家づくり基本の「キ」

ハウスメーカーが契約を急かす理由と対策【元・営業マンの本音】

  • ハウスメーカーの営業マンはどうして契約を急かすの?
  • 契約を急かされたときの対策を知りたい!
こんな疑問を徹底的に解消します。

 

数回打合せを進めていくと、ハウスメーカーの営業マンの口から「契約」というワードが出てきます。

ゆっくり打合せをしようと考えている方にとっては、「もう契約するの!?」とびっくりしてしまいますよね。

 

初めてのマイホーム作りなので、契約を急かされた時の対処法がわからないという方も多いはずです!

 

みんな急かされたら契約しているの?

 

契約を急かされると焦ってしまい、冷静な判断ができなくなってしまうこともあります。

一生に一度の家づくりなので、たっぷり打合せをしてじっくり考えて契約するハウスメーカーを決めるべきです。

 

では、なぜハウスメーカーの営業マンはそんなに契約を急かしてくるのでしょうか。

 

今回はハウスメーカーが契約を急かす理由と、急かされたときの対処法について考えていきましょう。

 

ハウスメーカーが契約を急かす理由

ハウスメーカーの営業マンが契約を急かす理由を、元営業マンの目線からお伝えします。

理由は大きく分けて次の3つです。

 

  • 月内に契約を取りたいから
  • 他社にお客様を取られないため
  • 他のお客様の折衝に時間を割くため

 

では、1つずつ確認していきましょう。

 

急かす理由①月内に契約を取りたいから

ハウスメーカーの営業マンは年間の契約数にノルマがあります。

そして、年間の契約数を達成するために、月ごとのノルマも与えられています。

 

例えば、年間12棟の契約ノルマがある営業マンの場合、毎月1棟のノルマがあるのです。

別のお客様の契約が決まっていれば他のお客様は来月に持ち越しができますが、契約が取れていない場合はそうはいきません。

そのため、お客様を急かして少しでも早く契約につなげようとします。

 

自分の営業成績のために急かしているんだ!

 

月末に契約を急かされた場合は、この理由である可能性が高いでしょう。

 

急かす理由②他社にお客様を取られないため

他のハウスメーカーにお客様を取られないために、契約を急かしてくるパターンも考えられます。

具体例を挙げて説明します。

 

初めて展示場に来たお客様と打合せを始めたA社。

お客様はこの段階では他にどこのハウスメーカーも検討していません。

この後に考えられるお客様の行動パターンは次の2つです。

 

  1. A社が良い提案をし続けてくれたので、他社を見ないまま契約をする
  2. 打合せが進むにつれ、いろいろなハウスメーカーが気になり見始める

 

A社が狙っているパターンは、もちろん「A社が良い提案をし続けてくれたので、他社を見ないまま契約をする」ですよね?

そのため、お客様が目移りする前に契約させてしまおうと思い、契約を急かしてきます。

 

また、他のハウスメーカーを見始めたとしても、A社との打合せの進行度合いが違うので、キャンペーンなどで契約を急かして先行逃げ切りをしようと考えています。

 

他社にお客様を取られないように必死なんだね。

 

急かす理由③他のお客様の折衝に時間を割くため

営業マンは少しでも多くの契約を取ることが仕事です。

そのため、1組のお客様にかける時間は限られています。

他のお客様の折衝に時間を割くために、契約を急ぐ営業マンも多いです。

 

契約をすればお客様を設計やインテリア担当の人に引き継ぐことができるので、別のお客様への契約活動に時間を割くことができます。

しかし、なかなか契約ができないと毎週打合せをしなければならず、中々別のお客様への時間が取れません。

 

そのため、お客様になるべく早く契約してもらおうと思い、急かしてくるのです。

 

飲食店でもお客様の回転率を上げることが大切と言われているのと同じ!

 

のんびりいつまでもお客様に付き合っていたら契約は全然取れません。

営業マンは短い期間で、いかにお客様から納得と信頼を勝ち取れるかが非常に大切です。

 

これだけ聞くと「お客様のことなんて全く考えていないんじゃない?」と思うかもしれません。

しかし、ただ急かすわけではなくて、短い期間の中で必死にお客様のことを考えて全力を注いで提案しています。

 

その提案がお客様に刺されば、出会ってから1ヵ月で契約してくれる方もたくさんいました。

逆に刺さらなければ「急かされている」と感じられ、契約は取れません。

 

「営業マンに急かされている感じはしないけれど、早く契約しようと思った!」というパターンなら、営業マンを心から信頼できている証拠です。

 

そんな営業マンやハウスメーカーと出会えるといいね!

