家づくり基本の「キ」

住宅展示場に初めて行く不安なあなたへ贈る8つのススメ

更新日:

 

こんにちは!脱・賃貸を目指す夫婦の味方、きのぴーです。

 

住宅展示場に初めて行くあなた!不安でいっぱいでしょうね。でも大丈夫です!

あなたの不安な気持ちを全て取り除く準備ができています!!!

 

住宅展示場はどこも魅力的なモデルハウスを構え、とても華やかです。

しかし、住宅展示場に一歩足を踏み入れたあなたは、大勢の獰猛なハンターに狙われたも同然…!

営業マンはモデルハウスという名の「巣窟」で獲物が来るのをじっ…と待っています。

 

 

そんな危険地帯にあなたは素っ裸で乗り込もうとしています。無防備の極みです。危ない危ない。

今回はそんなあなたを守るための記事、そして住宅展示場を最大限有効活用してもらうための8つのススメを紹介します。

事前準備や当日の心得、些細な疑問まで圧倒的に解消します。

 

この記事を読むことで…

  • 住宅展示場に行く前にすべきことが分かる!
  • 持っていくと便利なものが分かる!
  • 当日にやるべきこと・やってはいけないことが分かる!
  • みんなが気になるQ&Aが分かる!

 

ではでは、よろしくお願いします!

しばいぬ
オイオイ犬は入れねーのかよ!!!

 

【事前準備編】ススメ①来場予約は100%する必要無し!

 

来場予約は必要ありません!というか予約しない方が良いです。

何故「予約する必要が無い」のかを説明します。

そもそも予約するメリットは何だと思いますか?

 

来場予約をするメリットは…

▶ 待ち時間なく優先して案内してもらえる。

▶ 知りたい内容を的確にアドバイスしてもらえる。

▶ HPから来場予約するとなんかちょっとしたものがもらえる(笑)

こんなところですね。

 

しかし、最近の住宅展示場は土日でもガラガラ…実は予約しなくても待ち時間なく入れます。

「知りたい内容を的確にアドバイスしてもらえる」と言われても、

あなた
いや自分自身「何が知りたいのか」も分からないくらい何も知らないよ!!「知りたい内容?」全部だよ全部!!

という感じではないでしょうか。

 

そして、来場予約をするデメリットも存在します…

▶ 「やっぱりこの会社はいいや」ってなった時にものすごく断りづらい…泣

▶ 長時間拘束されることが確定。自分のペースで展示場を回れない。

▶ 十分に調べてから予約しないとあなたの予算では建てられないハウスメーカーを訪ねることに。

 

来場予約をされたハウスメーカーの営業マンはそりゃあもう嬉しいですよ。

わざわざネットで自社のことを調べて来場予約までしてくれるお客様ともなれば…

営業マン
すっげえHOTなお客さんじゃん!絶対契約とるぞ!

と意気込むこと間違いなし!営業もしつこくなりがちです。

でもそれってお客さんからすると嬉しいことじゃないですよね…。

ましてや初めての住宅展示場ですから…強烈な売り込みは受けたくないというのが素直なキモチ。

 

その会社にかなり強い興味があるなら別ですが、まずは平等な目線で色々な会社を見ることが重要

来場予約は必要ありません。ふらっと行きましょう。

たまに「住宅展示場って勝手に行っていいんですか?」なんていう人がいますが…当たり前でしょーーが!!

 

【事前準備編】ススメ②リュックを持っていけ!

 

持っていくとすごく便利なもの…「リュック」です!

住宅展示場では住宅会社のカタログを山のようにもらうからです。

 

はむすたあ
でもカタログだってちゃんと紙袋に入れてから渡してくれるんだし、リュック要らなくない?

