きのぴーの家づくり日記

住宅展示場のアンケートは書き方さえ工夫すれば営業されない【体験談】

更新日:

 

こんにちは!きのぴー夫です。

 

先日、夫婦で住宅展示場へ行ってきました。

妻ぴー
楽しかったネ~(*´∀`*)ノ。+゜*。

行く前は「住宅展示場では絶対にアンケートの記入はしない!!」と決め込んでいました。

アンケートに記入してしまうとその日に対応してくれた営業マンが担当になり、翌日以降ガンガン営業をかけてくるからです。

僕はそれが嫌でした。

 

しかし、僕は見学した7社のうち、初めの1社を除く6社でアンケートに記入しました。

そして、アンケートの書き方を工夫したことで、その後一切の営業を受けないことに成功しています。(※)

※気に入った「住友林業」だけは普通にアンケートを書きました。そして営業がきました。

 

「住宅展示場へ行っても後日営業をかけられたくない!」と思っている方、必見ですよ。

夫ぴー
営業かけられてないからノンストレスで楽しかったです☆

▼前回のおはなし

第1話
八王子住宅公園に行ってみた!7社訪問レポート【住友林業に一目惚れ】

  こんにちは、きのぴー妻です。 みなさんお元気ですか。 さてさて、きのぴー夫妻のマイホーム計画がついに動き出しました。 夫ぴー今日は待ちに待った住宅展示場だゼ! そうなんです。はじめて住宅 ...

続きを見る

▼初めて展示場へ行くご夫婦へ

初☆展示場
住宅展示場に初めて行く不安なあなたへ贈る8つのススメ

  こんにちは!脱・賃貸を目指す夫婦の味方、きのぴーです。   住宅展示場に初めて行くあなた!不安でいっぱいでしょうね。でも大丈夫です! あなたの不安な気持ちを全て取り除く準備がで ...

続きを見る

 

営業をかけられないアンケートの工夫について

まず結論から。

「どんなアンケートの書き方をすれば後日営業をかけられなくて済むのか?」

結論!

電話をかけられたくなければ「電話番号」を書かない。アポ無し訪問や郵送が嫌なら「住所」を書かない!

書きたいところだけ書けばいいんです。

すごくシンプルですが、これが全てです。

 

アンケートにはたくさんの記入項目があります。

「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」などの個人情報はもちろん、「予算」「年収」「お勤め先」「家づくりのキッカケ」「家づくりの検討時期」などなど。

その中でも、個人情報や連絡先の項目は「必須項目」となっております。

妻ぴー
必須項目は全部書かなきゃいけないの?
夫ぴー
フン。知ったこっちゃないぜハニー。

書きたくないところは書かなくていいんです。繰り返しになりますが、これが全てです。

 

僕は住友林業以外のハウスメーカーのアンケートには、フルネームとメールアドレスしか書いていません。

まあメールくらい届いても良いかなって思いまして。

なんか有益な情報が届くかもしれないし。

 

結果、見事に住友林業だけ後日アポ無し訪問が来ました。

気に入ったハウスメーカーだったので、そこまで嫌な気持ちはしませんでした。

全ての会社のアンケートを素直に書いていたら、アポ無し訪問ラッシュで大変な目に遭っていた可能性が高いです。

 

必須項目を書かないことに罪悪感を覚えそうな人は、すべての連絡先を書いたうえで、「アポ無し訪問や資料の郵送は控えてください」「電話は忙しくて出られないことが多いのでかけないでください」などのメッセージを伝えるようにしましょう。

それでもなお郵送や電話があった場合は、そんな会社はスッパリ切った方が良いでしょうね。

妻ぴー
約束も守れないような会社は嫌だね…。
夫ぴー
最もハードルの高い記入項目は「住所」。次に「電話番号」だろうね。

 

嘘の連絡先や内容を書いてもイイの?

