※本記事にはプロモーションが含まれます。

家づくり基本の「キ」

2世帯住宅でお嫁さんが感じるストレスまとめ【対策も解説】

 

私のInstagramはこちら

 

結婚してマイホームを建てる人のなかには、2世帯住宅を選ぶケースも少なくありません。

 

しかし、2世帯住宅を建てるにあたって、お嫁さんが感じるストレスが大きいのではないかといったイメージを持っている人は多いのではないでしょうか?

何かと気を遣って大変そうなイメージ、確かにあるかも。

 

そこで今回は、2世帯住宅でお嫁さんが感じるストレスにはどんなものがあるのか、具体例を挙げながら解説していきます。

 

また、お嫁さんのストレスを最低限に抑えるためにできる対策についても解説するので、これから2世帯住宅を建てる予定のある人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

※あなたオリジナルの間取り・見積もり作成を無料ネットオーダーしてみませんか?

 ↑ あなただけの間取り・見積もりが届く!

無料のネットオーダーで…

  1. 注文住宅を安く建てられる!
  2. 理想の間取りが見つかる!
  3. 営業マンと会わずに済む!

\ 無料・かんたん3分・ネット完結 

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

2世帯住宅でお嫁さんが感じるストレスまとめ

 

2世帯住宅では、ひとつ屋根の下で義理の両親と共に生活していくことになるため、さまざまな面でお嫁さんが感じるストレスは大きくなりがちです。

 

ここでは、具体的にどのようなストレスを感じやすいのか、5つの例を挙げて解説していきます。

2世帯住宅を建てる前に、お嫁さんがどんなことでストレスを感じやすいのか、把握しておきましょう。

 

2世帯住宅でお嫁さんが感じるストレス一覧

  • 子育ての仕方に口出しされる
  • 生活リズムが合わない
  • 気軽に家事の息抜きができない
  • お金に関するルールで縛りがある
  • 友達を家に招待しにくい

 

お嫁さんのストレス①子育ての仕方に口出しされる

2世帯住宅での生活のなかで、特に多くのお嫁さんがストレスを感じやすいのが、義理の両親から子育ての仕方に口出しされるということです。

 

初めての慣れない育児に一生懸命取り組んでいるお嫁さんにとって、義理の両親から口出しされることは想像以上に精神的なダメージを強く受けることになるでしょう。

子育てに関することって、お嫁さんが最もナイーブになることなんだよね。

 

なかには、お嫁さんが自発的にアドバイスを求めているわけではないにもかかわらず、義理の両親から「もっとこうしたほうがいい」「そんな子育ての仕方じゃ子供がかわいそう」などと頻繁に言われたことで、育児ノイローゼになってしまったというケースもあります。

 

ただでさえ大変な子育てのまっ最中に、義理の両親から口出しされるとさらにストレスが大きくなってしまうということは、2世帯住宅で暮らす家族全員がきちんと理解しておくべきポイントといえるでしょう。

 

お嫁さんのストレス②生活リズムが合わない

2世帯住宅では、お互いの生活リズムが合わないことによりストレスが生じるケースもよくあります。

 

例えば、早寝早起きが毎日の日課である親世帯に対して、子世帯は夜遅くまで起きていることが多いと、義理の両親から夜の生活音がうるさいと注意されてしまうかもしれません。

 

反対に、家事育児で疲れているお嫁さんが朝はできればゆっくり寝ていたいと思っていたところ、早朝から義理の両親の部屋から掃除機の音が響いてきてゆっくり休めないというストレスを感じるケースも多いでしょう。

生活リズムが異なる人との同居は、結構ストレスが大きそうかも…。

 

2世帯住宅では、年齢の違いによって生活リズムが合わないことはよくあることなので、お互いに理解し配慮し合う気持ちが重要となってきます。

 

お嫁さんのストレス③気軽に家事の息抜きができない

2世帯住宅に住んでいると、気軽に家事の息抜きができないというストレスを抱えるお嫁さんは少なくありません。

 

