※本記事にはプロモーションが含まれます。

設備・仕様・オプション

ボッシュ食洗機6つの後悔|実際に採用した私が感じること

 

私のInstagramはこちら

 

海外製の食洗機が気になったときに、検討する人も多いのが「ボッシュ食洗機」。

我が家はボッシュを採用したよ。

 

ボッシュと言えばパワフルな洗浄力が評判ですが、何かデメリットはないのか気になりますよね。

そこで今回は、次のようなことを解説します。

  • ボッシュ食洗機のよくある後悔
  • 私がボッシュを採用し良かったと感じること
  • ボッシュのゼオライトやサイズの選び方について

ボッシュ食洗機を検討している方は参考になさってください◎

 

まだハウスメーカーが決まっていないあなたへ。タウンライフ家づくりでハウスメーカーを比較・検討してみませんか?あなたの希望する複数のハウスメーカーが、無料で間取りプランと見積もりを作成してくれます。

\ 安くて信頼できるメーカーが見つかる! /

  1. 家づくりのアンケートに回答(約3分)
  2. ハウスメーカーを選ぶ(1,100社提携)
  3. 待つだけ!間取り・見積もりが届く!

\ 40万人以上が利用!安心の大手サイト /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

ボッシュ食洗機6つの後悔

 

ボッシュ食洗機はどういった後悔があるのでしょうか。

ちなみに我が家は後悔は一切ないよ!

 

しかし、人によってはデメリットを感じているケースもあるようです。

そこでここでは、ボッシュ食洗機の後悔としてよく挙げられる内容を紹介します。

 

ボッシュ食洗機の後悔

  • 価格が高い
  • ドアが重くて開閉が大変
  • 食器の塗装がはげやすい
  • 乾燥が不十分な場合がある
  • においが気になる
  • 乾燥のみのコースがない

 

ボッシュ食洗機の後悔①価格が高い

ボッシュ食洗機は価格が高いとの声があります。

ビルトインタイプの食洗機の場合、国内製の安いものだと10万円前後ですが、ボッシュ食洗機は定価で約30万円ほど。

リーズナブルとは言えない値段だね。

 

しかし、国内製の食洗機よりも、ボッシュは容量も大きく洗浄力も高い傾向にあります。

また、海外製の食洗機でボッシュとよく比較されるミーレの食洗機は40万以上する場合も。

ボッシュは、海外製の中では手が届きやすい価格帯と言えますね。

 

ボッシュ食洗機の後悔②扉が重くて開閉が大変

開閉する際の扉の重さが気になる人も。

ボッシュは使用時の音を抑えるために、扉に厚みを持たせているよ。

 

そのため、人によっては扱いにくさを感じる場合もあるようです。

個人的には「言われてみれば開閉時にちょっと力を入れてるかも」くらいで、使いにくいとまでは感じたことはありません。

重さが心配な人は、ショールームなどで実際の使用感を確認してみてくださいね。

 

ボッシュ食洗機の後悔③塗装がはげることがある

ボッシュの食洗機は洗浄力が高いので、入れるものによっては塗装がはげることがあります。

お皿やお箸の絵柄、テフロン加工のフライパン、水筒の外側などがはげてしまったという声が多いです。

 

我が家では絵柄のついた食器などはあまり使わないので気にならなかったのですが、確かにはげてしまうとショックですよね。

塗装がはげて欲しくないものは入れないように注意が必要です。

 

ボッシュ食洗機の後悔④器の裏に水がたまる

器の裏に水がたまるといった意見もよくあります。

お茶碗やお椀など、底にくぼみがある器はたまってしまうよ。

 

ボッシュは乾燥機能が高いと言われているので、きちんと乾いていないと「なんで?」と感じてしまいますよね。

 

しかし、水がたまるのはボッシュに限らずどこのメーカーでも起こりやすいことです。

「なるべく平らな食器を使う」「少し斜めに置く」などの工夫をすると、水がたまるのを軽減できますよ◎

 

ボッシュ食洗機の後悔⑤においが気になる

食洗機独特のにおいが気になって後悔しているという声も。

庫内の部品に付いているにおいが原因らしいよ。

 

においに関しては確かに感じる時がありますが、食器についたことは今までありません。

また、においは洗浄直後が最も強く時間が経つにつれて弱くなってくる気がします。

 

湿気が多い状態で放置するとにおいやすくなるので、洗浄が終わった後に少し扉を開けて中の湿気を逃がしてあげると良いですよ。

 

ボッシュ食洗機の後悔⑥乾燥のみのコースがない

ボッシュ食洗機は、乾燥のみでは使えないのもデメリット。

ほとんどの国内製の食洗機には乾燥コースがありますが、ボッシュは乾燥方法が熱風によるものではないため付いていません。

 

ボッシュは余熱乾燥機方式といって、食器にこもった熱を利用して自然乾燥させます。

洗浄から乾燥まで一貫して使う人にとっては問題ありませんが、乾燥のみでも使いたい人にとってはマイナスポイントですよね。

 

ボッシュ食洗機を採用して良かったと感じること

 

我が家がボッシュを使用して数年経ちますが、もうなくてはならない存在になっています。

ここでは、ボッシュ食洗機を採用して良かったと感じることを3つ紹介します。

ボッシュ食洗機を採用して良かったと感じること

  • 予洗いなしで綺麗になる
  • とにかくたくさん入る
  • 食器が入れやすい

 

ボッシュ食洗機を採用して良かったと感じること①予洗いなしで綺麗になる

予洗いなしで綺麗になるのは本当にありがたいです。

予洗いって地味に時間も手間もかかるよね。

食器やカトラリーに付いたカピカピになった汚れでも、高音モードで洗浄するとほぼ綺麗になっています。

 