アンケートを全く書かないのはなんか申し訳ないけど、連絡はしてほしくないから嘘の連絡先を書いちゃおうかな…。

なーーんていうアイデアもあります。

もちろん、嘘の連絡先を書けば、その後の営業は無いでしょう。

住所がデタラメ、電話番号も使われていない、メールもエラーで返ってくるとなれば、営業マンもお手上げです。

 

嘘のアンケートを書きたいのなら止めはしませんが、それならまだ「アンケートを書かない」または「連絡先だけ書かない」「すべて書いたうえで連絡はしないでとハッキリ伝える」等の方法をとることをおススメします。

だってなんか気分が悪いじゃないですか。嘘つくのって(笑)

 

「嘘の連絡先や内容を書いてもイイの?」の問いに対しては、

「人間的には良くないです(笑)」と答えます。

でもまあ、確かに嘘を書けば営業はかけられませんよ。

 

僕が最初の1社以外のアンケートを書いた理由

「営業をかけられないアンケートの書き方の工夫」も何も…アンケートに記入しなければイイじゃん!!!

…その通りです。僕もそう思っていました。

でも実際に住宅展示場に行った僕は、最初の1社以外でアンケートを書きました。

それは何故か?僕の心境の変化もまじえながら当日の会話を再現します。

 

夫ぴー
フッ…アンケートには絶対に記入しないさ。さあ1社目、アキュラホームに乗り込むぜ。

ウィーン(自動ドア)

受付の女性「こんにちは~こちらでアンケートのご記入からお願いします~。」

夫ぴー
アンケートは記入せずに中を見ても良いですか?

受付の女性「アッ…一応記入していただかないと…」

夫ぴー
そうなんですか…?どうしようかな出ようかな…。

受付の女性「スッ…(スタッフルームへ足早に引っ込む)」

男性営業マン「アンケート記入無しで大丈夫ですよ~(登場)」

夫ぴー
ありがとうございます~。
妻ぴー
ありがとうございます~!

 

その後、モデルハウス内を案内されるのだが…営業マンからの熱量を感じない…。

夫ぴー
(アンケートの記入無しだからこの男性営業マン目線で考えればこの時間はある意味でボランティアのようなもの…!自身の顧客にならないのだから…。そりゃあ熱も入らないだろうけど…ここまで熱量が下がるとは…!)

そのとき僕にある一つの感情が芽生えました、「罪悪感」です。

まあ、これは人の性格によるものですから、罪悪感が芽生えない人も山ほどいるとは思います。

ただ僕はこの男性営業マンのことを「なんかかわいそうだな…」と思ってしまったのです。

ひとりのお客さんとして、営業マンには一生懸命に、気持ちよく営業を頑張ってほしいなと思ってしまったのです。

そんなこんなでアキュラホームのモデルハウスを出た私たち夫婦…。僕は思いました。

夫ぴー
次のモデルハウスからはアンケートに記入してあげよう!!!

僕が最初の1社以外のアンケートを書いた理由

1番の理由は「営業マンに悪いと思ったから」「なんか気まずかったから」。

2つ目の理由は「熱心にモデルハウス内&自社の良いところを案内してほしかったから」。

 

そもそもアンケートを書かせるタイミングがおかしいだろ!怒

ビックリさせてごめんなさい…。でも心の底から思うことです。

アンケートを書かせるタイミングがおかしいのです!!!

 

住宅展示場ではモデルハウスに入った直後にまずアンケートを書かされます。

この段階では受付の女性からアンケート用紙を渡されるので、営業マンには会っていません。

しかし、アンケートの記入を済ませた後に現れる営業マンこそが、あなたの担当営業マンなのです。

その営業マンがクソ生意気であなたを見下してこようが、全然話しが通じなかろうが、入社1日目だろうが、能力が皆無だろうが、その営業マンこそがあなたの担当営業マンなのです。

 

これっておかしくないですか???

私たち何千万円も使う買い物をしようとしているんですよ???

心底信頼できる営業マンにお願いしたいですよね???

