※本記事にはプロモーションが含まれます。

家づくり基本の「キ」

フロアタイルで後悔したと感じた8の瞬間|見た目だけで採用するのは危険

 

私のInstagramはこちら

 

フロアタイルは、デザインが豊富でオシャレな部屋に仕上がると人気の床材です。

でも、使用する上で何かデメリットはないのか気になるよね。

 

そこでこの記事では、次のようなことを紹介します。

  • フロアタイルで後悔したと感じた8つの瞬間
  • フロアタイルのメリット
  • フロアタイルの費用
  • フロアタイルの選び方の注意点

 

「フロアタイルで後悔したくない!」「フロアタイルを上手く取り入れたい」という方は、ぜひ参考にしてくださいね◎

 

※あなたオリジナルの間取り・見積もり作成を無料ネットオーダーしてみませんか?

 ↑ あなただけの間取り・見積もりが届く!

無料のネットオーダーで…

  1. 注文住宅を安く建てられる!
  2. 理想の間取りが見つかる!
  3. 営業マンと会わずに済む!

\ 無料・かんたん3分・ネット完結 

ネットオーダーはこちら(無料)

>我が家はネットオーダーで建てました

 

 

フロアタイルで後悔したと感じた8の瞬間

 

フロアタイルにすることで、どういった後悔があるのでしょうか?

ここでは、フロアタイルで後悔したと感じた8つの瞬間を紹介します。

 

フロアタイルで後悔したと感じた8の瞬間

  • 床が冷いので冬寒い
  • こたつやホットカーペットは不向き
  • 質感が気に入らなかった
  • クッションフロアより高い
  • タイルがズレることがある
  • タイルの間にカビや汚れが発生する
  • 割れる危険性がある
  • 長時間立っていると疲れる

 

フロアタイルで後悔したと感じた瞬間①床が冷いので冬寒い

フロアタイルは冷たい触り心地の床材なので、冬は足元が寒くなります。

フロアタイルは塩ビ(ポリ塩化ビニル)と呼ばれる素材でできており、硬くてひんやりとしているのが特徴です。

 

夏は涼しく快適ですが、冬は素足で歩くと足元が冷えてしまいます。

特に、寒がりの方にとっては後悔ポイントとなるようです。

 

フロアタイルで後悔したと感じた瞬間②こたつやホットカーペットは不向き

フロアタイルは塩ビ素材で作られていますが、こたつやホットカーペットに向いていません。

塩ビは熱に弱いよ。

 

フロアタイルは冬場は寒くなりがちなので、こたつやホットカーペットを使用したいと考える人も多くいます。

しかし、こたつやホットカーペットを使用していると、床材が変形してしまうことも。

 

床暖房も基本的にはNGなので、床に暖房器具を使用したい人は後悔に繋がってしまいます。

 

フロアタイルで後悔したと感じた瞬間③質感が気に入らなかった

フロアタイルで生活してみると、質感が気に入らずに後悔している人もいます。

フロアタイルは、まるで本物の木材や石材を使ったかのような見た目ですが、実際に触るとリアルな素材とは異なるのが特徴。

 

触り心地はカタログだけだと判断できないよね。

フロアタイルを採用する際には、必ず現物で確認しましょう。

 

フロアタイルで後悔したと感じた瞬間④クッションフロアより高い

フロアタイルは、クッションフロアよりも割高になります。

 

6畳あたりの価格

  • フロアタイル:約5~7万円
  • クッションフロア:約3~4万円

 

床材の種類にもよりますが、クッションフロアと比較するとフロアタイルは約1.5〜2倍の価格に。

価格を抑えたいと考えている人は、予算も考慮して選んでくださいね。

 

タフロアタイルで後悔したと感じた瞬間⑤タイルがズレることがある

フロアタイルはズレてしまうことも。

フロアタイルは接着剤を使用して床材を貼り付けるだけなので、ズレてしまうことがあります。

 

重い家具を引きずって動かしたりするとズレることがあるよ。

フロアタイルがズレてしまうと、床の下地が見えてしまい見た目も悪くなってしまいます。

 

フロアタイルで後悔したと感じた瞬間⑥タイルの間にカビや汚れが発生する

タイルの間にカビや汚れが出てきてしまうのも後悔ポイント。

フロアタイルはメンテナンスしやすい床材ですが、掃除が不要というわけではありません。

 

タイルの繋ぎ目は水や汚れが入りやすくなっているよ。

フロアタイルを綺麗な状態で保つためには、定期的な掃除が必要だと認識しておきましょう◎

 

フロアタイルで後悔したと感じた瞬間⑦割れたりヒビが入る

フロアタイルは硬い素材で作られているため、割れたりヒビが入る可能性が。

重い物を落とすなど、強い衝撃を与えると割れることがあるよ。

 

フロアタイルが損傷してしまうと、使用する上で危ないだけでなく、業者に補修してもらう手間や費用も発生します。

通常の生活でフロアタイルが割れたりヒビが入ることは少ないですが、使用する際には注意が必要です。

 

