※本記事にはプロモーションが含まれます。

家づくり基本の「キ」

注文住宅はいくらかかる?建てる人の年収は?【みんなのお金事情】

 

>>私のInstagramがこちら

 

注文住宅に興味を持ちつつも、建てるには実際いくらかかるのか分からず、一歩踏み出せずにいる人は多いのではないでしょうか?

 

注文住宅は、人生において最も高額な買い物の1つともいわれています。そのため、注文住宅の費用面に不安を感じて躊躇してしまうのは、決して珍しいことではありません。

結局、注文住宅っていくらかかるの?

 

そこで今回は、注文住宅を建てるのにかかる費用について、実際に建てている人の平均年収なども押さえながら詳しく解説していきます。

 

注文住宅にかかるお金について不安を感じている人も、この記事を読むことで、憧れのマイホームへの道をより具体的にイメージできるようになるでしょう。

 

※あなたオリジナルの間取り・見積もり作成を無料ネットオーダーしてみませんか?

 ↑ あなただけの間取り・見積もりが届く!

無料のネットオーダーで…

  1. 注文住宅を安く建てられる!
  2. 理想の間取りが見つかる!
  3. 営業マンと会わずに済む!

\ 無料・かんたん3分・ネット完結 

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

土地+注文住宅は平均4,455万円の費用がかかっている

 

まずは、注文住宅を建てるには平均いくらかかるのか、詳しく把握していきましょう。

注文住宅を建てる場合、土地を持っていない状態からスタートするケースはとても多いです。その場合、注文住宅の費用に加えて、土地を取得するための費用もかかることを理解しておかなければなりません。

 

土地+注文住宅を手に入れるのにかかる費用は、全国平均で4,455万円となっています。

(引用:住宅金融支援機構公表資料(2021年))

 

ただし、これはあくまで全国的な平均であるため、実際に家を建てるエリアによって費用の差が出ることも理解しておきましょう。例えば、土地の価格が比較的高い首都圏エリアでは平均約5,000万円を超えており、反対に土地代が安くなる地方エリアにおいては平均約3,900万円と、全国平均を大幅に下回る結果となっています。

 

また、既に土地を所有している場合は、土地の取得費用が不要となるため、かかる費用の平均もより安くなります。注文住宅のみの費用の全国平均は、3,572万円です。既に自己所有の土地がある場合はこちらを参考にしておきましょう。

 

全国平均4,455万円ですが、もちろんハイコストの大手メーカーはもっとかかりますし、ローコスト系メーカーや工務店ならもっと費用を抑えられます。

それぞれのメーカーの特徴に関しては以下の記事を参照してください。

 

▼大手メーカー・ローコスト系メーカー・工務店・設計事務所の違いと特徴

関連記事
ハウスメーカー・工務店・設計事務所の違い・特徴|あなたに合うのはどれ?

続きを見る

 

注文住宅を建てる人の平均年収は?

 

注文住宅を検討し始めた人にとって、実際に注文住宅を建てている人の年収も、気になるポイントですよね。注文住宅を建てるのに踏み切る基準として、世帯年収の平均を知りたいという人は多いでしょう。

ここでも、土地+注文住宅の場合と、注文住宅のみの場合とで分けて把握していきましょう。

 

土地+注文住宅の場合の平均世帯年収は、639万円となっています。これに対し、既に土地を持っていて注文住宅のみを建てるという場合の平均世帯年収は、602万円となっています。

(引用:住宅金融支援機構公表資料(2021年))

 

自分の世帯年収と比較し、既に平均年収を超えている場合は、すぐにでも注文住宅を建てるのに踏み切ってみてもよいかもしれません。

目安にしてみてくださいね!

 

また、平均年収に満たない場合であっても、注文住宅を諦める必要はありません。上記データからも分かる通り、全体の1~2割の方が、年収400万円未満で注文住宅を建てています。

逆に、ある程度年収が高くても出費が大きければ、多額のローンを組むことは危険かもしれません。

 

1番安心できて確実なのは、FPに相談して適正かつ無理のない予算を算出したり、ライフプランを組んでもらうことです。

私も利用したマネーキャリアさんなら、相談は何回でも無料で自宅からオンライン相談できます。【PR】マネーキャリア

 

平均年収は参考として把握しておき、自分の建てたいと思う気持ちを重視するのも大切なことです。

 

みんなは年収の何倍くらいのローンを組んでいる?

 

注文住宅を建てる際には、住宅ローンを組むケースが一般的ですが、年収に対して何倍くらいの金額で住宅ローンを組むのが平均的なのでしょうか?

