家づくり基本の「キ」

ZEHとは?笑っちゃうくらい分かりやすく解説!

更新日:

 

こんにちは!最近のマイブームはブラックコーヒーです!記事の内容とは一切関係ありません!

「ZEH」とは何でしょうか…?見慣れないアルファベット3文字に戸惑いを隠せません。

 

しばいぬ
どっかの国の特殊組織か何かでしょ?FBI的な?正解?正解?
はむすたあ
自分も知らないっスけど、多分そんなんじゃないっス。

 

ZEHについていろいろと調べているあなたは、とても勉強熱心な人ですね!

おそらく注文住宅を検討していくなかでこの聞きなれない単語を知り、検索しているのでしょう。

 

ZEHとは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」のことで、Zero Energy House の頭文字をとって「ゼッチ」と呼ばれています。

 

ZEH仕様で家を建てると補助金が出るほど、ZEHは国から推奨されています。

ZEHとは何か?ZEHのメリットは何か?主にこの2点について掘り下げていきます。

 

あまりに分かりやすくて読んでいる人が思わずニッコリしてしまうような、そんなレベルを目指して書きました。
読み終わったころにはあなたもZEH博士!になってたらいいな!

 

ZEHを超える「ZEH+」について知りたい方はコチラ

関連記事
ZEH+とは?とにかく分かりやすい最強シンプル解説!

  こんにちは!夏が近づいてきたので髪をバッサリ切りたいです。 今回はZEHを超える最強の省エネ住宅「ZEH+(ゼッチプラス)」について! ZEHすら未だに認知度が高くない今の世の中で、ZE ...

続きを見る

 

ZEHとは?

 

ZEHとは「1次エネルギーの消費量をプラスマイナスゼロに出来る住宅と定義されています。

ものすごくシンプルに表現すると、「めちゃくちゃ地球環境にやさしい住宅」のことです。

もちろん、まだまだ分かりづらいので、これから詳しく分かりやすく説明しますね。

ちなみに1次エネルギーとは、石炭や石油、天然ガス、火力、水力、風力、原子力、太陽光など、自然から採取するエネルギーのことです。

 

どうして今「ZEH」が注目されているの?

例えば夏の暑い日にはクーラーをつけて過ごすように、人間は電気を使って快適な生活を送っていますよね。

私たちは石油や石炭などの1次エネルギーを電気に変換して消費しているので、日々1次エネルギーを大量に消費しています。

しかし、1次エネルギーも無限にあるわけではありません。消費し続ければ無くなってしまいます。

1次エネルギーが無くなってしまうと、人間は電気やガソリンなどの様々なものが使えなくなってしまいます。そんな生活はもはや想像できませんよね。世界中パニックです。

そこで日本は1次エネルギーの減少を食い止めるべく、特に「建築」に目を向けました。

何故なら、建築部門は日本のエネルギー消費量の3割以上を占めるほど、1次エネルギーを消費しているからです。

だからこそ国は1次エネルギーの消費を抑制するために、エネルギー消費をプラスマイナスゼロにする住宅「ZEH」を提唱し、「ZEH仕様で注文住宅を建てた人には補助金を出す」と言っているわけなんですね!

 

しばいぬ
1次エネルギーの消費量がやばいぞ!
しばいぬ
特に1次エネルギーの消費が激しいのは「建築」だぞ!
しばいぬ
1次エネルギー消費を±0にする住宅「ZEH」を提唱するぞ!
しばいぬ
「ZEH」建てたら国から補助金出すぞ!だからみんな建てて!
はむすたあ
そんなこんなで注目されているのがZEHっス。

 

Q. どうして今「ZEH」が注目されているの?

A. 国が大々的に推奨していて、かつZEH仕様で注文住宅を建てると補助金が出るから!!!

 

ZEHの定義についての補足!

先述のとおり、ZEHは「1次エネルギーの消費量をプラスマイナスゼロに出来る住宅」と定義されています。

この定義…「プラスマイナスゼロ」っていう部分が分かりにくいですよね。少しだけこの「プラスマイナスゼロ」について補足します!

