※本記事にはプロモーションが含まれます。

ハウスメーカーの評判

全館床暖房を一条工務店以外で実現できるハウスメーカーはある?

 

私のInstagramはこちら

 

現在注文住宅の検討中で、全ての部屋に床暖房を設置する全館床暖房にしたいと思われていませんか?

とても快適と言われている床暖房が家中どこでも付いていたら、冬は最高にすごしやすい家になりそうですからね。

 

そう思ってどんなハウスメーカーが良いのか調べてみると、すぐに出てくるのは一条工務店かと思います。

一条工務店は全館床暖房を全面に出して売りにしているほか、実際に住んでいる人がネットで発信している情報も多いので、全館床暖房といえば一条工務店みたいな感じになっていますよね。

 

でも、もし一条工務店以外でも全館床暖房が実現できるハウスメーカーがあるのであれば、そちらも検討してみたいですよね。

そこで今回は、全館床暖房を一条工務店以外で実現できるハウスメーカーはあるのかについて徹底解説していきます。

もしあるなら選択肢の幅がぐっと広がりそうだよね!

 

合わせて、床暖房のメリットやデメリットなどについてもお話ししていますので、全館床暖房を検討中の方はぜひ参考にされてください。

 

まだハウスメーカーが決まっていないあなたへ。タウンライフ家づくりでハウスメーカーを比較・検討してみませんか?あなたの希望する複数のハウスメーカーが、無料で間取りプランと見積もりを作成してくれます。

\ 安くて信頼できるメーカーが見つかる! /

  1. 家づくりのアンケートに回答(約3分)
  2. ハウスメーカーを選ぶ(1,100社提携)
  3. 待つだけ!間取り・見積もりが届く!

\ 40万人以上が利用!安心の大手サイト /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

全館床暖房が標準仕様なのは一条工務店だけ

全館床暖房といえば一条工務店と言われている最も大きな理由が、全館床暖房が標準仕様になっている(i-smart以上のグレードの商品で)という点です。

床暖房は普通はオプションで追加費用を払って設置するものなのですが、一条工務店の全館床暖房は標準仕様なので、信じられないことの一切の追加費用なしで全館床暖房の家にすることができるのです。

 

実は一条工務店以外にも全館床暖房を実現できるハウスメーカーは多くあるのですが、一条工務店のように標準仕様で追加費用なく実現できるハウスメーカーはありません。

追加費用を払えば床暖房を付けることもできるっていうのが普通のパターンなんだね。

 

いくら床暖房が快適といっても、オプションであれば付けようかどうか迷ってしまいます。

しかし一条工務店は標準仕様で初めからついているので、もはや付けるかどうか迷うことすらなく、自動で全館床暖房が付いてくるのが非常に大きな魅力になっています。

 

全館床暖房が絶対条件なら一条工務店一択になりそう

 

前章でお話しした通り、全館床暖房が標準仕様なのは一条工務店だけで、他のハウスメーカーで実現しようとした場合はすべてオプションになります。

そして床暖房のオプション費用というのはとても高くて、全館床暖房となると数百万円という追加費用が掛かってしまいます。

 

家づくりをしていると思った以上にお金が掛かってついつい予算オーバーしがちになりますので、そんな中でさらに数百万円プラスになってしまう全館床暖房をオプションで付けるという判断はなかなかできません。

ただでさえ予算を超えるか超えないかのギリギリで悩むケースが多い中、さらに数百万円のコストアップとなるとなかなか手が出せないかも!

 

そのため、もし全館床暖房を絶対条件として検討しているのならば、追加費用無しで実現できる一条工務店のほぼ一択になるのではないかと思います。

 

ちなみに一条工務店がここまでして全館空調にこだわっている理由は、高気密・高断熱の家と非常に相性が良いからです。

 

一条工務店の家は数あるハウスメーカーの中でもトップクラスの気密性・断熱性を備えているので、床暖房で床を少し温めるだけで、家全体が春のようなほんわかとした非常に快適な空間になるのです。

また、気密性の高い部屋でストーブやファンヒーターを使うと空気がすぐに汚れて体にも良くないので、そういった暖房器具を使って欲しくないという想いも床暖房へのこだわりにつながっています。

 

「1階ぜんぶ床暖房」が標準仕様のハウスメーカーなら1社だけある

 

ここまでお話ししてきた通り、全館床暖房にするなら一条工務店一択というような状況になりますが、「1階ぜんぶ床暖房」が標準仕様のハウスメーカーなら1社だけあります。

それは、ユニバーサルホームです。

 

ユニバーサルホームの家は、地熱床システムと床暖房を組み合わせた「地熱床暖房」が採用されていて、1階全面床暖房が標準仕様となっています。

地熱床システムというのは、夏は冷たく冬は暖かい地熱を家の空調に利用するシステムのことです。

 

普通はただの空間になっている床下のスペースに砂利を敷き詰めて地熱を1階の床まで伝えることにより、建物内に天然の冷暖房効果をもたらすことできます。

さらにその上に床暖房を設置することにより、冬場はより少ないエネルギーで床暖房を行うことが可能になるのです。

 

このように地熱床暖房は、その名の通り地熱と床暖房を上手に組み合わせたシステムになっていて、室内をぽかぽかと程よい暖かさにすることができるほか、光熱費も抑えられるとても素晴らしい床暖房となっています。

自然の力を上手く利用した画期的なシステムなんだね!