 

ハウスメーカーに契約を急かされたときの正しい対策

では、ハウスメーカーに契約を急かされたら、その様に対応すればいいのでしょうか。

事前にできる対策もお伝えします。

 

対策①不安がなければ契約する

契約をお願いされた段階で営業マンを信頼できていて、契約する建物にも納得しているならば、無理に時期を遅らせずに契約しましょう。

すんなり契約した方が、契約後の詳細な打ち合わせに時間がかけられるので、満足のいく建物を建てられる可能性は上がります。

 

急かされたときに契約する気があれば、最後の一押しの値引き交渉をしてもいいでしょう。

 

少しでもお得に契約しよう。

 

▼ハウスメーカーに値引き交渉をするときのコツについて

関連記事
ハウスメーカーの値引き率は何%までいける?【元営業マンが語る】

続きを見る

▼知られざる値引きのカラクリについて

関連記事
ハウスメーカーの値引きのカラクリ|知られざる真実を暴露

続きを見る

 

もちろん、まだ不安があったり他の会社を見たいのであれば契約してはいけません。

しっかりと営業マンに本音を伝えて、契約を先送りにしてもらってください。

 

対策②時期を遅らせる明確な理由を考えておく

急かされたときに、時期を遅らせることができる明確な理由を話せるようにしておきましょう。

例えば、以下のような理由です。

 

  • 他社の見積もりが○週間後に出るからそれまで待ってほしい
  • 親に相談する機会が○月にあるから終わってから決めたい
  • 年周りの関係で契約は来年にしたい

 

他にも様々な理由が考えられますので契約を延期することは可能です。

ただし、真剣に検討しているハウスメーカーなのであれば嘘は言わない方がいいでしょう。

嘘をついてバレてしまったときに、営業マンとの関係性が悪くなってしまいます。

 

断りの理由なら多少の嘘はしょうがないけどね。

 

明確な理由があるときだけ、この対策法を活用してください。

 

対策③最初に「契約を急かすなら他のメーカーを検討する」と伝えておく

では、誰でもできる対策についてもお伝えします。

最初に「契約を急かすなら他のメーカーを検討する」と伝えておくことです。

ここまで強く言わなくても、「急かされて嫌な思いをしたことがあるので、ゆっくり考えていきたい」などのように営業マンに話しておくといいでしょう。

 

このように言われた手前、営業マンもガツガツ打合せを進めたり契約を急かすことはしづらくなります。

 

急かしたら他社に行っちゃうかもしれないもんね。

 

ただし、この方法はすべてのハウスメーカーに効果的ではありません。

ハウスメーカーによっては事前に伝えておいても、ガンガン契約を迫ってくることもあります。

 

その様なときは、このハウスメーカーとは縁がなかったと考えきっぱり断ってしまってもいいと思います。

こちらの考えもしっかりと尊重してくれるような営業マン・ハウスメーカーを選びましょう。

 

営業マン心理も理解しつつ、急かされないための対策を取ろう

ハウスメーカーの営業マンは日々ノルマに追われています。

契約を取りたいがために、お客様を急かしてしまうこともあるでしょう。

何も知らないと「何で急かすの?!」と怒りたくもなりますが、事情が分かると少しは理解できるはずです。

 

心理を理解できていれば冷静に対応できるよね。

 

しかし、急かされたからと言って焦って契約する必要はありません。

 

マイホームは自分達が楽しく暮らすために建てるもので、営業マンの成績に貢献するために建てるものではありません。

急かされないためにしっかりに対策を取り、自分達が納得できるタイミングで契約しましょう!

 

▼正しい相見積もりの取り方と手順について

関連記事
注文住宅の正しい相見積もりの取り方【元住宅営業マンが語る】

続きを見る

ハウスメーカー・工務店がイマイチ決まらないあなたへ

 

注文住宅業界歴6年の私からハッキリ言わせてもらうと、

「住宅展示場には行かない方が良いです。」

 

理由は3つあります。

  1. ガンガン営業される割に、大した収穫もなく土日が潰れるから。
  2. グレードの高いモノばかり気に入ってしまい、予算オーバーになるから。
  3. 営業マンのトークに乗せられ、マイペースに検討できなくなるから。

 

いきなり行っても大した収穫が無いのが住宅展示場。

そこまで興味が無い会社からものすごい勢いで営業をかけられても、疲れてしまいますよね…。

 

令和の時代、なんでも便利になりました。

自宅にいながら、全国のハウスメーカー・工務店から「あなたオリジナルの間取りプラン・見積もり」を無料で取り寄せることができることをご存知ですか?

 

家づくりの第1歩、「タウンライフ家づくり」を使ってみましょう!

\ 営業マンと会う必要ナシ!/

無料で間取り・見積もりをGET

 

タウンライフ家づくりは、全国600社以上の注文住宅会社の中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「間取り・見積もり作成」を依頼することができるサービスです。

 

提携企業のほんの一部

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

すべて「タウンライフ家づくり」と提携しているハウスメーカーです。

 

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

 

 

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

 

あなたの憧れのあのハウスメーカーも、あなたのために0円で間取り・見積もりを作ってくれますよ。

 

\ これはスゴイ!/

わたしのレビューを読む

 

 

▼依頼はカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!

かんたん・3分・ネット完結!

0円で間取り・見積もりを作成してくれるサイトはタウンライフ家づくりだけです。

 

こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。子育て世帯でも、スキマ時間に利用できちゃう!

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国600社以上!

有名なハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。

もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

毎月5,000人以上が利用する定番の大手サイトなので、安心です。

 

★土地探しからサポート!

利用される方の約7割が「土地なし」です。

 

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

見積もりでは、月々の返済額などもイメージできました。

 

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです!

 

わざわざ住宅会社へ足を運ばなくても、自宅でスマホからかんたんに間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなた要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

無料で利用できるものは利用して、賢く素敵な注文住宅ライフを!

 

\ かんたん・3分・ネット完結 /

無料で間取り・見積もりをGET

 

 

-家づくり基本の「キ」

© 2021 チューモンズー