 

いくら1次エネルギーの消費を抑えようとしても、人は生活をしている限り電気を使うため、1次エネルギーの消費は避けられません。

ですが、その消費量を少なくすることは出来ます!例えば家の断熱性能を上げ、夏は涼しく、冬は暖かい住宅を実現することが出来れば、冷暖房(電気)を使用することはなくなり、1次エネルギーの消費量を抑えることが出来ます。

さらにLED電球などの消費電力を抑制することが出来る設備を導入すれば、エネルギー消費量を少なくすることができます!これが「省エネ」というやつです!

さらにさらに太陽光発電パネルを屋根に取り付けるなどして電気を創り出します!これを「創エネ」と言います!使う分の電気は自分の家庭で自給自足することが出来れば、エネルギー消費量をプラスマイナスゼロにすることが出来ますよね!

まとめると下記の図のようになります!

(引用:ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは)

「使うエネルギー」-「断熱性能を高める」+「高効率な省エネ設備を導入する」+「エネルギーを創り出す設備を導入する」=1次エネルギー消費量プラスマイナスゼロの家(ZEH)

 

はむすたあ
これがZEHの方程式か…!
しばいぬ
犬でも分かりましたよ。ええ。

 

ZEH仕様にするために必要なことは…

①断熱性能を高めること

②高効率な省エネ設備を導入すること

③創エネ設備を導入すること

 

ZEHのメリット①冬暖かく、夏涼しい

 

注文住宅では、断熱性能を高めるために「断熱材」と呼ばれるものを壁の内部に取り付けていきます。

高性能の断熱材を用いることで中の空気が逃げず、夏は少しクーラーをつけただけで部屋は涼しくなりますし、その涼しさを保ち続けます。

冬は少し暖房を入れただけで暖かさが逃げずに持続します。家が分厚いセーターを着ているようになり、ポッカポカです。

建築環境・省エネルギー機構によると、断熱性能の低い家と高い家では同じ室内でも体感温度が約4℃も違うそうです。

 

ヒートショックのリスクを軽減!

皆さん「ヒートショック」はご存知ですか?

急激な温度変化により脈拍や血圧が一気に上昇して、失神や脳卒中、心筋梗塞などを引き起こしてしまう、非常に怖い現象です。

実は毎年ヒートショックで亡くなる方は推定17,000人にものぼります。これは、交通事故死亡者数の4倍以上です。

 

しかも、日本は先進国の中でも、ヒートショックで亡くなる方が圧倒的に多いのです。

何故なら、他の先進国の住宅は「全館空調」と呼ばれる家中を冷暖房で管理する設備が非常にポピュラーであり、家の中が一年中一定の温度で保たれているからです。

日本の住宅は世界の住宅に比べて断熱の考えや意識が低く、「冬は寒くて当たり前」という考えが根底にあります。

家全体を暖めるという先進国の発想に対し、日本はこたつや囲炉裏などで家を部分的に暖める暮らしをしてきました。

しかし、ヒートショックでこれだけ大勢の方が亡くなっているのだから、今までの考えは改めないといけませんよね。

 

断熱性能を高めることは省エネに繋がるとともに、住む人の命、家族の命を守ることなんです。

 

ZEHのメリット②健康を改善・健康を保つ

カビ・ダニを抑制

家の断熱性能を高めることで室内の気温変化を少なくすることができ、結露や湿気を防ぐことができます。

結露や湿気をコントロールすることで、カビやダニの増殖を防ぐことができ、カビやダニを原因とする多くの病気を防ぐことができます!

 

断熱性能アップで健康改善!

断熱性能が上がると、様々な健康改善が見込めます。

(引用:住宅断熱.com)

気温が低いと冷たい空気を肺に送り込むことになり、呼吸器系にダメージを与えます。

断熱性能を高めれば、図の通り喘息やのどの痛み、せきなどをある程度改善することができます。

その他、アトピーや肌のかゆみ、アレルギーについても症状を和らげることができます。

 

ZEHのメリット③お財布に優しい

しばいぬ
あれれ?太陽光パネルを設置する費用や高い断熱性能を実現するために建築費用は高くなるよね?あれれ?お財布に厳しいのでは?ん?ん?

