにしつつ、品質もできる限り良くして、普通の良い家が建てられるというのがメリットです。このように、平均レベルの価格で注文住宅を建てる醍醐味を十分味わうには、バランス型のハウスメーカーが最適です。

 

ローコスト系のハウスメーカーの特徴

車で例えたら、軽自動車!値段が安いからと言って、決して性能が低いわけではありません。

そんなローコスト系のハウスメーカーの例と想定坪単価がこちらです。

 

ハウスメーカーの例

  • タマホーム
  • アイフルホーム
  • アエラホーム

想定坪単価

30万円~

 

ローコスト系のハウスメーカーの特徴は、「いかに安く家を建てることができるか?」を重視していることです。もちろん、安いからと言って、決して悪い家という訳ではありません。

 

耐震性や住みやすさなど絶対に削れないポイントは押さえつつ、それ以外の点で経費を抑えることができるポイントがあれば徹底的に洗い出して、それを実行するといった感じです。

 

家などのもの作りをしているメーカーでは「価格も品質のうち」と言われていて、価格が安いことも立派なメリットの一つです。

 

間取り・見積もりをネットオーダーしよう!

  1. 家づくりのアンケートに回答する(約3分)
  2. 好きなメーカーを選ぶ(1,100社以上提携)
  3. あなたのための間取り・見積もりが届く!

\ 営業マンと会わずに自宅で進める家づくり 

 

あなたはどの価格帯・坪単価のメーカーを選ぶべきか?

 

先ほどの章で各社の特徴と価格が分かりましたので、次は、どんな人がその特徴を持ったハウスメーカーを選ぶべきなのかをお伝えします。

 

ハイブランドのハウスメーカーを選ぶべき人

ハイブランドのハウスメーカーを選ぶべき人なのは、高級志向で、精神的にもしっかりと満足したい人です。

ハイブランドと言われているだけあって、住んでいるだけで周りの人から一目置かれます。

 

また、打ち合わせの時間も長めにとってもらえて、照明やカーテンレールなどの細部に渡ってデザインにこだわることができるので、本当に自分の理想の家を建てることができます。

このように、収入も十分にあって、心の部分でも家づくりの醍醐味を味わい尽くした人は、ハイブランドのハウスメーカーが良いですね。

 

性能重視のハウスメーカーを選ぶべき人

性能重視を選ぶべき人は、これから長く住む家なので、とにかく家本体が大事と思っている人です。

ハイブランドメーカーが重視している、おもてなしの心を持った接客やブランド力は、言ってしまえば家自体にはあまり実がない部分です。

 

そういう部分にはあまり魅力を感じずに、とにかく長く安心して快適に暮らしたいと思っている場合は、性能が一番大事ですからね。

このように、実用性重視でなるべく無駄なものを省きたい人は、性能重視のハウスメーカーが良いですね。

 

バランス型のハウスメーカーを選ぶべき人

バランス型を選ぶべき人は、全てが平均以上のまとまった良い家が欲しい人です。

欠点らしい欠点がないので、あまり妥協することなく不満の少ない家づくりができます。

 

先ほどの性能重視のハウスメーカーは、性能を重視しすぎてデザインや間取りの選択肢が少なかったりすることがあるので、そのあたりを不満に感じる場合がありますからね。

このように、価格があまり高いのは困るけど、バランスの取れた普通の良い家に住みたいという人は、バランス型のハウスメーカーが良いですね。

 

ローコスト系を選ぶべき人

ローコスト系を選ぶべき人は、広い家を建てたかったり、家以外にお金を掛けたいと思っている人です。

広い家を建てたい場合は、当然ですが家の価格もそれに合わせて上がるので、坪単価の低いハウスメーカーの方が総額を抑えることができます。

 

また、これからの長い人生、子供や趣味など家以外のことに十分お金を掛けて楽しみたいと思っている場合も、家の金額が安いととても嬉しいですよね。

このように、何らかの理由でなるべく費用を抑えて注文住宅を建てたいと思っている人は、ローコスト系のハウスメーカーが良いですね。

 

坪単価以外にもハウスメーカー選びで気をつけたいポイント

 

ここまで、ハウスメーカーを坪単価の視点から分類していろいろと見てきました。

坪単価はハウスメーカー選びでかなり参考になる指標ですが、もちろん、坪単価以外にもハウスメーカー選びで気をつけたいポイントがあります。

 

  • 家の総額
  • 構造、工法
  • アフターサービス
  • メンテナンス性
  • 間取り
  • デザイン
  • 外観

ハウスメーカーを選ぶ際は、坪単価と合わせて、これらのポイントをチェックしながら自分にピッタリのハウスメーカーを探していきたいです。

 

▼あなたにぴったりのハウスメーカーがきっと見つかる記事

関連記事
ハウスメーカー・工務店あわせて合計44社の実際の間取り&見積もりを公開中!

続きを見る

 

まとめ:坪単価はあくまで目安!各メーカーの特徴を把握するのが大事です

主要な30のハウスメーカーを、坪単価が高い順にご紹介しました。

あなたが気になるハウスメーカーはありましたか?