フロアタイルで後悔したと感じた瞬間⑧長時間立っていると疲れる

フロアタイルは長時間立っていると疲れてしまうことも。

硬い素材でできているフロアタイルは、足腰に負担がかかりやすくなっています。

 

キッチンなど長時間立つ場所に採用する場合は、注意が必要だね。

床の硬さが気になる方は、「スリッパを使用する」「ラグを敷く」などの対応をすると、快適に使用できますよ◎

 

フロアタイルのメリット一覧

 

フロアタイルには良い面もあります。

ここでは、フロアタイルのメリットを紹介します。

 

フロアタイルのメリット一覧

  • 防水性が高い
  • デザインが豊富
  • 劣化しにくい
  • メンテナンスしやすい

 

フロアタイルのメリット①防水性が高くて掃除が楽

フロアタイルは水に強いのがメリット。

水をこぼしてもしみ込まないので、さっと拭くことができて便利です。

 

トイレや洗面所など、水回りで採用する人も多いですよ。

 

フロアタイルのメリット②デザインが豊富

デザインが豊富に揃っているのも魅力です。

フローリングのような木目調や、タイルのような石調までさまざまなバリエーションがあります。

色やサイズもたくさんあるので、好みのデザインを見つけやすいよ。

 

フロアタイルのメリット③変色しにくい

変色しにくいのもフロアタイルのメリット。

フロアタイルは紫外線に強いよ!

 

日差しの強い部屋でも、色が変わらず綺麗な状態をキープできるのは嬉しいですよね。

 

フロアタイルのメリット④タイルが損傷してもメンテナンスしやすい

メンテナンスが比較的簡単なのも、フロアタイルの良い点です。

フロアタイルは傷が付きにくいと言われているけど、硬い物を落としたりすると傷ができるよ。

 

しかし、フロアタイルは傷ができても気になる部分だけを張り替えることができます。

特に、小さなお子さんがいるご家庭は、おもちゃなどで床に傷がつくことも多いため、メンテナンスが簡単なのは大きなメリットです。

 

フロアタイルの費用はいくらくらい?

フロアタイルの費用相場は次のとおりです。

 

新築でフロアタイルを張る場合の費用相場

  • 4畳:約4〜6万円
  • 6畳:約5〜7万円
  • 8畳:約6〜8万円

リフォームなど既存の床を剥がしてから貼る場合の費用相場

  • 4畳:約5~9万円
  • 6畳:約6~10万円
  • 8畳:約8~15万円
リフォームの場合は、既存の床を剥がす手間がかかるから価格が少し高くなるよ。

 

後悔・失敗しないために気をつけたいフロアタイル選びの注意点

 

フロアタイルを採用する場合には、いくつかのポイントを押さえると後悔や失敗する可能性をグッと下げることができます。

そこでここでは、後悔・失敗しないために気をつけたいフロアタイル選びの注意点を紹介します。

 

後悔・失敗しないために気をつけたいフロアタイル選びの注意点

  • 使用目的に合わせて選ぶ
  • 予算に合わせて選ぶ
  • 部屋のデザインに合わせて選ぶ

 

フロアタイル選びの注意点①使い方に合わせて選ぶ

フロアタイルを選ぶ際には、どういった使い方をしたいのか明確にして選びましょう。

住んでからの生活をイメージして選ぶことが大切だよ!

 

例えば、リビングにフロアタイルを採用する場合、床でゴロゴロしたい人にはフロアタイルの硬さや質感が向いていない可能性も。

一方で、掃除の楽さを重視する人にとっては、リビングをフロアタイルにすると汚れても簡単に拭くことができます。

 

部屋をどのように使いたいのかをしっかりと考えて採用すると、後悔する可能性を下げることができますよ。

 

フロアタイル選びの注意点②予算に合わせて選ぶ

フロアタイルを選ぶ際には予算を考えて選ぶのもポイント。

フロアタイルは、クッションフロアより「強度がある」「見た目がリアル」などのメリットはありますが、その分値段も高くなります。

 

値段を考慮しないと予算オーバーになることもあるよ。

費用をなるべく抑えたいと考えている人は、部屋によっては安価なクッションフロアに変更するなど、臨機応変に対応すると良いでしょう◎

 

フロアタイル選びの注意点③部屋のイメージに合わせて選ぶ

部屋のイメージに合わせてフロアタイルを選ぶことも大切です。

フロアタイルは、木目調や石調などデザインが豊富に揃っているのが魅力だよ。

 

床のデザインと部屋のイメージがマッチしていると、部屋の満足度もアップします。

フロアタイルを選ぶ際には、目指す部屋のイメージを事前に考えておきましょう

 

まとめ

ここまで、フロアタイルについて紹介しました。

今回の記事をまとめると…

 

フロアタイルで後悔したと感じた8の瞬間

  • 床が冷いので冬寒い
  • こたつやホットカーペットは不向き
  • 質感が気に入らなかった
  • クッションフロアより高い
  • タイルがズレることがある
  • タイルの間にカビや汚れが発生する
  • 割れる危険性がある
  • 長時間立っていると疲れる

 

フロアタイルのメリット一覧

  • 防水性が高い
  • デザインが豊富
  • 劣化しにくい
  • メンテナンスしやすい
採用する時の参考にしてね。

フロアタイルにするか迷っている人は、まずはメリット・デメリットをしっかりと理解して検討してみてくださいね。

 

また、フロアタイルを採用する場合には、使用目的・予算・デザインに注意して選ぶと後悔する可能性を減らすことができますよ◎

ぴったりの床材を見つけて素敵なマイホームを手に入れよう!