 

という意見もありそうですが、これは違います。想像してみてください…。

重たいカタログが入った紙袋を持っているその手がメチャクチャ痛いんです…。

スーパーで買い物したあとの買い物袋と同じで、持つ部分がどんどん細くなってすんごい痛いんです…(笑)

ずっと手にカタログを持って歩くのもストレスですし、リュックに入れてしまえば両手が使えます。

お子さんと一緒に住宅展示場を回るとなれば余計に両手が開いていた方が良いでしょう。

 

という訳で、すごく便利な持ち物「リュック」!超推奨!

しばいぬ
リュックは必ずダンナが背負うべし!!

 

【事前準備編】ススメ③行きたい住宅会社を3~4社程度に絞っておけ!

 

ほとんどの住宅展示場には10社以上の住宅会社がモデルハウスを構えていて、その1社1社がものすごく一生懸命に営業をかけてきます。

とにかく営業がまあー長いこと長いこと!すると、1社あたりの滞在時間が長くなり、全てのモデルハウスを見て回るのはまず間違いなく不可能です。

さほど興味もなくふらっと入ったモデルハウスで長時間拘束され、営業され続けるのは苦痛ですよね!ていうかすごく苦痛なの!

 

だから、あなたが興味を持った会社のモデルハウスにだけ入ってほしいのです!

多くても3~4社くらいが時間的に限界なので、行くモデルハウスはあらかじめ決めておこう!

 

はむすたあ
とは言ってもどの会社のことも良く知らないよ~。

というあなたは、事前に無料の一括資料請求サイトなどを利用してみましょう。

各社の建築事例を見てイメージを掴んだり、価格帯を知っておくことで住宅会社を絞り込むことが出来ます!

しばいぬ
ほら…あまりにハイブランド(高価格)のハウスメーカーだと金額的に手が出せないってこともあるじゃない?

 

 

無料の資料請求サイトの中でも、ぼくが最もおススメするのは「タウンライフ家づくり」

あなたの希望するハウスメーカーが無料で「間取りプラン・見積り」を作ってくれるサービスです。

間取り&見積りの無料作成サービスであなたの家づくりは劇的に進む! では、実際にぼくが使ってみたときの話しをズバッと紹介しています。

ハウスメーカーから間取り&見積りを無料でもらう

 

一括資料請求サイト以外では、各社のHPを見るのもイイですネ。

建築事例のページではその会社の得意な外観・内装テイストが分かるので、じっくり見てみましょう。

 

いいですね!3~4社程度に絞るのですよ!

 

【事前準備編】ススメ④両親を呼んじゃえ!

 

まず、住宅展示場にはご夫婦揃って行くこと!これは大前提です。

さらにそこにご両親を呼んでしまうのも一つの手です!

 

ご両親は長い夫婦生活の中で、少なからず間取りに対する不満を抱えているはずです。

そんなご両親と一緒にモデルハウス内を見学することで、豊富な経験値を活かしたアドバイスを受けることが出来ます。

意外と不便な間取りや、取り入れて便利だと思った間取りなどを教えてもらいましょう!

高齢者の目線からのアドバイスや意見をもらうことで、バリアフリーの視点からも間取りをイメージすることができ、自分が歳を重ねても生活がしやすい間取りを考えることができます。

 

しかも、初めての住宅展示場にご両親を呼べば、喜んでもらえること間違いなしなのでは…!?

「家づくりは初めてのことで不安だから一緒に住宅展示場に来てくれないかな?」と誘ってみよう!

しばいぬ
親孝行!なんじゃないかな…?

 

【当日編】ススメ⑤まずはセンターハウスに行け!

 

いよいよ住宅展示場にやってきたあなた。

意外に人が少なく、静まり返った展示場内。

少しだけ緊張しながら、遂に足を踏み入れます…!

