ハウスメーカーの評判

タマホームの特徴・価格帯・メリットは?

更新日:

 

夢のマイホームづくりをお手伝いしてくれる、ハウスメーカーさん

 

たくさんあり過ぎて、ハウスメーカー選びに苦戦される方も多いはず。

そんなハウスメーカーさんについて、一社ずつわかりやすく、まとめていきます。

少しずつ、ハウスメーカーについて知っていくことで、あなたにぴったりの注文住宅が手に入ります。

さて今回は、CMでもおなじみの、「タマホーム」について、紹介していきます。

 

この記事を読めば・・・

 

1 タマホームの会社概要が分かる!

2 タマホームがなぜローコスト住宅と言われているのか…その理由が分かる!

3 タマホームの保証内容が分かる!

4 タマホームの商品ラインナップ、価格帯がわかる!

5 タマホームとあなたのマッチ度が分かる!

 

最近の若者
この記事を読めば、タマホームについて丸わかりっス!!

タマホームってどんなハウスメーカー?

 

タマホームといえば、一度はCMで見たことがありますよね。

 

ネコキング
「ハッピーライフ♪ハッピーホーム♪タマホーム♪」

 

耳に残るあのメロディーです。

有名芸能人が多く起用され、インパクトがあります。

そんなネームバリュー抜群な「タマホーム」。年間受注数は業界トップクラスを誇ります。

注文住宅は憧れるけど、手が届きそうにないと感じている方。

そんな方にこそタマホームはおすすめです。

それはなぜか…このあとじっくり解説していますよ!

 

コンセプト

「品質も、価格も、叶う家」

バブルが崩壊したあと、派手にお金を浪費することもなく、老後の不安から貯金をすることが当たり前の時代となりました。

そして私たちは、ますます「良いものを安く手に入れたい!」という思考が強くなりました。

 

最近の若者
最近の流行はコスパっス!家もコスパ命っしょ!

 

タマホームは、そんな時代にさっと手を差し伸べてくれた「ローコスト住宅」がコンセプトのハウスメーカーなのです。

そして、価格だけでなく、満足いただける品質を維持するため仕入れや工程に工夫をし、

「品質も、価格も、叶う家」を実現させました。

タマホームが、価格と品質の両方を叶えられる、訳については、のちほど説明していきます。

 

「日本の家は高すぎる」

タマホームが世に現れるまで、日本の注文住宅は今よりも高級で、あきらめる方も多い時代でした。

創業者の玉木康裕さんは、渡米での市場調査の中で、日本は海外より、注文住宅費用が高いということに気付きました。

田舎のワンコ
海外って広い家で、よくバーベキューしてるもんな~、くぅ~憧れるぜ!!

 

そして、彼は日本に「安くて、良い家」を提供するべく、タマホームを設立したのです。

「安くて、良い家」もちろん、安いからと言って欠陥住宅が出来上がってしまっては、話になりませんよね。

そこで、彼は長年仕入先と値段交渉を続け、良いものを低価格で仕入れることに成功しました。

そんなタマホームのローコスト住宅のおかげで、今では注文住宅がより身近になってきました。

多くの日本人に、マイホームで豊かな人生を送ってほしいという創業者の願いがよく伝わってきますね。

 

歴史・実績

  • 1979年 福岡県にて、筑後興産株式会社を設立
  • 1988年 当時の建築関連の部署を独立させ「タマホーム株式会社」が誕生
  • 2005年 東京に本社を構える
  • 2006~09年 有名芸能人を起用したCMの放送開始
  • 2013年 東証一部上場

そして、全国対応も行い、日本中でタマホームでの家づくりが可能となりました。

 

ローコストかつ高品質

 

ここまでで、タマホームは、とにかく「ローコスト住宅」「安く注文住宅が建てられる」ということが分かりました。

では、なぜ「安くて、いい家」が成り立つのか…いよいよその理由に迫っていきましょう。

 