 

まだハウスメーカーが決まっていないあなたへ。タウンライフ家づくりでハウスメーカーを比較・検討してみませんか?あなたの希望する複数のハウスメーカーが、無料で間取りプランと見積もりを作成してくれます。

\ 営業と会わずに間取り・見積もり収集 /

  1. 家づくりのアンケートに回答(約3分)
  2. ハウスメーカーを選ぶ(1,100社提携)
  3. 待つだけ!間取り・見積もりが届く!

\ 40万人以上が利用!安心の大手サイト /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

全館空調が得意なハウスメーカーなら選択肢は多い

ここまでは全館床暖房に絞った形でお話しをしてきましたが、その場合であれば現実的にはほぼ一条工務店一択であることが分かりました。

しかし、もう少し視野を広げて、全館空調という視点でみれば選択肢はぐっと多くなります。

全館床暖房だけに絞ってこだわるのではなく、全館空調にも目を向けてみよう!

 

例えば、下記のようなハウスメーカーは全館空調を得意としており、それぞれ独自の全館空調システムのラインナップがあります。

  • パナソニックホームズ:エアロハス
  • セキスイハイム:快適エアリー
  • 住友林業:エアドリームハイブリッド
  • ミサワホーム:エアテリア
  • 三井ホーム:スマートブリーズ
  • 三菱地所ホーム:エアロテック
  • トヨタホーム:スマートエアーズPLUS
  • ヤマト住建:YUCACOシステム
  • ユニバーサルホーム:まるっと空調
  • 桧家住宅:Z空調
  • アキュラホーム:匠空調

 

全館空調システムを使えば、全館床暖房と同じく冬は家全体を暖かくできますので、家中を快適な空間にするという目的を果たすことができます。

そのため、もし全館床暖房にしたいと思ったけど、自分が思い描いているマイホームのイメージが一条工務店の家とは違うなと思った場合は、こちらのような全館空調システムの家を検討してみるのも一つの手です。

 

選択肢が一気に増えるので、自分のイメージにピッタリあったハウスメーカーが見つかると思いますよ。

 

全館床暖房の魅力・メリット

 

この章では、全館床暖房の魅力・メリットをお伝えします。

もし全館床暖房の家に住めたら、こんなにも嬉しいことが起こります。

全館床暖房には魅力がたくさん!

 

全館床暖房の魅力・メリット①家全体が春のような暖かさになる

全館床暖房の最大の魅力は、やはり家全体が春のようなポカポカした暖かさになることでしょう。

 

これは空気を直接暖めるタイプの暖房では決して得られない快適性で、まさに床暖房ならではのメリットと言えます。

なぜ床暖房がこのような暖かさになるのかというと、床を直接暖めることによって輻射という形で暖かさを得られるからです。

 

実は体感温度は空気の温度だけで決まるわけではなく、この輻射も大きく影響しています。

そのため空気の温度が同じでも、床が冷たいとそこから冷たい輻射を受けて寒く感じて、逆に床が暖かいとそこから暖かい輻射を受けて暖かく感じるのです。

 

これが、床暖房のポカポカの秘密です。

この輻射による快適性の向上が想像以上に大きいので、一度床暖房を使った人はその快適性を絶賛しているのですね。

 

全館床暖房の魅力・メリット②床が暖かく冷え性でも大丈夫

冷え性の方にとって非常に辛いのが、冬の床の冷たさかと思います。

冬の冷たい床に素足で触れると冷え性が悪化するので、スリッパや靴下が欠かせません。

 

しかし、全館床暖房の家ではそんなお悩みは不要になります。

家中どこでも床がほんのりと暖かいので、冷たさによる不快感は皆無になり冬でも素足で全く問題なくすごせるようになります。

こんな家に住めたら、今まで嫌いだった寒い冬が大好きになってくるのが待ち遠しくなるかもしれませんね。

 

全館床暖房の魅力・メリット③部屋全体の温度を均一にできる

空気の特徴の一つに、暖かい空気は軽くなって上昇して、冷たい空気は重くなって下降するというものがあります。

そのため、冬場に普通に暖房をしていると、部屋の上の方は暖かいけど床付近は冷たい空気が溜まって寒いという状態になります。

 

しかし、床暖房を行うと床が一番暖かいため、暖かくなった空気が上昇して自然と部屋全体が均一な温度になります。

そうすると部屋の上下の温度差がなくなってとても快適な空間になりますし、体感温度が上がって低めの設定温度でも十分暖かいと感じるので省エネにもつながります。

 

このように床から暖める床暖房は、冬場には非常に理に適った暖房方法になっています。

空気と温度の特性を考えてもとっても効率のよい方法なんだよね!