はむすたあ
ドキドキ…ドキドキ…

 

まずはセンターハウスに行きましょう!センターハウスとは総合案内所のことです。

まず初めにセンターハウスで住宅展示場の全体マップを手に入れることから、住宅展示場見学はスタートします。

 

そしてトイレを済ませておきましょう!住宅展示場内に公衆トイレは無いのです。

先にトイレに行かなかったせいで、営業マンの話しの途中でトイレに行きたくなってしまっては困りますよ。

お手洗いはセンターハウスにしかないので、場所も覚えておきましょうね。

 

歩き回って疲れてしまったら、またセンターハウスに戻ってきましょう。

大体のセンターハウスには休憩室もありますし、授乳室やオムツを変えるスペースもありますよ!

しばいぬ
展示場見学ホント疲れるからね~。休憩室無かったら近くのカフェとか行こう。

 

【当日編】ススメ⑥写真を撮って撮って撮りまくれ!

 

スキャンダルが発覚してしまった政治家の記者会見かっていうくらいシャッターを切ってください。

一眼レフのカメラでもスマートフォンでも構いません。とにかく撮りまくってください。

 

写真を撮りまくるメリットは…

▶ 「あそこのハウスメーカーのココが良かったわ!」と後で夫婦で共有することが出来る。

▶ 最終的にどの会社で建てることになったとしても、間取りプランや内装のアイデアとして取り入れることが出来る。(営業マンに写真を見せることで正確にイメージを伝えることも出来る)

 

💡まれに写真撮影禁止のモデルハウスも!
モデルハウスによってはごくまれに撮影を禁止しているところもありますので、まず初めに「写真撮影がOKかどうか」を営業マンに確認しましょうね。

 

はむすたあ
パパラッチにでもなったつもりで。

 

【当日編】ススメ⑦アンケートはそう簡単に書くな!

 

これが一番気を付けていただきたいポイントでございます!

住宅展示場では、モデルハウスに入ったタイミング、もしくは一通りモデルハウス内を案内してもらった後にアンケートへの記入を200%の確率でお願いされます。

そこにはあなたの名前や連絡先、住所などを記入する欄があります。

 

アンケートに記入してしまうと、後日あなたの家のポストに大量のダイレクトメールが届いてしまいます。

電話もガンガン鳴ります。メールもバンバン届きます。約束も無しに家まで営業マンが来ることもざらです。

しばいぬ
ひええええええええええええええええ

 

これはよくよく考えれば当然のこと!

何故ならモデルハウスは、モデルハウスに来てくれたお客様を契約させるために存在していて、個人情報を開示してくれたお客様にはガンガン営業をかけて契約に持ち込もうとします。

1社だけならまだしも、深く考えずに複数のモデルハウスでアンケートに答えたとしたら…ポストや電話やメールボックスが大爆発します。

 

さらに気を付けておきたいポイントが、アンケートに記入してしまったらその日に対応した営業マンがずーっとあなたの担当になってしまうということ!

あなたが興味を持った会社のモデルハウスに行ったとしても、営業マンが頼りなさそうならアンケートを書いてはいけません。

その場でアンケートに記入してしまったら、その頼りなさそうな営業マンがあなたの担当です。

「その会社には興味があるけどこの営業マンは嫌!」という場合は、また改めて別の日に住宅展示場に行くか、直接会社に電話して担当を変えてもらいましょう。

 

営業マンはなんとしてもアンケートへ記入させようとしてきます。

「アンケートに記入していただかないと中をご案内できません」「○○○円の商品券をお送りしますので」など、営業マンはあの手この手で書かせようとします。

しかし、そう簡単にアンケートに記入してはいけません!興味がない会社やピンと来ない会社なら、強い意志を持って断固として断ってくださいね。

 

【当日編】ススメ⑧オプション仕様にご注意!

