きのぴーの家づくり日記

【住友林業】2階建て約30坪の間取りを公開!【マイホーム記録】

 

こんにちは!

 

住友林業でマイホーム計画中の私たち夫婦。

やっと、間取りが確定しましたので公開します!

 

タイトルでは「約30坪」と書いていますが、正確には「延べ床面積31.5坪」の2階建ての間取りです。

 

▼前回のあらすじ(キッチンをキッチンハウスにお願いした話)

関連記事
住友林業×キッチンハウス!価格は216万円…!【内訳公開】

続きを見る

 

住友林業で建てる2階建て約30坪の間取りがこちら

 

きのぴー
遂に確定!設計士さんありがとう!

 

 1階 

1階には玄関、エントランスクローク、20.6帖のLDK、トイレ、洗面台、階段下収納、小さなパントリー。

 

 2階 

2階には7帖の主寝室、4.7帖の洋室、4.2帖の洋室、4.5帖のファミリークローゼット、4.8帖の洗面脱衣室、1.25坪タイプのお風呂、トイレ。

 

これで31.5坪です!

 

…当初は、

きのぴー妻
40坪くらいのおうちが良いな~

とか言ってましたが、現実的なお金の問題と向き合い、このサイズに収まりました。笑

 

1番最初に提案してもらった間取りとの比較

 

1階(最初の提案時)

 

2階(最初の提案時)

 

パッと見ではあまり変わってないようにも思えますが、細かなところをたくさん変更しているんです!

比較として横に並べてみます。

 

 1階比較 

 

 2階比較 

 

…うん、ぱっと見は全然変わってないように見える!笑

変更したポイントをひとつひとつ解説します!

 

当初の間取りから変更したポイント全12ヵ所

1階の変更点

  1. 玄関ホール→LDKへのドアを引き込み戸に変更
  2. 折り上げ天井の範囲を拡大した
  3. LDKの窓①を縦すべり出し窓→FIX窓に変更
  4. LDKの窓②を無くした
  5. PS(パイプスペース)の位置を変更
  6. パントリーのドアを無くしてロールスクリーンを採用

2階の変更点

  1. トイレを廊下からアクセスできるように変更
  2. お風呂を1.25坪タイプに変更
  3. 子供部屋の仕切りを最初から入れた
  4. 脱衣洗面室のドアを引き戸→引き込み戸へ変更
  5. ファミリークローゼットのドアを折れ戸→引き込み戸へ変更
  6. 寝室の窓の位置を変更

 

変更ポイント①玄関ホール→LDKへのドアを引き込み戸に変更

 

開き戸を引き込み戸へ変更しました。

 

例えば、玄関入って正面の壁に絵画などを飾ろうと思ったときに、開き戸が絵にぶつかってしまう可能性があります。

ぶつからないとしても、絵にかぶってしまうかもしれません。

 

さらに、開き戸はルンバとの相性が悪いです。

ルンバが開き戸にぶつかってしまい、掃除できないスペースが生まれてしまうからです。

 

これらのデメリットは、引き戸または引き込み戸にすれば解決です!

 

若干ですが、開き戸よりも引き戸(引き込み戸)の方が有効通路幅が広いのも魅力ですね。

 

きのぴー
今日はめっちゃ真面目に間取り解説します。笑

 

変更ポイント②折り上げ天井の範囲を拡大した

 

折り上げ天井とは、天井の一部だけ高くする仕上げ方のことです。

天井の一部が高くなるだけで、開放感を味わえますよ!

 

ちなみにパースイメージはこんな感じ↓

 

現し梁(あらわしばり)と言って、あえて梁を見せてしまうというオシャレなのです。

もちろん、ゴリゴリのオプションです…。

 

私たち夫婦は、住友林業さんの八王子第2展示場に憧れていますので、これはやらないわけにはいかないですね…。

 

住友林業 八王子第2展示場

(引用:八王子住宅公園HP)

 

きのぴー
流石にかっこよすぎでしょ…笑

 

この折り上げ天井、床材、クロス…すべて同じモノを採用しました。

なぜなら憧れているから。笑

 

というわけで、折り上げ天井の範囲を拡大しました。

ただただ、見た目のためです。

 

変更ポイント③LDKの窓①をFIX窓に変更

 

縦すべり出し窓をFIX窓に変更しました。

 

理由①はコストカットです。

ここは道路側なのであまり開けないだろうと考え、開けないなら費用が安いFIX窓にしよう、と。

 