 

ハイブランドメーカーの特徴

性能とデザインどちらをとっても一級品。精神面も含めて家づくりの良さを味わい尽くしたい人にピッタリ。

 

性能重視型メーカーの特徴

家の性能を重要視していて、性能だけならハイブランドのメーカーと同等かそれ以上。長く住む家なので、安心・快適を求めている人にピッタリ。

 

バランス型メーカーの特徴

全てが平均点以上のまとまった家なのが特徴。あまり価格が高くなりすぎず、コスパの良い家を建てたい人にピッタリ。

 

ローコスト型の特徴

最低限の品質を確保しつつ、なるべく安く家を建てることを重視している。できるだけ安く注文住宅を買いたい人にはピッタリ。

 

家づくりは坪単価だけで決まる訳ではありませんが、検討材料としては大きな助けになります。

各ハウスメーカーの坪単価と特徴をしっかりと理解して、自分に最適なハウスメーカーを見つけていってください。

低年収の我が家が、大手ハウスメーカーで建てられたワケ

 

我が家は低年収です。

平均以下だと思います…。

「注文住宅なんて建てられないかも」

そう思っていました。

それなのに、とあるハウスメーカーに対して強い憧れがあったんです。

 

「話を聞くだけならタダだから」と、憧れのハウスメーカーと打合せをすることに。

そして提案された見積もり金額を見て、本当にショックだったのを今でも鮮明に覚えています。

 

「理想のハウスメーカーで、注文住宅を建てるお金は無い。」

見積もりを出してもらった翌日には、お断りの連絡を入れました。

 

それでも未練タラタラで、建てられもしないのにそのハウスメーカーの評判や費用を調べてしまう毎日…。

「お金さえあれば…なんとか安く建てられないか…。」憧れを捨てきれずにいました。

 

そんな私に、転機が訪れます。

希望のハウスメーカー・工務店から、オリジナルの間取りプランと見積もりをネットオーダーで受け取れるサービスがあることを知ったんです。

 

それが「タウンライフ家づくり」

タウンライフ家づくりは、全国約1,100社の住宅メーカーの中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり作成」をネットオーダーすることができるサービスです。

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

これがネットオーダーでもらえる!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

 

そして我が家は、憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

実際の我が家

 

複数社の間取り・見積もりを一括ネットオーダーした私たちは…

  1. 安くて魅力的な住宅メーカーをいくつも見つけることができた!
  2. 他社の見積もりを使って大幅な値引きを引き出すことができた!
  3. 各社の間取りのいいとこどりをして住みやすい間取りができた!

 

一括ネットオーダーでかんたんに相見積もりを取ることができたことで、ライバル他社との価格競争が生まれ、大幅な値引きを引き出すことに成功!結果、我が家は憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

 

注文住宅は定価がないため、見積もりが高いのか・安いのかがとても分かりづらいです。

だから相見積もりを取って、安く建てられる住宅メーカーを探すことは必須だと言えます。

 

タウンライフ提携企業

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

すべてタウンライフ提携メーカー!間取り・見積もりをネットオーダーできますよ。

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

憧れのハウスメーカーに無料ネットオーダーしてみよう!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

▼オーダーはカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!かんたん・3分・ネット完結。0円で間取り・見積もり作成をネットオーダーできるのは、タウンライフ家づくりだけです。

こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国約1,100社!

大手ハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

サービス開始から11年・累計利用者数40万人超えの大手サイトなので、安心して利用することができます。

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです。

 

忙しくてなかなか住宅展示場に行けない方でも、自宅でスマホからかんたんに、間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。本来、打合せを何度も重ねてようやく提案してもらえる間取りプラン・見積もりですが、タウンライフ家づくりなら3分でネットオーダーできちゃいます!

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなたの要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

「あの時…相見積もりを取っておけばもっと安く建てられたのかなあ…」と後悔しないように、いま行動しましょう。

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

【PR】タウンライフ家づくり

 

  • ズバリ私にピッタリのハウスメーカーを1社教えてほしい!
  • 優秀な営業さんに担当になってほしい!

というあなたにはおうちキャンバスがおすすめ!

 

おうちキャンバス

おうちキャンバスなら、独自のハウスメーカー診断であなたにピッタリの住宅会社1社がズバリ分かります。また、普通に問い合わせても出会えない優秀な営業さんが担当になってくれます。

 

「こんな営業さんが良い!」というリクエストも可能で、

  • 人柄タイプ(人柄の良い営業マンが良いという方)
  • 知識タイプ(性能やスペックに特化した細かい営業マンが良いという方)
  • 誠実タイプ(誠実な対応をしてくれる信頼感のある営業に任せたいという方)
  • サポートタイプ(自分で決めて行きたいので、自己決定をうまくサポートしてほしいという方)
  • ベテランタイプ(建築実例豊富なベテラン営業マンに対応してほしいという方)

などなど、あなたの好みの営業さんを選べるよ!

 

ハウスメーカーへのお断りや営業担当の変更もおうちキャンバスが代行してくれるし、一切営業されないので安心して利用できます。利用者の94.9%が「友人に紹介したい」と回答している点からも、満足度の高さがうかがえますね。

あなたにピッタリのハウスメーカーずばり1社、知りたくない?

 

\ すべてのサービス無料 /

あなたにピッタリの1社を知る

>>利用したわたしのレビュー読んで!

 

おうちキャンバス

 

 

-ハウスメーカーの評判

© 2024 チューモンズー