①大量発注

タマホームはローコスト住宅を売りに、受注件数がどんどん増えていきました。

その圧倒的な受注件数の多さにより、大量発注ができるようになりました。

良い材料を、大量に発注することにより、ローコストかつ高品質を実現させました。

ローコスト住宅が結果として、コスト削減となりました。

この仕入れコストの削減は、タマホームの大きな強みであり、他社にはない特徴です。

 

②直営システム

どんなビジネスでも、仲介として、メーカーと消費者の間に一社加わると、仲介手数料が発生するものですよね。

住宅会社の場合、代理店や工務店が仲介業者となり、案件を進めていくのですが、

タマホームは、コスト削減のために、この仲介をばっさりカットしました。

さらに住宅会社の監督が直接現場を管理することとなり、ミスが起こりにくくなるというメリットも生まれました。

 

③工期の短縮

通常、注文住宅に実際に住めるようになるまでは、「約半年~1年」かかります。

タマホームでは、木材を工場でミリ単位まで加工し、現場の負担を削減した結果、

最短で2か月半で引き渡しまで完了することができるようになりました。

そして制作期間が短くなった分、人件費削減につながり、また一つローコスト住宅へと繋がりました。

実は、注文住宅を建てるうえで、人件費が大半を占めるという話もあり、

この部分を削減できたのはかなり大きいのです。

 

④メーカー協賛

タマホームのコンセプトについては、前述いたしましたが、

そのコンセプトや理念に共感した、多数のメーカーさんがタマホームに協賛してくれました。

その結果、標準の仕様でも、いろいろなブランドの中から好きな色味や仕様が選べるようになりました。

価格が安いからと言って、満足がいかない結果になるのはとても悲しいですよね。

しかしタマホームならローコストでも妥協しない、家づくりをお手伝いしてくれます。

 

キリンリン♪
タマホームさんの、仕様の豊富さはとっても人気リン♪ 選べる自由~♪ 悩むのも楽しいリン!

 

20代で建てるタマホーム

20代といえば、とにかく金銭的にまだ余裕がない時期ですよね。

新米夫婦さんなら、一緒に暮らし始めるための初期費用(家具・引っ越し代など)、結婚式費用、新婚旅行費用など…

とにかく出費が多い時期ですよね。

家はいつか買いたいと思っているけれど、まだ先かな…なんて方が大半ではないでしょうか。

はたまた注文住宅となれば、夢のまた夢なのかしら…

そんな方も、タマホームなら注文住宅を建てられるかもしれません。

仮に、注文住宅を建てるとなった場合…毎月の家賃とほぼ同額の支払いで済んでしまうのです。

もちろん、条件を欲張るとお高くなりますので、ある程度予算と相談になります。

さらに20代という早いうちから、住宅を購入することにより、その後のライフプランの見通しが経ち

家計を立てやすくなるというメリットもあります。

 

工法・性能

 

さて、価格のお次は「品質」の仕組みについて見ていきます。

安心した家づくりに対して、タマホームさんの取り組みはとても熱心です。

今から、ご説明していくのは、タマホームで作る「大安心の家」という最も標準なプランに含まれる機能なのですが、この価格で、ここまで安心できるなんて!と思わず驚いてしまうほど、こだわりがありますので紹介していきます。

 

木造軸組み工法を採用

家を建てる際の工法は、大きく分けて二つです。

ここでは簡単に、「木造」と「鉄骨」とさせていただきます。

そして注文住宅におすすめなのは、「木造」です。木造は、設計の自由度が高く、

注文住宅向きと言われています。

そしてタマホームはもちろんこの「木造」を採用しています。

また四季のある日本の風土には、湿度を調整できる木材が活きてきます。

それらを踏まえ、タマホームは「木の家づくり」で勝負しています。

 