理由②は外観を良くするためです。

FIX窓は窓枠が細く、シャープです。なにかしら開く窓は窓枠が太くなります。

道路側は外観の中でもっともこだわりたい部分なので、ここはFIX窓を選択しました。

 

ちなみにこの窓は天井にピッタリくっついている高窓なので、陽の光は良い感じに室内に採りこみ、外からの視線は入りません。

 

変更ポイント④LDKの窓②を無くした

 

ここの窓はなくしました。

 

理由①は、窓の視線のすぐ先がお隣さん家だからです。

お互いに気まずいし、特に魅力的な眺めではないですからね。

 

理由②は、この壁にはエコカラットを貼ろうと思っているからです。

場所的にはカップボードの上の壁ですね!

エコカラットを強調したいので、窓をなくしました。

ちなみにこの壁には当初エアコンがつく予定でしたが、エコカラットを思う存分貼りたいのでエアコンも反対側の壁に移動させました。

 

貼る予定なのは、エコカラットのクロニカです。

 

エコカラット クロニカ

(引用:LIXILエコカラット製品情報)

 

きのぴー妻
私が選びました。かわいい!

 

エコカラットには脱臭効果もあるので、ダイニングキッチンに採用するのはピッタリです♪

 

変更ポイント⑤パイプスペース(PS)の位置を変更

 

分かりづらいですが、パイプスペース(PS)の位置を変更しました。

具体的には、キッチンのパントリーの裏→洗面台の裏へ変更になっています。

 

変更理由は、キッチンの通路幅を広くしたいからです。

位置を変更したことで、キッチンの通路幅は100cmほど確保できています。

 

そもそもパイプスペースって何?

なんのパイプかというと、2階のお風呂のパイプ(配管)です。2階お風呂だと、1階のどこかに必ずパイプスペースが必要になります。2階お風呂のデメリットですね…。1階お風呂ならパイプスペースは必要ないです。

 

変更ポイント⑥パントリーのドアを無くしてロールスクリーンを採用

 

パントリーのドアを無くして、ロールスクリーンに変更しました。

ドアだと開いている状態の時に邪魔です…。

 

普段はロールスクリーンを上げっぱなしにして使いやすくし、来客時のみロールスクリーンを下げて目隠しします。

ホットプレートのような大きなモノも取り出しやすくなりました。

 

変更ポイント⑦トイレを廊下からアクセスできるように変更

 

トイレ位置を変更しました。

廊下からアクセスできるようになり、各居室にグッと近くなりました。

 

これなら、子どもが夜中にひとりでトイレに行けそうです。

老後、夜中にトイレに行きたくなったときも楽ですね~。

 

トイレを移動した影響で洗面化粧台の位置が変更になりましたが、全く問題なさそうです。

洗面化粧台はルミシスの1800mmを採用する予定。

 

変更ポイント⑧お風呂を1.25坪タイプに変更

 

お風呂を大きくしました。

 

子供2人を同時にお風呂に入れることを考えると、1坪では小さいですね。

妻がお風呂大好きなので、それも理由のひとつです。

 

お風呂のサイズアップにともない、残念ながら子供部屋サイズがバラバラになってしまいましたが…やむなしです。

 

変更ポイント⑨子供部屋の仕切りを最初から入れた

 

初めからすべての部屋を仕切りました。

 

初めは仕切りを入れずに空間を広く使って、子ども部屋が必要になったときに仕切りを入れる方もいますよね。

しかし、後から入れる方が費用が高いです。

 

また、我が家の場合は初めから仕切りを入れていた方が都合が良いです。

なぜなら、片方の部屋はひとまず書斎として使う予定だから!

 

洋室Aは子どものプレイルーム、洋室Bは書斎として使い分けます。

子ども部屋が必要になるまでの期間で具体的な用途がある場合は、初めから仕切りを入れておくことをおススメします!