 

住宅ローンは、借り入れる金額が大きく、返済期間も長くなります。そのため、住宅ローンを利用することに不安を感じてしまうケースは少なくありませんよね。

 

実際に注文住宅を建てている人たちが、年収に対してどのくらいの金額で住宅ローンを組んでいるのか知っておきたいと感じている人は多いはずです。

 

データによれば、住宅ローンで借り入れる金額は、土地+注文住宅の場合は年収の7.5倍、注文住宅のみの場合は6.8倍が平均となっています。

(引用:住宅金融支援機構公表資料(2021年))

 

例えば、年収600万円の世帯が土地+注文住宅を検討するなら、住宅ローンの借入金額は600万円×7.5=4,500万円が目安となります。

 

世帯年収に対して高すぎる金額で住宅ローンの予算を立ててしまうと、住宅ローンを組んだあとに返済が厳しくなってしまう恐れがあるので、注意が必要です。それだけではなく、そもそもローン審査に通らない可能性も高くなってしまうので、注意しましょう。

年収に対する住宅ローンの目安金額を参考に、自分の世帯年収に応じた予算計画を立てていくことが重要です。

 

平均費用の約4,500万円でどれくらい広い家が建つ?

 

注文住宅の平均費用は約4,500万円となっていますが、実際に4,500万円の費用をかけるとどのくらい広い家を建てられるのでしょうか?単純に「4,500万円で建てられる家」と聞いただけでは、実際に建つ家の具体的なイメージは掴みにくいですよね。

 

土地+注文住宅の場合、家の広さの平均は111.4㎡(約33.7坪)。注文住宅のみの場合は123.8㎡(約37.4坪)が平均の広さとなっています。

(引用:住宅金融支援機構公表資料(2021年))

 

広さを数字で言われてもピンとこない方は、我が家のルームツアー記事またはInstagramをご覧ください。

我が家の広さは104㎡(約31.5坪)なので平均より少し狭いですが、おおよその広さのイメージはできるかと思います。

 

▼住友林業で建てた我が家のルームツアー記事

関連記事
住友林業WEB内覧会|2階建て32坪3,000万円の家

続きを見る

▼我が家のInstagramはコチラ

>>メインアカウント

>>サブアカウント(こっちの方が広さをイメージしやすいかも)

 

100㎡を超える広さの家を建てられれば、一般的な家族が窮屈さを感じることなく快適に過ごすのには十分な広さを確保できるといえるでしょう。

 

ただし、都心部のように土地面積が狭くなりがちなエリアにおいては、約4,500万円の費用をかけたとしても建てられる家の広さは限られてしまいます。こうした場合では、土地の形状に合わせて家の形も工夫し、限られた空間を有効活用できるような建築プランを立てるのが重要となります。

 

また、子供の人数が多い家庭や3世代で同居する家庭などは、より家の広さが必要となることが考えられるため、平均である4,500万円よりもやや高めの予算を立てておいた方がよいかもしれません。

 

理想とする家の広さは、それぞれの家庭によって異なるので、どのくらいの広さの家を希望するか、家族で話し合っておきましょう。そして、理想とする広さの家を建てるために必要な費用を把握できれば、注文住宅を建てるまでの計画をより具体的に掴めるようになるでしょう。

 

これらのデータから分かること

 

注文住宅を建てるのにかかる費用について、平均データを参考にしながら解説してきましたが、まずはこれらのデータをもとに自分が注文住宅を建てるイメージを掴んでいくことが大切です。

 

平均費用や平均年収を把握することで、そのデータに対して自分がどのくらいの位置にいるのかが分かり、注文住宅への一歩を踏み出す目安が見えてくるはずです。ここまでで紹介してきたデータをもとに、注文住宅を実現させるまでの計画を具体的に立てていきましょう。

 

例えば、世帯年収がいくらまで上がったら注文住宅を建てるといったラインを決めたり、土地費用のことを考えて早いうちから土地を探し始めたりするなど、憧れの注文住宅実現に向けて一度家族で話し合ってみるとよいでしょう。

平均年収を下回っているからローコスト系のハウスメーカーを検討する。とかね!

 

まとめ:あくまでデータ。とにかく動き出してみましょう

 

  • 土地代+注文住宅の費用は全国平均で4,455万円
  • 注文住宅のみの費用は全国平均で3,572万円
  • 土地代+注文住宅で建てる人の平均年収は639万円
  • 注文住宅のみで建てる人の平均年収は602万円
  • 土地代+注文住宅で建てる人のローン借入額の平均は年収の7.5倍
  • 注文住宅のみで建てる人のローン借入額の平均は年収の6.8倍
  • 土地代+注文住宅で建てる家の広さの平均は111.4㎡(約33.7坪)
  • 注文住宅のみで建てる家の広さの平均は123.8㎡(約37.4坪)

 

今回は、注文住宅を建てる費用や年収の平均について、さまざまなデータをもとに解説してきました。注文住宅は、ほとんどの人が初心者であり、建てるためのお金に関することで不安を抱くのはみんな同じです。

 

しかし、この記事で解説してきたデータを理解することで、費用面におけるある程度の目安を掴むことができ、最初に抱いていた不安を少しは解消できたのではないでしょうか?