品質・性能にこだわった木へのこだわり

タマホームは「タマストラクチャー」という独自の木材の流通システムまであります。

このシステムは、2013年度に「GOOD DESIGN 賞」も受賞しています。

何かと言いますと、タマホームと木材の生産者(森林組合・林業者)が直接取引するシステムです。

林業者との直接取引により、コスト削減はもちろん、全ての木材を日本産で調達することが可能となりました。

輸入の場合運送時にCO2が発生し環境汚染問題にもつながりますが、タマホームなら全て国産の木材

MADE IN JAPANの家を建てながら、ECOに貢献できたことになりますね。

さらにシロアリを寄せ付けにくい、ヒノキを土台に使用しているというのも嬉しい点です。

 

住宅性能は6項目で最高等級

住宅の品質基準を示す、「住宅性能表示制度」という制度があります。

下記の7項目があります。

・ホルムアルデヒド対策

・断熱等性能

・維持管理対策

・劣化対策

・耐風

・耐震(損傷防止)

・耐震(倒壊防止)

このうち、タマホームは「耐風」を除く全ての項目において最高等級を獲得しています。

 

耐震性

先ほどの、「住宅性能表示制度」の中で耐震がありましたが、こちらの基準は「等級2」以上です。

その中でタマホームは最高ランクの「耐震等級3」を取得しています。

最近は大震災での、被害も大きく非常に重要なポイントのひとつですよね。

タマホームは、数百年に1度起こるとされている、震度7レベルの大地震を想定した実験をクリアしており、その安全性が証明されているのです。

 

チュンさん
大きな被害だった熊本の大震災で、タマホームの家は6000世帯あったけど、全世帯、全壊・半壊の被害はなかったんだって!

 

信頼できる耐震です。

 

断熱性・気密性

暖かさが逃げていく原因をご存知でしょうか。 実は、「窓」と「壁」が8割を占めているのです。

タマホームでは、この窓と壁の断熱性にこだわっています。

窓は、「ペアガラス」を使用しています。

ペアガラスとは、2枚の窓ガラスで出来ている窓のことです。

2枚のガラスの間には、少し空間があり、そこに生じる空気層があるおかげで、断熱に強い窓ができあがります。

ただタマホームのペアガラスはこれだけではないのです。

タマホームでは、「Low-Eペアガラス」を使用しています。

まず、窓ガラスに「Low-E金属膜」という特殊な金属膜が加工されております。これを空気層の間に入れるだけで、放射伝熱が約8割カットできます。

さらに、空気層に「アルコンガス」という毒性のない不燃性のガスを注入することで、より断熱性がUPします!

また、タマホームの窓は、夏は紫外線をカットしてくれるので、日焼けによる、カーテンや家具の経年劣化対策にもなります。

 

オシャわんこ
UVカット効果もあるので、お肌も紫外線から守ってくれますわん

 

ただ、家の部位として考えたときに、窓は一部のパーツでしかありません。

本当に断熱性をUPさせるには、「気密性」が必要になります。

先ほど、熱が逃げていく部位として、窓の他に「壁」を紹介しました。

この窓と壁の対策が揃い、約8割の熱損失を抑えることが出来るのです。この8割が断熱対策できていれば、「夏は涼しく、冬はあたたかい」みなさんの理想の環境が手に入るのです。

そしてタマホームは、「壁」においてもぬかりなく断熱対策をしています。

日本で最も一般的な、「グラスウール」を採用しています。

またタマホームで使用しているのは、一般的なグラスウールより、きめ細かく密度のある高性能グラスウール(アクリア)です。

ただグラスウールについては賛否両論あります。

グラスウールは…

壁の中に隙間ができやすい

断熱効果が弱まる

湿気を吸いやすく結露が心配・・・など。

ただし、職人の技術により隙間なくしっかりと施工された場合、その断熱効果はとても優れていて、快適な住み心地となります。さらに燃えにくい材料でできていて、経年劣化も少ないので安心です。また、グラスウールは安いので、ローコスト住宅には欠かせない存在なのです。

 

