※本記事にはプロモーションが含まれます。

家づくり基本の「キ」

エアコン位置で失敗した事例6選|後悔しない設置場所はどこ?

 

私のInstagramはこちら

 

  • エアコンの位置ってどこがいいの?
  • エアコンの位置で失敗したくない!
  • エアコン設置で気を付けることは?

 

マイホームを建てる際、エアコンの位置は失敗したくないですよね。

しかし、きちんと考えて設置場所を決めたつもりが、「エアコンの位置を失敗した」と後悔している人も一定数います。

なんで失敗したのか気になるよね。

 

そこで今回は、エアコンの位置で失敗した事例6選を紹介します。

後悔しないエアコンの設置場所や、エアコンの設置場所を考える際に意識したいことについても解説します。

 

「エアコン位置を絶対失敗したくない」と考えている人は要チェックですよ◎

 

※あなたオリジナルの間取り・見積もり作成を無料ネットオーダーしてみませんか?

 ↑ あなただけの間取り・見積もりが届く!

無料のネットオーダーで…

  1. 注文住宅を安く建てられる!
  2. 理想の間取りが見つかる!
  3. 営業マンと会わずに済む!

\ 無料・かんたん3分・ネット完結 

ネットオーダーはこちら(無料)

>我が家はネットオーダーで建てました

 

エアコンの位置で失敗した事例6選

 

「エアコンの位置で失敗するとどうなっちゃうの?」と思う方も多いのではないでしょうか。

ここでは、エアコンの位置で失敗した事例を紹介します。

 

エアコンの位置で失敗した事例6選

  • インテリアに馴染んでいない
  • 風が直接当たって不快
  • エアコンの効きが良くない
  • カーテンが動いて気になる
  • 照明の邪魔になる
  • 窓上にエアコンが設置できない

 

エアコン設置の参考にしてみてくださいね。

 

エアコンの位置で失敗した時例①インテリアに馴染んでいない

失敗した事例の1つ目は、エアコンがインテリアに馴染まず浮いているという失敗例。

エアコンは白を選ぶ方も多いと思いますが、設置する壁が白以外のカラーだった場合、エアコンだけが浮いてしまうことがあります。

 

おしゃれにデザインしたはずの室内がエアコンで台無しになってしまうよ。

最近は白以外のエアコンもたくさん販売されているので、設置する壁の色に合わせて選ぶようにしましょう。

 

エアコンの位置で失敗した時例②風が直接当たって不快

エアコンの位置が悪いと、風が直接当たってしまい快適に過ごせないことにもなります。

エアコンを、ソファーやダイニングテーブルなど、人がよく滞在する場所の真上や正面に設置するのはNG。

エアコンの風は正面から下に吹くようになっているからだよ。

 

風が直接当たると、冬は乾燥したり夏は体が冷えすぎたりと、体調にも影響が出てきます。

エアコンを設置する場合には、真下や正面に人がいない場所にするのがポイントですよ。

 

エアコンの位置で失敗した時例③エアコンの効きが良くない

エアコンの位置によっては、エアコンの効きが悪く失敗したと感じる事例も。

エアコンのすぐ近くに障害物があると、空気の循環が悪くなりエアコンの効きが悪くなることがあります。

 

また、エアコンと室外機が離れすぎている場合も要注意です。

離れていると配管の長さが長くなってしまうため、エアコンの空気が冬は冷たく夏は暑くなりがちに。

 

エアコンの効果が弱いと電気代も高くなってしまうので、位置には注意しましょう。

 

エアコンの位置で失敗した時例④カーテンが動いて気になる

エアコンの風でカーテンが動いてなんだか落ち着かないという失敗事例もあります。

エアコンの吹き出し口の近くに窓がある場合、風が当たってカーテンが揺れることが。

 

室内でカーテンが揺れていると気になってしまい、部屋で落ち着いて過ごせなくなってしまいます。

ブラインドタイプなど、カーテンによってはカタカタと音がすることもあるよ。

 

エアコンを設置する場合には、風が吹く方向にカーテンがないかしっかりとチェックしましょう。

 

エアコンの位置で失敗した時例⑤照明の邪魔になる

エアコンがあることで、照明が上手く照らされず照明計画が失敗してしまったという事例も。

エアコンを照明の下に取り付けると、次のような失敗が起こるケースがあります。

 

  • エアコンに光が反射して眩しくなる
  • エアコンで影ができて一部分が暗い

 

エアコンの位置を考える際には、照明の位置も一緒に確認することが大切です。

 

エアコンの位置で失敗した時例⑥取り付けスペースが狭い

エアコンの取り付けスペースとエアコンのサイズがあっていないというのも失敗事例の一つ。

例えば、エアコンを窓の上に設置しようとした場合、窓から天井までの幅が狭くてエアコンが入らなかったというケースがあります。

 

天井ギリギリに設置してしまうとエアコンの稼働率も落ちてしまうため、注意が必要です。

エアコンを設置する場合は、エアコンのサイズと設置スペースに十分気をつけて場所を決めましょう。

 

後悔しないエアコンの設置場所はどこか?