例えば、たまには夕飯作りの息抜きとして出前を頼みたいときに、義理の両親からの目を気にしてなかなか頼みにくいといったケースはよくあるでしょう。

 

また、義理の両親から生活スペースをいつ見られてもいいように、常に掃除や片付けをきっちりとしなければならないといったプレッシャーから、大きなストレスを抱えてしまうお嫁さんも多いようです。

常に完璧に家事をこなさなきゃって思ったら疲れちゃうな。

 

2世帯住宅では、義理の両親との日常的な距離が近いため、何も気にせず自分のタイミングで家事の息抜きができなくなってしまう可能性が高く、何かしらの対策が必要といえるでしょう。

 

お嫁さんのストレス④お金に関するルールで縛りがある

2世帯住宅でお嫁さんが感じるストレスのなかには、毎日の暮らしに関することだけでなく、お金に関するストレスもあります。

 

2世帯住宅の場合、住宅ローンの返済や毎月の光熱費など、家に関する支払いを2つの世帯でどのように分けて負担するか、ルールを決めておくのが一般的です。

 

そのため、家に関する費用を折半するというルールを決めているのに、明らかにどちらか一方の世帯のほうが高い比率で光熱費を使っていたとしたら、世帯間で不満が生じてしまうでしょう。

 

また、ルールの縛りがあると、家で過ごす時間の多いお嫁さんは、電気代やガス代を節約しなければならないといった使命感を感じてしまい、ストレスとなってしまうかもしれません。

電気やガスを使いすぎたら悪く思われそうで不安になっちゃうかも!

 

お嫁さんのストレス⑤友達を家に招待しにくい

2世帯住宅に住んでいると、義理の両親のことを気にしてしまい、友達を家に招待しにくくなってしまうといったストレスを感じるお嫁さんも多くいます。

 

通常の一戸建てなら、いつでも気軽に友達を招待し、ランチ会やホームパーティーを楽しむことができるでしょう。

 

しかし、2世帯住宅では義理の両親に気を遣ってしまうケースが多く、友達を招待してうるさくしたら迷惑なんじゃないかと気にしてしまうお嫁さんはとても多いです。

子供がいるとママ友同士で家に集まる機会も増えるから、気になるポイントだよね。

 

友達を家に招待するのが好きなお嫁さんであれば、大好きな時間を奪われた気持ちになってしまい、大きなストレスを感じてしまうかもしれません。

 

お嫁さんのストレスを最低限に抑えるための対策

 

2世帯住宅に住むことでお嫁さんが感じるストレスはいろいろありますが、できるだけストレスを最低限に抑えるための対策を考えることはとても重要です。

 

お嫁さんのストレスが溜まってしまうと、せっかく新築のマイホームを建てても、毎日の生活が苦痛なものになってしまうでしょう。

 

そうならないために、ここでは、お嫁さんのストレスを最低限に抑えるための対策を4つ紹介していきます。

2世帯住宅を検討している場合は、共に生活する家族全員で対策を考えることが非常に大切です。

 

お嫁さんのストレスを最低限に抑えるための4つの対策

  • 玄関から居住スペースまでを完全に別々にする
  • 寝室の配置を工夫する
  • 防音性の高い構造にする
  • お互いに納得できるお金のルールを決めておく

 

ストレス対策①玄関から居住スペースまでを完全に別々にする

2世帯住宅でお嫁さんがなるべくストレスを感じないようにするためには、玄関から居住スペースまでの空間を完全に別々にするとよいでしょう。

 

お嫁さんは、主に義理の両親に対して気を遣ってしまうことが原因でストレスを感じるケースが多いため、できる限り空間を分けた間取りにすることで、ストレスは最小限に抑えられるはずです。

 

用があるとき以外はお互いの生活空間が見えない構造で家を建てれば、お嫁さんも家の中で比較的リラックスして過ごすことができ、ストレスを感じるタイミングを減らすことに繋がります。

 

さらに、間取りを完全に別々にしたうえで、お互いの空間に無断で入らないことをルールとして決めておけば、よりリラックスして過ごせる空間を確保できるでしょう。

完全に別々の間取りなら、無駄なストレスは感じなくて済みそう!