低年収の我が家が、大手ハウスメーカーで建てられたワケ

 

我が家は低年収です。

平均以下だと思います…。

「注文住宅なんて建てられないかも」

そう思っていました。

それなのに、とあるハウスメーカーに対して強い憧れがあったんです。

 

「話を聞くだけならタダだから」と、憧れのハウスメーカーと打合せをすることに。

そして提案された見積もり金額を見て、本当にショックだったのを今でも鮮明に覚えています。

 

「理想のハウスメーカーで、注文住宅を建てるお金は無い。」

見積もりを出してもらった翌日には、お断りの連絡を入れました。

 

それでも未練タラタラで、建てられもしないのにそのハウスメーカーの評判や費用を調べてしまう毎日…。

「お金さえあれば…なんとか安く建てられないか…。」憧れを捨てきれずにいました。

 

そんな私に、転機が訪れます。

希望のハウスメーカー・工務店から、オリジナルの間取りプランと見積もりをネットオーダーで受け取れるサービスがあることを知ったんです。

 

それが「タウンライフ家づくり」

タウンライフ家づくりは、全国約1,100社の住宅メーカーの中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり作成」をネットオーダーすることができるサービスです。

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

これがネットオーダーでもらえる!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

 

そして我が家は、憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

実際の我が家

 

複数社の間取り・見積もりを一括ネットオーダーした私たちは…

  1. 安くて魅力的な住宅メーカーをいくつも見つけることができた!
  2. 他社の見積もりを使って大幅な値引きを引き出すことができた!
  3. 各社の間取りのいいとこどりをして住みやすい間取りができた!

 

一括ネットオーダーでかんたんに相見積もりを取ることができたことで、ライバル他社との価格競争が生まれ、大幅な値引きを引き出すことに成功!結果、我が家は憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

 

注文住宅は定価がないため、見積もりが高いのか・安いのかがとても分かりづらいです。

だから相見積もりを取って、安く建てられる住宅メーカーを探すことは必須だと言えます。

 

タウンライフ提携企業

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

すべてタウンライフ提携メーカー!間取り・見積もりをネットオーダーできますよ。

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

憧れのハウスメーカーに無料ネットオーダーしてみよう!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

▼オーダーはカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!かんたん・3分・ネット完結。0円で間取り・見積もり作成をネットオーダーできるのは、タウンライフ家づくりだけです。

こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国約1,100社!

大手ハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

サービス開始から11年・累計利用者数40万人超えの大手サイトなので、安心して利用することができます。

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです。

 

忙しくてなかなか住宅展示場に行けない方でも、自宅でスマホからかんたんに、間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。本来、打合せを何度も重ねてようやく提案してもらえる間取りプラン・見積もりですが、タウンライフ家づくりなら3分でネットオーダーできちゃいます!

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなたの要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

「あの時…相見積もりを取っておけばもっと安く建てられたのかなあ…」と後悔しないように、いま行動しましょう。

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

【PR】タウンライフ家づくり

 

  • ズバリ私にピッタリのハウスメーカーを1社教えてほしい!
  • 優秀な営業さんに担当になってほしい!

というあなたにはおうちキャンバスがおすすめ!

 

おうちキャンバス

おうちキャンバスなら、独自のハウスメーカー診断であなたにピッタリの住宅会社1社がズバリ分かります。また、普通に問い合わせても出会えない優秀な営業さんが担当になってくれます。

 

「こんな営業さんが良い!」というリクエストも可能で、

  • 人柄タイプ(人柄の良い営業マンが良いという方)
  • 知識タイプ(性能やスペックに特化した細かい営業マンが良いという方)
  • 誠実タイプ(誠実な対応をしてくれる信頼感のある営業に任せたいという方)
  • サポートタイプ(自分で決めて行きたいので、自己決定をうまくサポートしてほしいという方)
  • ベテランタイプ(建築実例豊富なベテラン営業マンに対応してほしいという方)

などなど、あなたの好みの営業さんを選べるよ!

 

ハウスメーカーへのお断りや営業担当の変更もおうちキャンバスが代行してくれるし、一切営業されないので安心して利用できます。利用者の94.9%が「友人に紹介したい」と回答している点からも、満足度の高さがうかがえますね。

あなたにピッタリのハウスメーカーずばり1社、知りたくない?

 

\ すべてのサービス無料 /

あなたにピッタリの1社を知る

>>利用したわたしのレビュー読んで!

 

おうちキャンバス

 

 

-家づくり基本の「キ」

© 2024 チューモンズー