少なくとも僕はそうです!!!

営業マンとお話ししてから書かせてください!!!

営業マンの人柄や能力・経験値を十分に把握してから、「この人になら任せられる」「この人なら信頼できる」。

そういう確信を得てからアンケートに記入をしたいのです。

モデルハウスをひと通り案内してもらって、色々なコミュニケーションを取ってからアンケートを記入したいのです。

もっと言うと、逆にこちらが営業マンにヒアリングをしたいくらいです。

  • 入社何年目か?
  • 業界経験はどれくらいあるのか?
  • 年間契約棟数は何件くらい決めているのか?
  • どれくらい情熱をもって仕事をしているのか?
  • 何か資格は持っているのか?
  • 結婚はしているのか?
  • 趣味は何か?
夫ぴー
何ならアンケートを書く前に一緒に居酒屋に行って小一時間ほど身の上話しをしてから判断したいくらいです。

 

まあハウスメーカーからすれば、モデルハウス来場のタイミングでアンケートの記入をしてもらった方が取りこぼしが無いから…しょうがないと言えばしょうがないんですけどね。

それでは、望まない営業マンがあなたの担当になってしまった場合、もうその住宅会社は諦めるしかないのでしょうか?

 

望まない営業マンがあなたの担当になってしまったら?

望まない営業マンがあなたの担当になってしまった場合、対処法は2つあります。

営業マンを変えてほしいとき

①会社宛てに電話をして「担当営業マン」を変えてほしいと率直に伝える。

②その会社の別のモデルハウスへ行き、そこでもアンケートに記入する。

 

①会社宛てに電話をして「担当営業マン」を変えてほしいと率直に伝える。

これはシンプルかつ手っ取り早い方法です。

ほぼ確実に担当を変更してもらうことができます。

ただ、契約直前まで話しが進んでいる場合は、受け付けてもらえない場合もあるみたいなので要注意です。

営業マンとウマが合わないと感じたら、早めに担当変更をお願いしましょう。

 

②その会社の別のモデルハウスへ行き、そこでもアンケートに記入する。

モデルハウスへ行き、Aさんが担当営業マンになったとします。

しかしこのAさんに担当してほしくない…。そう思ったらその会社の他のモデルハウスへ行き、アンケートを記入しましょう。

そうすれば、新たにBさんがあなたをご案内してくれます。

あなたの担当営業マンがAさんとBさんの二人になりました。

この場合、あなたにはAさんとBさんのうち、好きな方を担当営業マンにする権利があります。

Bさんが良ければ、Bさんに連絡して「あなたに担当してほしい」と伝えるだけです。

これだけでAさんとはおさらばできます。

 

ただし、AさんがいたモデルハウスとBさんのいるモデルハウスがあまりに離れている場合は、この方法が使えないことがあります。

例えば、あなたが東京に住んでいたとして、Aさんのいるモデルハウスが東京にあり、Bさんのいるモデルハウスが北海道にあるとします。

するとBさんの勤務地は北海道ですから、東京にいるあなたと繰り返しお打ち合わせをすることができません。

モデルハウスの距離が離れている場合、この方法は使えないことがあります。

覚えておきましょう。

 

まとめ

アンケートの書き方を工夫するだけで、営業を受けずに済みます。

「営業をかけられても良いなあ」と思える住宅会社以外は、注意してアンケートを記入しましょう!

 

さてわたしたちきのぴー夫妻の家づくり日記はまだまだ続きます。

第2話(今回)はあまり動きの無い回になってしまいましたね…。

夫ぴー
次回からはまた大きな動きがッ!?
妻ぴー
住友林業のOB宅訪問に行くのか!?
夫ぴー
積水ハウスシャーウッドも気になっています。

次回予告

「住友林業」VS「積水ハウスシャーウッド」の巻

  • 「住友林業の40坪邸宅の見学(OB宅訪問)」に踏み出すのか!?
  • 「積水ハウスシャーウッドの展示場」にも行ってみちゃう!?
  • その前に「住友林業」と「積水ハウスシャーウッド」をきのぴーなりに分析してみる!?