田舎のワンコ
グラスウールの善し悪しを決めるのは、職人の技術次第ってことだべな! よーし、ここは契約前に担当に確認するポイントだべな!φ(。。;)メモメモ

 

そのためタマホームでこれから、注文住宅を検討していこうと思われている方は、グラスウールの施工技術や防湿層(湿気対策)について、きちんと担当さんと話し合いましょう。

ここまで窓と壁の断熱対策についてお話ししてきましたが、これらの断熱対策の結果・・・、

年間の冷暖房費用が約5万円節約になったご家庭も実際にあります。 さらに、冷暖房の風が直接当たるのが苦手な人にはとても嬉しいですね。

 

タマホームの価格帯は?

 

タマホームが安い理由について、様々な工夫や企業努力があることがお分かりいただけたと思います。

では気になるタマホームでつくる家はどのくらいの金額なのでしょう…?

 

商品ラインナップと価格帯

タマホームには、お客様のニーズに併せた様々な商品ラインナップがあります。

下の表に、商品の特徴と価格帯の調査結果をまとめてみました。

価格相場は、オプションを追加すればもちろん高くなります。

商品名特徴長期優良住宅仕様建築費目安(30坪あたり)その他
元気の家 一番リーズナブル × 1200~1500万 一番安いプラン!耐震性は、等級1。また5・6・7地域は窓ガラスが単板。
木麗な家 大安心の家の次に、お得 ○

(オプション)

 1300~1600万大安心の家で標準仕様のものがオプションになっている。

企画型住宅の木麗な家Basicもある

大安心の家ベストセラー。タマホームの定番商品 ○ 1500万~2000万ワンランク上の「PREMIUMシリーズ」や、

消費エネルギーを抑える「大安心の家ZERO」もある

グリーンエコの家屋上が庭園に  1500万~2000万ベースは大安心の家。防水メーカー保証30年つき
木望の家狭小地向プラン ○ 1200万~1400万 狭小地を活かした、3階建てのプラン
ガレリアート平屋 ○ 1600万~「ダイアモンド」「プラチナ」「ゴールド」の3つのプランがある
和美彩旅館のような「和」の家を建てたい方向け ○1500万~2100万大安心の家をベースとし、高級感のある和風仕様に。

瓦屋根や、塗り壁など日本の伝統が反映された佇まい。

 

坪単価

タマホームでは、上記の表のように複数の商品ラインナップがあります。

一番人気の大安心の家の坪単価は40~50万といわれています。

タマホームで住宅を検討されている方は、この坪単価を一つの基準とされるのが良いですね。

また、省エネ法により、細かく地域区分がされています。この地域区分により、坪単価に1~2万円ほど差がでてきます。

北海道や東北など寒いエリアは、それだけ断熱性が必要なので、一番坪単価が高いエリアになっています。

コゾウ
でも、その分都内に比べたら、土地代は安いんだぞう~

 

きめ細やかなアフターメンテナンス

 

長く住み続けることになる、マイホーム。引渡し後のフォローや保証がとても気になりますよね。

何かあったら修理や保証をしてくれるのでしょうか。大手ハウスメーカーだからこそできる、しっかりとした保証制度が完備されています。

 

最長60年長期保証

タマホームでは、法律で定められた10年の保証に加えて、

「長期優良住宅」仕様で建てた家には60年の保証が続きます。

「長期優良住宅」は申請に約20万~30万円ほどかかると言われておりますが、その分控除や保証に関するメリットもあります。

そしてタマホームの標準仕様「大安心の家」は「長期優良住宅」の基準に対応しておりますので、申請をすれば認定を受けられます。

 

3つの保証

①住宅瑕疵担保法

まず大前提として法律でハウスメーカーは、住宅購入者に対して「住宅瑕疵担保法(じゅうたくかしたんぽほう)」が定められております。

これは、実際に住んでみて発覚した欠落(雨漏りや、家の傾き...etc)を10年間、売主が保証するものです。

なので万が一、欠陥住宅だったという自体でも、この法律が皆さんを守ってくれます。

②地盤保証制度

タマホームでは、着工前に地盤調査が入ります。ここで強度が足りないとなった場合は、基礎を補強していきます。ただし、万が一引渡し後10年以内にに地盤沈下が発生した場合、この保証が適用されます。