 

その通り。ZEH仕様で注文住宅を建てると建築費用は高くなります!(おおむね400~500万円高くなります)

でも「省エネ」&「創エネ」で光熱費を0円にすることすら可能なのです!

いくら建築費が高くなろうが光熱費が0円になるなら、生涯コスト(長い目)で考えたときにはZEH仕様の住宅はZEH仕様ではない住宅よりオトクなのです!

 

国土交通省によると、一般的な新築住宅(139㎡で試算)の年間光熱費は271,000円だそうです。

ZEH仕様にするのに500万円の初期費用がかかったとしても、光熱費が0円なら19年後には元が取れる計算になります!

夏も冬も快適で光熱費0円の家なんて、夢みたいですよね…!

関連記事
光熱費が安い家を建てるための節約になる間取り術10のワザ!

  こんにちは!マクドナルドのWi-Fiって繋がりにくくない??   今回は「光熱費を節約できる注文住宅の間取り」についてです。 注文住宅は購入時にお金がかかるのはもちろん、住んで ...

続きを見る

 

はむすたあ
生涯コストっていう考え方…シビれるっス。

 

ちなみにZEHは医療費も抑えることが出来ます。

先述のとおり、高い断熱性能が病気の予防や健康改善に繋がっているからです。

 

ZEHのメリット④災害に強い

太陽光発電システムを搭載するZEH仕様は、災害などの時の突然の停電にも対応できます。

停電によって電力が供給されなくても、太陽光発電により電力を自給自足しているからです。

ZEHにすれば、ご近所の家が真っ暗でもあなたの家だけいつもと変わらない電気を使った生活が出来るでしょう。

数日間は問題なく過ごすことが出来ます。

 

さらに、「エコキュート」という省エネ設備をご存知ですか?

空気の熱でお湯を沸かすことができる電気給湯機のことです。

エコキュートはお湯を沸かすために「水」をため込みますので、急に水道が止まってしまったとしても、エコキュートにたまった水を使うことができます。

エコキュートも初期費用(50~80万円程度)はかかりますが、光熱費を抑えることができる高効率な省エネ設備です。

 

このように、ZEHは災害により停電や断水が起きても、数日間は全く問題なく生活できます。

 

ZEHは補助金が出る!

 

ZEHは国が推奨しており、国から補助金が出ます!

その額なんと70万円!さらにZEHを上回る「ZEH+」の基準を満たす住宅には115万円の補助金が出ます!(2018年5月現在)

しかし補助金の額は毎年のように変わっており、上記の金額は今後も増えたり減ったりするでしょう。

関連記事
ZEH補助金の条件を満たして最大100万円もらうためのガイド

  こんにちは!書きたい記事が泉のように溢れてきて困っています。 今ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)が熱い!みーーーんなZEHに興味津々! お隣さんも、お向かいさんも、はす向かいさんも、気 ...

続きを見る

 

ちなみに、ZEHの補助金は「ZEHビルダー」に登録されている住宅会社で建てた場合にのみ、受け取ることができます!

注文住宅会社を検討している段階で「その会社がZEHビルダーかどうか」をチェックしておく必要があります!

 

まとめ

 

はむすたあ
シンプルにまとめると伝えたかったことはこれだけっス。

 

Q. ZEHとは?

A. エネルギー消費量をプラスマイナスゼロにできる住宅です。

 

Q. ZEH仕様にするとどんなメリットがあるの?

A. 大きなメリットが4つあります。

①冬暖かく、夏涼しい快適な生活を送ることができます。

②病気を予防し、健康を改善します。

③光熱費を抑えることができるので、毎月の支払い額が少なくて済みます。

④災害に強く、突然の停電や断水は全く問題になりません。

 

しばいぬ
素晴らしい…ワタクシの犬小屋も断熱材でスッポリ覆って太陽光パネルを設置しようではないか…

 

いかがでしょうか。すごく魅力的ではありませんか?