 

モデルハウスを見て気に入った設備や内装などが、実はオプション仕様だということはよくある話です。

モデルハウスは自分の会社を最大限良く見せようとしているので、標準仕様ではなくお金のかかるオプション仕様が多く採用されているのです。

契約した後でガッカリしないように、あなたが気に入った設備や内装が標準仕様なのかオプション仕様なのかを見学中に質問しておきましょう。

 

他にも、

営業マン
ウチはとにかく耐震性がウリで~震度7の地震で○○回揺らす耐震実験をおこなっても傷ひとつありませんでした。ドヤァ

みたいなトークは耳にタコができるほど色んな会社で聞きますが、

はむすたあ
その耐震性は標準仕様ですか?オプション仕様ですか?

と聞いてみましょう。

とりあえず良さげなことを言ってきたら「それは標準仕様ですか?」と聞くように心がけてみてくださいね。

 

モデルハウスはどこも最高級のグレードで仕上げられています。

充実した設備や華やかな内装に騙されないように!

 

【番外編】誰もが気になってしょうがないQ&Aを紹介するよ!

 

住宅展示場に関するみんなの素朴な疑問と、その疑問に対するアンサーを紹介しちゃうぞ!

はむすたあ
あなたの疑問もスッキリする…かも…?

 

Q. 住宅展示場は勝手に見学して良いのでしょうか?
A. もちろんOKです!

 

Q. 住宅展示場の駐車場は許可なく車停めちゃって良いのでしょうか?
A. もちろんOKです!

 

Q. 子供がモデルハウスを走り回ったり、そこら中ベタベタ触っても良いのでしょうか?

A. もちろんOKです!

それで万が一嫌な顔をするような会社があるなら、サヨナラバイバイしてください。

ただモデルハウス内は段差が多いので、お子さんがつまづいて転ばないように気を付けて!

 

Q. 家を建てるのがまだ何年も先なのですが、住宅展示場に行っても良いのでしょうか?

A. もちろんOKです!

それで大して相手にしてくれないような会社なら、サヨナラバイバイしてください。

そういう会社は目先のお金になるお客さんしか見ていないのです。

「家を建てるのはまだ何年も先だ」と伝えても、親身になって家づくりの初歩的なことから教えてくれるような会社を探してくださいね。

家を建てるのが何年も先だっていう人、実はかなり多いので安心してください!!

 

Q. とある会社のモデルハウスでアンケートを記入しましたが、その内容が他の会社に漏れることはありますか?

A. 漏れることはありません!

注文住宅会社からすれば、あなたのアンケートは貴重な顧客リスト。

家づくりを検討している今HOTなお客さんの情報を、他の会社に漏らしたり、伝えたりすることはありません!

そんなことをしては、他の会社に大切なお客さんを取られてしまうことになりかねません。

そもそも、個人情報を漏らしてしまっては会社の大きな信用問題ですので、まずありえないです。安心してくださいね。

 

Q. センターハウスで「アンケートを書いてください」とお願いされ、書きました。その内容が住宅会社に漏れることはありますか?

A. 漏れることはありません!

センターハウスでアンケートの記入をお願いされることはありますが、あくまで今後のサービス向上のために記入をお願いされているだけです。

各メーカーにアンケートを回覧され、各社の営業から総攻撃されるなんてことはありませんので、ご安心ください!

 

Q. モデルハウス内を案内するより先にアンケートの記入をお願いされました。書いてもいいものでしょうか?

A. 書かない方が良いでしょう。

あなたがとても強い興味を持っているなら別ですが、あまり知らない住宅会社の場合は書かない方が良いでしょう。

おススメは「アンケートは書かずに中を見させてもらえないですか?」と聞くこと!

「ダメです」と言われればそれまで。スッパリそのモデルハウスを去りましょう。

「良いですよ」と言ってもらえたら心置きなくモデルハウスを見学し、あなたが興味を持ったならその後にアンケートを書くことをおススメします。

 

しばいぬ
初めての住宅展示場!色々不安だよナ。

 

【まとめ】強い意志を持って断る力があれば絶対大丈夫!楽しんでください!