 

③シロアリ10年補償

前述したとおり、タマホームでは基礎作りからシロアリを寄せにくいヒノキを使用しています。

また乾燥した床下環境を作り、事前対策は万全です。ただし万が一シロアリが発生し、大事なマイホームに被害が出てしまった場合に、最大500万円の保証がされます。

 

タマホームに決める際のポイント

 

契約前に希望の間取りプランが提示されたか

間取りって誰が考えるの?という質問に対して、設計士の方が一から図面を起こして…というイメージを持たれている方が多いと思います。

実際のところ、多くのハウスメーカーでは営業担当が間取りの、提案までを担当しています。

タマホームでも、間取りは営業担当が提案する形をとっています。

ローコストを謳っている以上、奇抜でこだわりを全て盛り込んだ間取りを提案していては、費用がかさんでしまいますよね。

お客様に合った間取りを、ある程度ひな型に当てはめて、営業担当の方から提案してもらいます。

そのため提案された間取りで気に入ったものがあるかが非常に重要になってきます。契約後、大幅に間取りを変えていくことは難しいです。

もし営業担当の方が提案してくれた間取りが、ご自身のニーズと合致していれば契約に進んでも良いのではないでしょうか。

一番初めに自分のイメージするものが出来上がるか確認することが、失敗しないハウスメーカー選びのポイントです。

 

営業担当との相性

とにかく費用を抑えて、品質の良いものを手に入れたいがゆえに、営業担当の方との相性に目をつぶるのは危険といえます。

前述したように、タマホームでは間取りも営業担当が提案します。さらに家ができたあとの点検にも営業担当が立ち会うこともあります。非常に長いお付き合いになっていくため、その方との相性はとても重要になってきます。

報告・連絡・相談がお客様に対してもきちんとでき、波長がある程度合う方であれば安心できます。

 

タマホームはこんな人に向いている

 

 王道のカタチのマイホームを手に入れたい

 

 

家を建てていくうえで、一からこだわっていくと決めなければならないことが山ほどありますよね。

タマホームで注文住宅を建てるメリット

として、ヒアリング後、最適な間取りを提案してもらえることです。

ある程度カタチにした状態で、こだわりたいポイントだけ変えていくことができれば、スムーズに進んでいきますよね。

デザイナーのような個性は求めず、王道の形を手に入れたい方にはぴったりです!

 

 早く家を建てたい

最短で2か月半で引き渡しまで完了します。その圧倒的な、スピード感は他社ではなかなかありません。

 

 価格を抑えつつ、品質を保ちたい

タマホームは激安という訳ではありませんが、良い品質のものを低コストで手に入れることができます。

平均より少し価格を抑え、品質の担保された家を建てたい方にはおススメです。

 

まとめ

 

コスパを求めるならタマホーム

 

安かろう、悪かろうという先入観って少なからずあるかと思います。ただ、タマホームは今回説明したように決して、品質を下げて安くしている訳ではないことをお分かりいただけたと思います。

きちんとした基礎や、耐震性など、その品質はお値段以上の安心感がありました。

また、標準プランでも多くの仕様を選択できることも人気の理由でもありますね。

タマホームは、ローコストで、王道のマイホームを手に入れたい方には、とても合っています。

年間受注数業界トップクラスという、豊富な経験と実績もあり、安心して家づくりを任せられるハウスメーカーさんです!

 

タマホームで注文住宅を建てた方へのインタビュー記事はコチラ。

実際の間取りや見積もりも見ることができます。

関連記事
タマホームの評判は?体験談10,000字&間取り・見積もりを大公開!