 

「エアコンの失敗事例は分かったけど設置場所は結局どこがいいの?」と考えている方のために、後悔しない設置場所を決めるためのポイントを3つご紹介します。

 

後悔しないエアコン設置のポイント

  • エアコンと室外機をなるべく近づける
  • 正面や真下に何もない場所にする
  • 窓から近い場所にする

 

間取りによってもエアコンのベストな位置は変わりますが、ポイントを押さえて決めると失敗する可能性をグッと下げることができますよ。

 

後悔しないエアコンの設置場所①エアコンと室外機をなるべく近づける

エアコンと室外機はなるべく近い位置に設置するのがポイント。

エアコンと室外機を近くにすると、配管が短くなるのでエアコンの稼働率がアップします。

 

室外機の場所までは考えていないって人が多いから要注意ポイントだよ。

エアコンと室外機はできるだけ近づけるようにしましょう。

 

後悔しないエアコンの設置場所②正面や真下に何もない場所

エアコンを設置する際には、正面や真下に障害物がないかどうか確認するのことも大切です。

エアコンの下に棚などの高い物があると、風が上手く循環せずに部屋が暖まりにくいor冷えにくい状態になってしまいます。

 

また、人がくつろぐような場所の正面や真下に設置してしまうと、直風が当たってしまうことも。

家具の配置も意識してエアコンの場所を決めましょう。

 

後悔しないエアコンの設置場所③窓から近い場所にする

エアコンを窓から近い場所に設置するのもおすすめです。

外の冷気や熱気は、窓から室内に伝わってくることがほとんど。

 

そのため、窓の近くにエアコンを取り付けると、熱気や冷気をエアコンがすぐに調整してくれるので、エアコンの効きが良くなるのです。

ただし、窓の上に設置する場合にはスペースを要確認だよ。

 

エアコンを設置できるスペースをしっかりと確認した上で、設置するようにしてくださいね。

 

エアコンの設置場所を考える際に意識したい大切なこと

 

エアコンについて考える際、位置にばかり気を取られてしまいがちですが、設置場所を考えるには他にも意識したいことが。

ここでは、エアコンの設置場所を考える際に意識したい大切なことを3つ紹介します。

 

エアコンの設置場所を考える際のポイント

  • 配管のデザインはどんなものか
  • 隠蔽配管にするかどうか
  • 設置条件を満たしているか

 

エアコンの設置場所で大切なこと①配管のデザインはどんなものか

エアコンの配管のデザインをどうするのかは、意識したい大切なポイントです。

エアコンの配管は、エアコンと室外機を繋ぐものでエアコン設置には欠かないよ。

 

しかし、このエアコン配管は見た目がオシャレとは言いがたく、設置する場所によっては部屋の雰囲気を壊してしまうことも。

「せっかくエアコンの配置をベストな位置で考えたのに、配管の位置で失敗した!」とならないためにも、配管をどのようなデザインで配置するのかはよく考えましょう。

 

エアコンの設置場所で大切なこと②隠蔽配管にするかどうか

エアコンの配管を隠蔽配管にするかどうかもよく考えたいポイント。

隠蔽配管とは、壁内や天井裏にエアコンの配管を通し、外から見えないようにする施工のことです。

 

配管が見えないため、見た目にスッキリするのがメリットですが、故障時や買い替え時の工事が大変というデメリットも。

メリット・デメリットをよく理解した上で、採用を検討しましょう。

 

▼隠蔽配管のデメリット6選まとめ

関連記事
エアコン隠蔽配管のデメリット6選|リスクを正しく把握しよう

続きを見る

 

エアコンの設置場所で大切なこと③設置条件を満たしているか

エアコンの設置条件を満たしているかは、事前にきちんと意識したいことです。

 