最先端の住宅「ZEH」があなたの生活を豊かにします。

注文住宅を検討するならZEHも必ず検討しましょう。

 

ZEHを超える「ZEH+」について知りたい方はコチラ

関連記事
ZEH+とは?とにかく分かりやすい最強シンプル解説!

  こんにちは!夏が近づいてきたので髪をバッサリ切りたいです。 今回はZEHを超える最強の省エネ住宅「ZEH+(ゼッチプラス)」について! ZEHすら未だに認知度が高くない今の世の中で、ZE ...

続きを見る

理想の注文住宅を1円でも安く建てる方法

家づくりって難しいし、すっごく大変ですよね…!

でも一度きりで人生最大の買い物…妥協しない理想のマイホームを建てたい!

そう思いませんか?

 

理想の注文住宅を1円でも安く建てるために絶対に外せない重要なポイントが2つあります。

  • 出来るだけたくさんの間取りプランを見て素敵な間取りアイデアを盗むこと。
  • 必ず複数の住宅会社の見積もりを比較して、1円でも安い費用を追求すること。

何から始めれば良いのか分からず、家づくりに行き詰まった私が利用したのは
「タウンライフ家づくり」でした。

「タウンライフ家づくり」ってなに?

あなたの希望する複数のハウスメーカー・工務店から、あなたオリジナルの「間取りプラン&見積り」を無料で送ってもらうことができるサービスです。

 

タウンライフ家づくりを利用することで…

  • あなたの要望を取り入れたオリジナルの間取りプランを無料でつくってもらえる!
  • 各社の見積りを比較して、1円でも安く建てられる住宅会社が分かる!
  • 希望するエリアの優良土地を提案してもらえる!(土地を持っていない場合)
  • 自宅から1歩も出ることなく、家づくり計画をスタートできる!

 

実際に私は複数社から「間取り&見積り」を無料で送ってもらいました。

こちらの要望もしっかりと取り入れられたプランが届き、感激しましたよ。

 

しばいぬ
こんな素敵な間取りアイデアが!知らなかった!

はむすたあ
似たようなプランなのにハウスメーカーが違うだけで約400万円も差が出るの!?

 

などなど…たくさんの気付きがあったし、家づくりが一気に進みました。

そして利用していなければ、数百万円近く損していたかもしれませんでした。

 

全国600社以上の住宅会社の中から、あなたの希望する会社に一括で間取り&見積もり作成・土地探しを依頼できます。

最大手ハウスメーカーもほとんどが掲載されているようです。

 

「強引な営業をかけられるのではないか」と心配でしたが、私が利用したときは直接の連絡はなく、間取り&見積りを送ってもらってそれでおしまいでした。タウンライフ家づくりの他の口コミを読んでも、みなさん強引な営業はなかったみたいですね。

 

私の体験談を読む

 

  • 家づくりを何から始めれば良いのか分からない…
  • 理想の注文住宅を1円でも安く建てたい…!
  • 特定のハウスメーカーから間取り&見積りが気軽に欲しい…!
  • 地元密着の優良工務店を知りたい…!

このいずれかに当てはまるなら、利用してみてはいかがでしょうか。

 

たった3分!無料で間取り&見積りを送ってもらう

 

  • この記事を書いた人
きのぴー

きのぴー

注文住宅にかかわる仕事に就いて7年。わたしは思います。「注文住宅に関するアレコレは難しく書きすぎ…もっとわかりやすく説明できるでしょうが!」と!当サイト「チューモンズー」は、注文住宅に関するあらゆることを動物たちと一緒に楽しく学べるお役立ち情報サイトです。記事の中にはかわいい動物たちがたくさん登場していて、分かりやすく楽しく読んでいただけます!ゆっくりしていってくださいね♪

-家づくり基本の「キ」

Copyright© チューモンズー , 2019 All Rights Reserved.