 

全館床暖房の魅力・メリット④ヒートショックを予防できる

全館床暖房はその名の通り家全体を床暖房するので、家の中の全ての空間が均一な暖かい空間になります。

そのため、冬の悩みの一つであるヒートショックともおさらばすることができます。

 

冬は特に暖房をしている部屋としていない部屋の温度差が大きくなるので、単純に不快な他、健康面でもあまり良いことがありません。

家の中での大きな温度差は身体に悪いから気をつける必要があるんだ。

 

しかし全館床暖房ではそのような心配が全くないので、快適かつ健康的な冬の時間をすごすことができます。

 

全館床暖房の魅力・メリット⑤安心・安全に暖房できる

全館床暖房を行うと、家の中に全く暖房器具を置かない状態で家の暖房をすることができます。

暖房器具というのは熱を発するものになりますから、室内にあると火傷の心配がどうしても出てきてしまいます。

 

しかし、全館床暖房の場合は床の温度を体温以下の25〜28℃くらいにすれば十分部屋を暖かくできるので、火傷の心配も一切なく安心・安全に暖房することができます。

特に小さな子供がいる場合は嬉しいメリットになりますね。

 

全館床暖房の魅力・メリット⑥無風・無音かつ空気を全く汚さない暖房ができる

完全な無風・無音かつ空気を全く汚さない暖房ができるのも、全館床暖房の嬉しいところです。

 

暖房器具を動かして風が発生したらホコリが舞う原因にもなりますし、風切り音がうるさく感じることもあります。

また、ストーブなどの燃焼系の暖房器具を使った場合は、燃焼の排ガスで室内の空気が汚れてしまいます。

 

しかし、全館床暖房であればそのような不快さも全くないので、これも快適性アップにつながっています。

単純に暖かさだけをもたらしてくれるのが床暖房の魅力!

 

全館床暖房のデメリット

 

最後の章では、全館床暖房のデメリットをお伝えします。

 

これまでお話ししてきた通り全館床暖房は非常に快適な家にはなるのですが、やはりデメリットが一つもないということはなくて、下記のような点はデメリットとして挙げられます。

  • 部屋の空気が乾燥する
  • 不凍液交換などのメンテナンス費用がかかる
  • 故障時の修理費用が高額になる
  • ランニングコストがかかる
  • 暖まるまでに時間が長い

 

この中でも特に注意したいのが、部屋の空気が非常に乾燥してしまう点です。

冬は外の空気に含まれている水分が少なくなるので、その状態で床暖房で空気の温度だけを上げると湿度がとても低いカラカラの空気になってしまいます。

 

そのため、リビングや寝室といった居住スペースには、乾燥を防止するための加湿器が必須になります。

部屋が乾燥すると喉やお肌にも良くありませんし、風邪も引きやすくなってしまいますからね。

全館床暖房を取り入れるなら乾燥対策もセットで考えておこう!

 

まだハウスメーカーが決まっていないあなたへ。タウンライフ家づくりでハウスメーカーを比較・検討してみませんか?あなたの希望する複数のハウスメーカーが、無料で間取りプランと見積もりを作成してくれます。

\ 営業と会わずに間取り・見積もり収集 /

  1. 家づくりのアンケートに回答(約3分)
  2. ハウスメーカーを選ぶ(1,100社提携)
  3. 待つだけ!間取り・見積もりが届く!

\ 40万人以上が利用!安心の大手サイト /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

この記事のまとめ

 

▼まだハウスメーカー・工務店が決まっていないあなたにおすすめの記事まとめ

関連記事
ハウスメーカー・工務店探し中のあなたに読んでほしい記事まとめ

続きを見る

 

本記事のまとめです。

 

全館床暖房が標準仕様なのは一条工務店だけ

数あるハウスメーカーの中で、全館床暖房がオプション費用なしで設置できる標準仕様なのは一条工務店のみ。

 

全館床暖房が絶対条件なら一条工務店一択になりそう

一条工務店以外のハウスメーカーでも全館床暖房は可能だが、その場合は数百万という追加費用が掛かる。そのため、全館床暖房にしたい場合は現実的には一条工務店一択。

 