エアコンの設置条件

  • 配管穴より高い位置に取り付ける
  • 床から1.8~2.4mの高さの場所
  • 天井・壁との距離が50mm以上ある
  • 火災報知器から1.5m以上離れている

 

エアコンの機種によって条件は多少変わるよ。

 

せっかく色々と考えてエアコン位置を決めたとしても、設置条件を満たしていないと取り付けすることができません。

エアコン設置の際には、機種ごとの設置条件をしっかりと確認するようにしましょう◎

 

まとめ:こだわる人が少ないからこそ、多くの人の後悔ポイント

 

▼全館空調VS個別エアコン|徹底的に比較してみた

関連記事
【全館空調VS個別エアコン】超比較!あらゆる観点から勝負させてみた

続きを見る

 

エアコンの位置についてもう一度おさらいしましょう。

 

エアコンの位置で失敗した事例6選

  • インテリアに馴染んでいない
  • 風が直接当たって不快
  • エアコンの効きが良くない
  • カーテンが動いて気になる
  • 照明の邪魔になる
  • 窓上にエアコンが設置できない
エアコン位置の失敗で、日々の暮らしに支障が出てしまうんだね。

 

エアコンの位置を失敗させないためは、エアコンの周辺や室外機を意識して設置場所を決めるのも重要です。

また、エアコンの設置場所を考える際には、位置だけでなく配管や設置条件についてもしっかりと確認しましょう。

 

エアコンの位置は家づくりにおいて重要な部分。

慎重に検討して失敗のない位置を見つけてくださいね。

この記事がエアコン位置で悩んでいる人の参考になると幸いです。

お金がなくて理想のハウスメーカーを諦めようとしていませんか?

 

我が家は低年収です。

平均以下だと思います…。

「注文住宅なんて建てられないかも」

そう思っていました。

それなのに、とあるハウスメーカーに対して強い憧れがあったんです。

 

「話を聞くだけならタダだから」と、憧れのハウスメーカーと打合せをすることに。

そして提案された見積もり金額を見て、本当にショックだったのを今でも鮮明に覚えています。

 

「理想のハウスメーカーで、注文住宅を建てるお金は無い。」

見積もりを出してもらった翌日には、お断りの連絡を入れました。

 

それでも未練タラタラで、建てられもしないのにそのハウスメーカーの評判や費用を調べてしまう毎日…。

「お金さえあれば…なんとか安く建てられないか…。」憧れを捨てきれずにいました。

 

そんな私に、転機が訪れます。

希望のハウスメーカー・工務店から、オリジナルの間取りプランと見積もりをネットオーダーで受け取れるサービスがあることを知ったんです。

 

それが「タウンライフ家づくり」

タウンライフ家づくりは、全国約1,000社の住宅メーカーの中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり作成」をネットオーダーすることができるサービスです。

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

これがネットオーダーでもらえる!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

 

 

 

そして我が家は、憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

実際の我が家

 

複数社の間取り・見積もりを一括ネットオーダーした私たちは…

  1. 安くて魅力的な住宅メーカーをいくつも見つけることができた!
  2. 他社の見積もりを使って大幅な値引きを引き出すことができた!
  3. 各社の間取りのいいとこどりをして住みやすい間取りができた!

 

一括ネットオーダーでかんたんに相見積もりを取ることができたことで、ライバル他社との価格競争が生まれ、大幅な値引きを引き出すことに成功!

結果、我が家は憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

 

注文住宅は定価がないため、見積もりが高いのか・安いのかが分かりづらいんです。

だから相見積もりを取って、安く建てられる住宅メーカーを探すことは必須だと言えます。

 

タウンライフ提携企業

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

すべてタウンライフ提携メーカー!間取り・見積もりをネットオーダーできますよ。

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

憧れのハウスメーカーに無料ネットオーダーしてみよう!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

▼オーダーはカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!

かんたん・3分・ネット完結。

0円で間取り・見積もり作成をネットオーダーできるのは、タウンライフ家づくりだけです。

こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国約900社!

有名なハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。

もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

毎月5,000人以上が利用する定番の大手サイトなので、安心です。

 

★土地探しからサポート!

利用される方の約7割が「土地なし」です。

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです!

 

忙しくてなかなか住宅展示場に行けない方でも、自宅でスマホからかんたんに、間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなたの要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

「あの時…相見積もりを取っておけばもっと安く建てられたのかなあ…」と後悔しないように、いま行動しましょう。

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

 

【PR】タウンライフ家づくり

-家づくり基本の「キ」

© 2024 チューモンズー