 

妻ぴー
最後まで読んでくれたみんな、ありがとう!次回もお楽しみに~!

つづく BYきのぴー

▼つづきはこちら

第3話
住友林業の完成宅見学会に行ってきた!1日の流れ&全貌を大公開

  みなさんこんにちは、きのぴーです!   今日は「きのぴー夫妻の家づくり日記」の第3話をお届けします~! まずはじめに、完成宅見学会の流れをお伝えしておきます。 完成宅見学会の流 ...

続きを見る

理想の注文住宅を1円でも安く建てる方法

家づくりって難しいし、すっごく大変ですよね…!

でも一度きりで人生最大の買い物…妥協しない理想のマイホームを建てたい!

そう思いませんか?

 

理想の注文住宅を1円でも安く建てるために絶対に外せない重要なポイントが2つあります。

  • 出来るだけたくさんの間取りプランを見て素敵な間取りアイデアを盗むこと。
  • 必ず複数の住宅会社の見積もりを比較して、1円でも安い費用を追求すること。

何から始めれば良いのか分からず、家づくりに行き詰まった私が利用したのは
「タウンライフ家づくり」でした。

「タウンライフ家づくり」ってなに?

あなたの希望する複数のハウスメーカー・工務店から、あなたオリジナルの「間取りプラン&見積り」を無料で送ってもらうことができるサービスです。

 

タウンライフ家づくりを利用することで…

  • あなたの要望を取り入れたオリジナルの間取りプランを無料でつくってもらえる!
  • 各社の見積りを比較して、1円でも安く建てられる住宅会社が分かる!
  • 希望するエリアの優良土地を提案してもらえる!(土地を持っていない場合)
  • 自宅から1歩も出ることなく、家づくり計画をスタートできる!

 

実際に私は複数社から「間取り&見積り」を無料で送ってもらいました。

こちらの要望もしっかりと取り入れられたプランが届き、感激しましたよ。

 

しばいぬ
こんな素敵な間取りアイデアが!知らなかった!

はむすたあ
似たようなプランなのにハウスメーカーが違うだけで約400万円も差が出るの!?

 

などなど…たくさんの気付きがあったし、家づくりが一気に進みました。

そして利用していなければ、数百万円近く損していたかもしれませんでした。

 

全国600社以上の住宅会社の中から、あなたの希望する会社に一括で間取り&見積もり作成・土地探しを依頼できます。

最大手ハウスメーカーもほとんどが掲載されているようです。

 

「強引な営業をかけられるのではないか」と心配でしたが、私が利用したときは直接の連絡はなく、間取り&見積りを送ってもらってそれでおしまいでした。タウンライフ家づくりの他の口コミを読んでも、みなさん強引な営業はなかったみたいですね。

 

私の体験談を読む

 

  • 家づくりを何から始めれば良いのか分からない…
  • 理想の注文住宅を1円でも安く建てたい…!
  • 特定のハウスメーカーから間取り&見積りが気軽に欲しい…!
  • 地元密着の優良工務店を知りたい…!

このいずれかに当てはまるなら、利用してみてはいかがでしょうか。

 

たった3分!無料で間取り&見積りを送ってもらう

 

  • この記事を書いた人
きのぴー

きのぴー

注文住宅にかかわる仕事に就いて7年。わたしは思います。「注文住宅に関するアレコレは難しく書きすぎ…もっとわかりやすく説明できるでしょうが!」と!当サイト「チューモンズー」は、注文住宅に関するあらゆることを動物たちと一緒に楽しく学べるお役立ち情報サイトです。記事の中にはかわいい動物たちがたくさん登場していて、分かりやすく楽しく読んでいただけます!ゆっくりしていってくださいね♪

-きのぴーの家づくり日記

Copyright© チューモンズー , 2019 All Rights Reserved.