「1階ぜんぶ床暖房」が標準仕様のハウスメーカーなら1社だけある

1階だけで良ければ、ユニバーサルホームの「地熱床暖房」であれば標準仕様で床暖房が付いてくる。

 

全館空調が得意なハウスメーカーなら選択肢は多い

視野を広げて全館空調という視点で見ると、ハウスメーカーの選択肢が一気に増える。そのため、一条工務店以外にするのであれば、全館床暖房ではなく全館空調を検討するのがオススメ。

 

全館床暖房の魅力・メリット

  • 家全体が春のような暖かさになる
  • 床が暖かく冷え性でも大丈夫
  • 部屋全体の温度を均一にできる
  • ヒートショックを予防できる
  • 安心・安全に暖房できる
  • 無風・無音かつ空気を全く汚さない暖房ができる

 

全館床暖房のデメリット

全館床暖房の最大のデメリットは、部屋の空気が非常に乾燥すること。そのため、リビングや寝室には加湿器が必須となる。

 

この記事を最後まで読んで頂くと、全館床暖房にしたい場合はやはり一条工務店が最適で、それ以外のハウスメーカーだとなかなか難しいことがお分かり頂けたのではないかと思います。

そのため、全館床暖房にしたいと思っていて、かつ一条工務店の家に不満がないのであれば、このまま一条工務店で検討を進めるのが良いでしょう。

 

そして全館床暖房にしたいけど一条工務店の家がイメージと違う場合は、もう少し視野を広げて全館空調システムが得意なハウスメーカーも選択肢に入れるのが良いですね。

その上で、全館床暖房を最優先にして一条工務店を選ぶのか、全館空調システムでも良いと考えてより自分のイメージに近いハウスメーカーにするのかをじっくりと考えていきましょう。

 

低年収の我が家が、大手ハウスメーカーで建てられたワケ

 

我が家は低年収です。

平均以下だと思います…。

「注文住宅なんて建てられないかも」

そう思っていました。

それなのに、とあるハウスメーカーに対して強い憧れがあったんです。

 

「話を聞くだけならタダだから」と、憧れのハウスメーカーと打合せをすることに。

そして提案された見積もり金額を見て、本当にショックだったのを今でも鮮明に覚えています。

 

「理想のハウスメーカーで、注文住宅を建てるお金は無い。」

見積もりを出してもらった翌日には、お断りの連絡を入れました。

 

それでも未練タラタラで、建てられもしないのにそのハウスメーカーの評判や費用を調べてしまう毎日…。

「お金さえあれば…なんとか安く建てられないか…。」憧れを捨てきれずにいました。

 

そんな私に、転機が訪れます。

希望のハウスメーカー・工務店から、オリジナルの間取りプランと見積もりをネットオーダーで受け取れるサービスがあることを知ったんです。

 

それが「タウンライフ家づくり」

タウンライフ家づくりは、全国約1,100社の住宅メーカーの中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり作成」をネットオーダーすることができるサービスです。

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

これがネットオーダーでもらえる!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

 

そして我が家は、憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

実際の我が家

 

複数社の間取り・見積もりを一括ネットオーダーした私たちは…

  1. 安くて魅力的な住宅メーカーをいくつも見つけることができた!
  2. 他社の見積もりを使って大幅な値引きを引き出すことができた!
  3. 各社の間取りのいいとこどりをして住みやすい間取りができた!

 

一括ネットオーダーでかんたんに相見積もりを取ることができたことで、ライバル他社との価格競争が生まれ、大幅な値引きを引き出すことに成功!結果、我が家は憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

 

注文住宅は定価がないため、見積もりが高いのか・安いのかがとても分かりづらいです。

だから相見積もりを取って、安く建てられる住宅メーカーを探すことは必須だと言えます。

 

タウンライフ提携企業

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

すべてタウンライフ提携メーカー!間取り・見積もりをネットオーダーできますよ。

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

 

憧れのハウスメーカーに無料ネットオーダーしてみよう!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

▼オーダーはカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!かんたん・3分・ネット完結。0円で間取り・見積もり作成をネットオーダーできるのは、タウンライフ家づくりだけです。

こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国約1,100社!

大手ハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

サービス開始から12年・累計利用者数40万人超えの大手サイトなので、安心して利用することができます。

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです。

 

忙しくてなかなか住宅展示場に行けない方でも、自宅でスマホからかんたんに、間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。本来、打合せを何度も重ねてようやく提案してもらえる間取りプラン・見積もりですが、タウンライフ家づくりなら3分でネットオーダーできちゃいます!

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなたの要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

「あの時…相見積もりを取っておけばもっと安く建てられたのかなあ…」と後悔しないように、いま行動しましょう。

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

【PR】タウンライフ家づくり

 

-ハウスメーカーの評判

© 2024 チューモンズー