 

ストレス対策②寝室の配置を工夫する

2世帯住宅を建てる際は、お互いの寝室の位置を工夫するとよいでしょう。

 

例えば、1階の寝室の真上に2階のリビングがくるような配置にしてしまうと、生活リズムが異なる場合、騒音によるストレスが大きくなってしまうかもしれません。1階で義理の両親が寝ている時間帯に、お嫁さんは2階のリビングで足音などを気にしながら過ごすことになってしまうと、ストレスは大きくなるでしょう。

 

お互いの生活リズムを考慮したうえで、余計な気を遣わなくて済むように意識しながら、寝室の配置を決めることがポイントです。

睡眠時間が大きくずれそうな場合は影響が出にくい配置を考えよう!

 

ストレス対策③防音性の高い構造にする

2世帯住宅でお嫁さんのストレスの原因になりやすい騒音問題をクリアするためには、防音性の高い構造で家を建てることも1つの対策になります。

 

2世帯住宅に住むお嫁さんは、自分の生活音が義理の両親に響いてしまうことを気にしてしまい、ゆっくり過ごせないというストレスを抱えがちです。

 

そのため、床や壁などの防音対策をしっかりととっておくことで、生活音を気にせずに過ごすことができ、お嫁さんのストレスも軽減されるでしょう。

子供の足音や泣き声もいちいち気にしてたら大変だからね!

 

ストレス対策④お互いに納得できるお金のルールを決めておく

2世帯住宅では、お金に関することでお互いにストレスを感じてしまうケースも多いので、住み始める前にお互いに納得できるルールを決めておきましょう。

 

特に、光熱費の負担方法で不満を抱える場合が多くなっているため、お互いの使用頻度などを考慮したうえで、きちんと話し合っておくことが非常に大切です。

 

また、2世帯住宅に住み始めてから、子供の数が増えて光熱費の使用状況が変化することもあるので、状況に応じてその都度ルールを見直すことも重要といえるでしょう。

共働きから専業主婦に変わるだけでも光熱費は結構変わるからね。

 

一般的に、お嫁さんの立場からは義理の両親に対してお金の話はしにくいケースが多いため、ルールを決める際は旦那さんが間を上手に取り持って話し合いをするのが理想的ですね。

 

そもそも2世帯住宅で本当に良いのか?

 

そもそも、2世帯住宅にして本当に良いのか、もう一度きちんとお嫁さんの気持ちを考えて検討してみましょう。

 

2世帯住宅に住んでいるお嫁さんのなかには、さまざまなストレスを抱えて悩んでいる人が実際にたくさんいます。

 

「こんなにストレスを感じるなら最初から2世帯住宅にするんじゃなかった」と後悔している人も多いかもしれません。

 

そのため、これから2世帯住宅を建てようとしている人は、お嫁さんの気持ちをよく考えて、きちんと正直な気持ちを聞き、十分なコミュニケーションを取りながら決めていくことが何より大切であるといえるでしょう。

 

お嫁さんの気持ちに寄り添わないで2世帯住宅を建ててしまうと、お嫁さんの感じるストレスが大きくなってしまい、最悪の場合は家族がバラバラになってしまうことさえも考えられます。

 

そうならないためにも、2世帯住宅に決める前に、きちんとお嫁さんの意見に耳を傾けることを忘れないようにしてください。

お嫁さんがどう思っているのか、正直な気持ちとちゃんと向き合わないとね!