 

重要なのは、単純に平均データそのものを把握することではなく、データをもとに自分がどのように行動するべきかを考えることです。

 

注文住宅を建てたいという気持ちを持っているなら、この記事を読んだことをきっかけに、ぜひ具体的な計画を立て始めてみてくださいね。

頭で考えるばかりでは何も進まないよ。具体的に動き出してみよう!

 

▼注文住宅はいつ建てればいい?ベストタイミングはある?

関連記事
注文住宅はいつ建てるのが良い?ベストタイミングはある?

続きを見る

低年収の我が家が、大手ハウスメーカーで建てられたワケ

 

我が家は低年収です。

平均以下だと思います…。

「注文住宅なんて建てられないかも」

そう思っていました。

それなのに、とあるハウスメーカーに対して強い憧れがあったんです。

 

「話を聞くだけならタダだから」と、憧れのハウスメーカーと打合せをすることに。

そして提案された見積もり金額を見て、本当にショックだったのを今でも鮮明に覚えています。

 

「理想のハウスメーカーで、注文住宅を建てるお金は無い。」

見積もりを出してもらった翌日には、お断りの連絡を入れました。

 

それでも未練タラタラで、建てられもしないのにそのハウスメーカーの評判や費用を調べてしまう毎日…。

「お金さえあれば…なんとか安く建てられないか…。」憧れを捨てきれずにいました。

 

そんな私に、転機が訪れます。

希望のハウスメーカー・工務店から、オリジナルの間取りプランと見積もりをネットオーダーで受け取れるサービスがあることを知ったんです。

 

それが「タウンライフ家づくり」

タウンライフ家づくりは、全国約1,000社の住宅メーカーの中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり作成」をネットオーダーすることができるサービスです。

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

これがネットオーダーでもらえる!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

 

そして我が家は、憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

実際の我が家

 

複数社の間取り・見積もりを一括ネットオーダーした私たちは…

  1. 安くて魅力的な住宅メーカーをいくつも見つけることができた!
  2. 他社の見積もりを使って大幅な値引きを引き出すことができた!
  3. 各社の間取りのいいとこどりをして住みやすい間取りができた!

 

一括ネットオーダーでかんたんに相見積もりを取ることができたことで、ライバル他社との価格競争が生まれ、大幅な値引きを引き出すことに成功!

結果、我が家は憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

 

注文住宅は定価がないため、見積もりが高いのか・安いのかが分かりづらいんです。

だから相見積もりを取って、安く建てられる住宅メーカーを探すことは必須だと言えます。

 

タウンライフ提携企業

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

すべてタウンライフ提携メーカー!間取り・見積もりをネットオーダーできますよ。

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

憧れのハウスメーカーに無料ネットオーダーしてみよう!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

▼オーダーはカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!

かんたん・3分・ネット完結。

0円で間取り・見積もり作成をネットオーダーできるのは、タウンライフ家づくりだけです。

こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国約900社!

有名なハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。

もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

毎月5,000人以上が利用する定番の大手サイトなので、安心です。

 

★土地探しからサポート!

利用される方の約7割が「土地なし」です。

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです!

 

忙しくてなかなか住宅展示場に行けない方でも、自宅でスマホからかんたんに、間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなたの要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

「あの時…相見積もりを取っておけばもっと安く建てられたのかなあ…」と後悔しないように、いま行動しましょう。

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

【PR】タウンライフ家づくり

 

  • ズバリ私にピッタリのハウスメーカーを1社教えてほしい!
  • 優秀な営業さんに担当になってほしい!

というあなたにはおうちキャンバスがおすすめ!

 

おうちキャンバス

おうちキャンバスなら、独自のハウスメーカー診断であなたにピッタリの住宅会社1社がズバリ分かります。また、普通に問い合わせても出会えない優秀な営業さんが担当になってくれます。

 

「こんな営業さんが良い!」というリクエストも可能で、

  • 人柄タイプ(人柄の良い営業マンが良いという方)
  • 知識タイプ(性能やスペックに特化した細かい営業マンが良いという方)
  • 誠実タイプ(誠実な対応をしてくれる信頼感のある営業に任せたいという方)
  • サポートタイプ(自分で決めて行きたいので、自己決定をうまくサポートしてほしいという方)
  • ベテランタイプ(建築実例豊富なベテラン営業マンに対応してほしいという方)

などなど、あなたの好みの営業さんを選べるよ!

 

ハウスメーカーへのお断りや営業担当の変更もおうちキャンバスが代行してくれるし、一切営業されないので安心して利用できます。利用者の94.9%が「友人に紹介したい」と回答している点からも、満足度の高さがうかがえますね。

あなたにピッタリのハウスメーカーずばり1社、知りたくない?

 

\ すべてのサービス無料 /

あなたにピッタリの1社を知る

>>利用したわたしのレビュー読んで!

 

おうちキャンバス

 

 

-家づくり基本の「キ」

© 2024 チューモンズー