  こんにちは!きのぴーです。   今回は、実際にタマホームで注文住宅を建てた方に、取材してまいりました! 現在タマホームで家を建てようかな…?と検討中のあなた!! 実際にタマホー ...

続きを見る

知っていました?毎月5,000人以上が利用する「新・賢い選択」

注文住宅業界歴6年の私からハッキリ言わせてもらうと、

「住宅展示場には行かない方が良いです。」

理由は3つあります。

 

  1. ガンガン営業をかけられる割に、大した収穫が無いから。
  2. せっかくの休日が潰れてしまい、もったいないから。
  3. 今の便利な時代、「住宅展示場に行く必要がなくなった」から。

 

「住宅展示場に行く必要がなくなってしまった」のは、毎月5,000人以上が利用している、こんな最先端のサービスが無料で提供されているからなんです。「タウンライフ家づくり」というサービスです。

「タウンライフ家づくり」ってなに?

あなたの希望する複数のハウスメーカー・工務店から、あなたオリジナルの「間取りプラン&見積り」を無料で送ってもらうことができるサービスです。

 

タウンライフ家づくりを利用することで…

  • あなたの要望を取り入れたオリジナルの間取りプランを無料でつくってもらえる!
  • 各社の見積りを比較して、1円でも安く建てられる住宅会社が分かる!
  • 希望するエリアの優良土地を提案してもらえる!(土地を持っていない場合)
  • 自宅から1歩も出ることなく、家づくり計画をスタートできる!

 

いまはなんでもネットで手に入る時代になりました。

希望する住宅会社の「間取りプラン」と「見積もり」くらい無料一括請求でパパッと手に入る時代になっているのです。

わざわざ住宅展示場に行く必要なんて無いですよね。

新しい時代の賢い選択、それが「タウンライフ家づくり」です。

 

実際に私は希望する住宅会社から「間取り&見積り」を無料で送ってもらいました。

こちらの要望もしっかりと取り入れられたプランが届き、感激しましたよ。

無料で届いたモノたち

賃貸物件の間取りを見るのってすっごく面白いじゃないですか。

あれと同じで自分のために作成してくれた間取りプランを複数比較するのはとっても楽しいですよ!

 

全国600社以上の住宅会社の中から、あなたの希望する住宅会社に一括で間取りプラン&見積もり作成・土地探しを依頼できます。

最大手ハウスメーカーもほとんどが掲載されているようです。

 

「タウンライフ家づくり」の評判は口コミで広がり続けていて、

「利用満足度」「知人に薦めたいサイト」「使いやすさ」で、No.1に輝いています!

「タウンライフ家づくり」は世間的にも認知度がどんどん高まっている話題のサービスなんです!

 

利用する前は「強引な営業をかけられるのではないか」と心配でしたが、私が利用したときは直接の連絡はなく、間取り&見積りを送ってもらってそれでおしまいでした。タウンライフ家づくりの他の口コミを読んでも、みなさん強引な営業はなかったみたいですね。

 

私の体験談を読む

 

  • 家づくりを何から始めれば良いのか分からない…!
  • 理想の注文住宅を1円でも安く建てたい…!
  • 特定のハウスメーカーから間取り&見積りが気軽に欲しい…!
  • 地元密着の優良工務店を知りたい…!

このいずれかに当てはまるなら、利用してみてはいかがでしょうか。

 

たった3分!無料で間取り&見積りを送ってもらう

 

  • この記事を書いた人
きのぴー

きのぴー

注文住宅にかかわる仕事に就いて7年。わたしは思います。「注文住宅に関するアレコレは難しく書きすぎ…もっとわかりやすく説明できるでしょうが!」と!当サイト「チューモンズー」は、注文住宅に関するあらゆることを動物たちと一緒に楽しく学べるお役立ち情報サイトです。記事の中にはかわいい動物たちがたくさん登場していて、分かりやすく楽しく読んでいただけます!ゆっくりしていってくださいね♪

-ハウスメーカーの評判

Copyright© チューモンズー , 2019 All Rights Reserved.