 

準備段階でしておくべきこと、当日気を付けなければいけないことについて書きました。

 

中でも最も強く主張したいのは、ススメ⑦「アンケートはそう簡単に書くな!」です。

興味のない会社からしつこい営業をかけられることほど、無駄なことはありません。

何度断ってもしつこく営業されたという話しを山ほど聞きますし…断るのもエネルギー使いますからね。

 

ススメ③「行きたい住宅会社を3~4社程度に絞っておけ!」も大切です。

無料の一括資料請求サイトやHPを見ておき、あらかじめ行くモデルハウスを決めておきましょう!

 

後はもう楽しんでください!モデルハウスは本当に豪華でワクワクします!注文住宅ってやっぱりいいなって心から思います!

理想の注文住宅を1円でも安く建てる方法

家づくりって難しいし、すっごく大変ですよね…!

でも一度きりで人生最大の買い物…妥協しない理想のマイホームを建てたい!

そう思いませんか?

 

理想の注文住宅を1円でも安く建てるために絶対に外せない重要なポイントが2つあります。

  • 出来るだけたくさんの間取りプランを見て素敵な間取りアイデアを盗むこと。
  • 必ず複数の住宅会社の見積もりを比較して、1円でも安い費用を追求すること。

何から始めれば良いのか分からず、家づくりに行き詰まった私が利用したのは
「タウンライフ家づくり」でした。

「タウンライフ家づくり」ってなに?

あなたの希望する複数のハウスメーカー・工務店から、あなたオリジナルの「間取りプラン&見積り」を無料で送ってもらうことができるサービスです。

 

タウンライフ家づくりを利用することで…

  • あなたの要望を取り入れたオリジナルの間取りプランを無料でつくってもらえる!
  • 各社の見積りを比較して、1円でも安く建てられる住宅会社が分かる!
  • 希望するエリアの優良土地を提案してもらえる!(土地を持っていない場合)
  • 自宅から1歩も出ることなく、家づくり計画をスタートできる!

 

実際に私は複数社から「間取り&見積り」を無料で送ってもらいました。

こちらの要望もしっかりと取り入れられたプランが届き、感激しましたよ。

 

しばいぬ
こんな素敵な間取りアイデアが!知らなかった!

はむすたあ
似たようなプランなのにハウスメーカーが違うだけで約400万円も差が出るの!?

 

などなど…たくさんの気付きがあったし、家づくりが一気に進みました。

そして利用していなければ、数百万円近く損していたかもしれませんでした。

 

全国600社以上の住宅会社の中から、あなたの希望する会社に一括で間取り&見積もり作成・土地探しを依頼できます。

最大手ハウスメーカーもほとんどが掲載されているようです。

 

「強引な営業をかけられるのではないか」と心配でしたが、私が利用したときは直接の連絡はなく、間取り&見積りを送ってもらってそれでおしまいでした。タウンライフ家づくりの他の口コミを読んでも、みなさん強引な営業はなかったみたいですね。

 

私の体験談を読む

 

  • 家づくりを何から始めれば良いのか分からない…
  • 理想の注文住宅を1円でも安く建てたい…!
  • 特定のハウスメーカーから間取り&見積りが気軽に欲しい…!
  • 地元密着の優良工務店を知りたい…!

このいずれかに当てはまるなら、利用してみてはいかがでしょうか。

 

たった3分!無料で間取り&見積りを送ってもらう

 

  • この記事を書いた人
きのぴー

きのぴー

注文住宅にかかわる仕事に就いて7年。わたしは思います。「注文住宅に関するアレコレは難しく書きすぎ…もっとわかりやすく説明できるでしょうが!」と!当サイト「チューモンズー」は、注文住宅に関するあらゆることを動物たちと一緒に楽しく学べるお役立ち情報サイトです。記事の中にはかわいい動物たちがたくさん登場していて、分かりやすく楽しく読んでいただけます!ゆっくりしていってくださいね♪

-家づくり基本の「キ」

Copyright© チューモンズー , 2019 All Rights Reserved.