 

変更ポイント⑩脱衣洗面室のドアを引き戸→引き込み戸へ変更

 

引き戸→引き込み戸へ変更しました。

 

引き込み戸ならドアの両側が壁になります。

我が家は引き込み戸に変更し、その壁をふかし、埋込収納を配置します。

 

洗面化粧台の左側の壁に埋込収納を配置することで、歯ブラシなどをしまえます♪

我が家は大きな1面鏡を採用する予定なので、こうでもしないと歯ブラシなどをしまう場所がないのです。

 

なぜ1面鏡を採用するのかというと…見た目が良いからです。

見た目が良いモノは、だいたい不便です。笑

 

変更ポイント⑪ファミリークローゼットのドアを折れ戸→引き込み戸へ変更

 

ファミクロのドアを引き込み戸へ変更しました。

 

折れ戸は有効通路幅が狭いです。

洗濯物を持って通るときに邪魔になりそうですし、開けているときは廊下も狭くなってしまいます。

 

引き込み戸なら安心です。

とにかく室内ドアは引き戸or引き込み戸がおすすめです。

 

きのぴー
個人の感想です。

 

変更ポイント⑫寝室の窓の位置を変更

 

寝室の窓の位置を変更しました。

それと、窓を1ヵ所無くしました。

 

こうすることで、朝日が顔に刺さることが無くなりました。

そして外観にも大きく影響しています。

 

変更前の外観

 

変更後の外観

 

2階部分が全然違うでしょ~?笑

道路側の窓に関しては、機能性ももちろんですがデザイン性も重要ですよね!

 

きのぴー
以上、間取り変更ポイント12の紹介でした!

 

住友林業の設計士はほんと優秀…!

 

住友林業は設計士さんが優秀すぎます。

提案力が高すぎて、毎回打合せ後「絶対良い家になるわ」って言いながら家に帰っています。笑

 

仕事も早いし、私たちのワガママにとことん付き合ってくれます!

優秀な設計士さんがいるので、大船に乗ったつもりで打ち合わせを進めています。

 

あと打合せは3~4回ほどで終わりになりそうです…。

細かいところを詰めて、ラストスパートです。

 

きのぴー妻
楽しい打合せも終わりが近い…なんだか寂しい。

 

いつも読んでくれてありがとうございます!

 

きのぴー
次回もお楽しみに~!

 

▼住友林業に興味がある方|ご紹介割引あります

関連記事
住友林業の"紹介割引"を確実に受ける方法【ご紹介できます】

続きを見る

 

ハウスメーカー・工務店がイマイチ決まらないあなたへ

 

注文住宅業界歴6年の私からハッキリ言わせてもらうと、

「住宅展示場には行かない方が良いです。」

 

理由は3つあります。

 

  1. ガンガン営業される割に、大した収穫もなく土日が潰れるから。
  2. グレードの高いモノばかり気に入ってしまい、予算オーバーになるから。
  3. 営業マンのトークに乗せられ、マイペースに検討できなくなるから。

 

いきなり行っても大した収穫が無いのが住宅展示場。

そこまで興味が無い会社からものすごい勢いで営業をかけられても、疲れてしまいますよね…。

 

令和の時代、なんでも便利になりました。

自宅にいながら、全国のハウスメーカー・工務店から「あなたオリジナルの間取りプラン・見積もり」を無料で取り寄せることができることをご存知ですか?

 

家づくりの第1歩、「タウンライフ家づくり」を使ってみましょう!

\ 便利すぎてビックリ!/

無料で間取り・見積もりをGET

 

タウンライフ家づくりは、全国600社以上の注文住宅会社の中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「間取り・見積もり作成」を依頼することができるサービスです。

 

提携企業のほんの一部

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

すべて「タウンライフ家づくり」と提携しているハウスメーカーです。

 

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

 

 

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

 

あなたの憧れのあのハウスメーカーも、あなたのために0円で間取り・見積もりを作ってくれますよ。

色んなハウスメーカーの間取り・見積もりを見比べるのって、ほんとに楽しい!

 

\ これはスゴイ!/

わたしのレビューを読む

 

 

▼依頼はカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!

かんたん・3分・ネット完結!

0円で間取り・見積もりを作成してくれるサイトはタウンライフ家づくりだけです。

 

こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。子育て世帯でも、スキマ時間に利用できちゃう!

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国600社以上!

有名なハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。

もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

毎月5,000人以上が利用する定番の大手サイトなので、安心です。

 

★土地探しからサポート!

利用される方の約7割が「土地なし」です。

 

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

見積もりでは、月々の返済額などもイメージできました。

 

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです!

 

わざわざ住宅会社へ足を運ばなくても、自宅でスマホからかんたんに間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなたの要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

無料で利用できるものは利用して、賢く素敵な注文住宅ライフを!

 

\ かんたん・3分・ネット完結 /

無料で間取り・見積もりをGET

 

 

-きのぴーの家づくり日記

© 2021 チューモンズー