 

まとめ:お嫁さんの気持ちを尊重した2世帯住宅を

2世帯住宅では、お嫁さんがさまざまなことにストレスを感じるケースはとても多いです。

 

そのため、2世帯住宅を建てる場合は、ストレスを最低限に抑えるための対策を事前にきちんと把握しておくことがとても大切です。

 

お嫁さんの感じるストレスを考慮せずに2世帯住宅を建て、後になって後悔しても戻ることはできません。

きちんとお嫁さんの気持ちに寄り添い、後悔しないような判断を家族全員で心がけていきましょう。

 

▼タマホームなら60坪の2世帯住宅が3,000万円で建つ!

関連記事
タマホームなら2世帯60坪8LLDDKKの家が3000万円で建つ!

続きを見る

 

Instagramでも注文住宅のお役立ち情報を発信中!

住友林業で建てた我が家のすべてを公開しています!

ぜひぜひフォローよろしくお願いします!

>>チューモンズーのInstagramはこちら

 

我が家のWEB内覧会もやっています!

>>住友林業2階建て32坪3,000万円の注文住宅が見たい人はこちら

お金がなくて理想のハウスメーカーを諦めようとしていませんか?

 

我が家は低年収です。

平均以下だと思います…。

「注文住宅なんて建てられないかも」

そう思っていました。

それなのに、とあるハウスメーカーに対して強い憧れがあったんです。

 

「話を聞くだけならタダだから」と、憧れのハウスメーカーと打合せをすることに。

そして提案された見積もり金額を見て、本当にショックだったのを今でも鮮明に覚えています。

 

「理想のハウスメーカーで、注文住宅を建てるお金は無い。」

見積もりを出してもらった翌日には、お断りの連絡を入れました。

 

それでも未練タラタラで、建てられもしないのにそのハウスメーカーの評判や費用を調べてしまう毎日…。

「お金さえあれば…なんとか安く建てられないか…。」憧れを捨てきれずにいました。

 

そんな私に、転機が訪れます。

希望のハウスメーカー・工務店から、オリジナルの間取りプランと見積もりをネットオーダーで受け取れるサービスがあることを知ったんです。

 

それが「タウンライフ家づくり」

タウンライフ家づくりは、全国約1,000社の住宅メーカーの中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり作成」をネットオーダーすることができるサービスです。

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

これがネットオーダーでもらえる!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

 

 

 

そして我が家は、憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

実際の我が家

 

複数社の間取り・見積もりを一括ネットオーダーした私たちは…

  1. 安くて魅力的な住宅メーカーをいくつも見つけることができた!
  2. 他社の見積もりを使って大幅な値引きを引き出すことができた!
  3. 各社の間取りのいいとこどりをして住みやすい間取りができた!

 

一括ネットオーダーでかんたんに相見積もりを取ることができたことで、ライバル他社との価格競争が生まれ、大幅な値引きを引き出すことに成功!

結果、我が家は憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

 

注文住宅は定価がないため、見積もりが高いのか・安いのかが分かりづらいんです。

だから相見積もりを取って、安く建てられる住宅メーカーを探すことは必須だと言えます。

 

タウンライフ提携企業

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

すべてタウンライフ提携メーカー!間取り・見積もりをネットオーダーできますよ。

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

憧れのハウスメーカーに無料ネットオーダーしてみよう!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

▼オーダーはカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!

かんたん・3分・ネット完結。

0円で間取り・見積もり作成をネットオーダーできるのは、タウンライフ家づくりだけです。

こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国約900社!

有名なハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。

もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

毎月5,000人以上が利用する定番の大手サイトなので、安心です。

 

★土地探しからサポート!

利用される方の約7割が「土地なし」です。

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです!

 

忙しくてなかなか住宅展示場に行けない方でも、自宅でスマホからかんたんに、間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなたの要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

「あの時…相見積もりを取っておけばもっと安く建てられたのかなあ…」と後悔しないように、いま行動しましょう。

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

 

【PR】タウンライフ家づくり

-家づくり基本の「キ」

© 2024 チューモンズー