食洗機をせっかく入れたけど、洗浄力が弱くて結局使っていないというケースもよく聞きますよね。

価格は安いとは言えませんが、洗浄力の強いボッシュにして良かったなと感じています。

 

ボッシュ食洗機を採用して良かったと感じること②とにかくたくさん入る

容量の大きさも良かったと感じる点です。

我が家は4人家族で45cmタイプを使用しているのですが、容量に不満を感じたことはありません。

1回で1日分の食器を洗えるよ。

 

お茶碗など丸みのある食器はかさばりがちですが、結構パンパンに入れても綺麗になっています。

1日に何回もまわすのは面倒って方は、ボッシュおすすめですよ。

 

ボッシュ食洗機を採用して良かったと感じること③食器が入れやすい

ボッシュは食器が入れやすいのも◎

食洗機は、国内製はスライドオープン・海外製はフロントオープンが主流です。

 

ボッシュはフロントオープンなので、手前にガバッと大きく開き、フライパンやまな板などが入れやすくなっています。

また、3段に分かれたラックを引き出して食器を置くので、どこからでも入れられるのも魅力。

スライドオープンは、下から順番に入れていくから入れ方を考える必要があるよ。

食洗機は毎日使うので、入れやすいボッシュにして大満足です。

 

ゼオライトはなし?あり?どちらを選ぶべき?

 

ボッシュと言えば、ゼオライトが有名です。

ゼオライトとは、湿気を吸い込んで発熱するといった特徴がある鉱物のことです。食洗機内の湿気を吸収するので、食器の乾きが早くなる効果が期待できます。

 

ちなみに我が家は「ゼオライトなし」ですが、十分に乾くと感じています。

しかし、ゼオライトはボッシュが特許を取得した機能なので、「せっかくなら付けた方がいいのかな」と迷う人も多いのではないでしょうか。

 

そこでこの章では、ゼオライトありとなしを比較してみました。

ゼオライトありとなしを比較

  • 価格
  • 乾きやすさ
  • お手入れ方法

 

ゼオライトありとなしの比較①価格

公式サイトに記載されている価格で比較してみました。

45cmの価格の比較

  • ゼオライトあり:363,000円(税込)
  • ゼオライトなし:273,900円(税込)

我が家で検討したときは、どちらも少し割引になって6〜7万円くらいの差額だったよ。

乾燥の性能アップのみでこの価格差は、個人的にはちょっと高いな〜と感じてしまいます。

 

ゼオライトありとなしの比較②お手入れの手間

日々のお手入れの手間としては、ゼオライトありとなしどちらも同じです。

週1回くらいを目処にフィルターの掃除をするよ。

ゼオライト自体はメンテナンスフリーなので、日々のお手入れは基本的に不要です。

 

ゼオライト機能ありとなしの比較③保証期間

保証期間は、ゼオライトの有無で違いはありません。

ボッシュではどの機種も5年の保証が付いてきます。

 

サイズは45cm/60cmどっちがいい?

ボッシュ食洗機を導入する際に迷うのが、45cmか60cmのどちらが良いかではないでしょうか。

それぞれのおすすめの人をまとめました。

こんな人は45cm

  • 食器は4人分くらいまでを想定
  • キッチンの幅があまり広くない
  • ゼオライトはいらない

こんな人は60cm

  • ぽんぽん食器を入れたい
  • たくさんの洗い物を1回で終わらせたい
  • 大きな調理器具をいくつも洗いたい

4人分くらいまでの食器であれば、45cmで問題ないと思います。

4人家族で45cmだけど、1日1回で全部洗えるよ。

 

ただし、我が家は子どもがまだ小さいので成長して食器の量が増えると、入れ方を工夫したり2回まわしたりする必要が出てくるかもと思っています。

「容量を気にせずポンポン入れたい」「食洗機は絶対に1回で終わらせたい」といった方は60cmにしておくと間違いないでしょう。

 

また、ゼオライトに関してですが、60cmはゼオライトありの製品しかないので不要と感じる場合は45cmを選ぶことになります。

 

この記事のまとめ

▼1年使って分かった|キッチンハウスのデメリット5選

関連記事
キッチンハウスのデメリットは5つ|1年使って実感しました

続きを見る

 

ボッシュ食洗機について解説しました。

内容をおさらいしましょう。

 

ボッシュ食洗機の後悔

  • 価格が高い
  • ドアが重くて開閉が大変
  • 食器の塗装がはげやすい
  • 乾燥が不十分な場合がある
  • においが気になる
  • 乾燥のみのコースがない

ボッシュ食洗機はデメリットゼロではありませんが、「買わなければ良かった」と思うほど後悔している人はすごく少ない印象です。

実際に使っている私も、自信を持っておすすめできる製品だよ。

 

また、ボッシュは、ゼオライトの有無やサイズを選ぶことができます。

家族の人数や予算に合ったものを選びましょう。

 

高性能な「ボッシュ食洗機」、ぜひ検討してみてくださいね◎

この記事が食洗機選びの参考になると幸いです。

 

低年収の我が家が、大手ハウスメーカーで建てられたワケ

 

我が家は低年収です。

平均以下だと思います…。

「注文住宅なんて建てられないかも」

そう思っていました。

それなのに、とあるハウスメーカーに対して強い憧れがあったんです。

 

「話を聞くだけならタダだから」と、憧れのハウスメーカーと打合せをすることに。

そして提案された見積もり金額を見て、本当にショックだったのを今でも鮮明に覚えています。

 

「理想のハウスメーカーで、注文住宅を建てるお金は無い。」

見積もりを出してもらった翌日には、お断りの連絡を入れました。

 

それでも未練タラタラで、建てられもしないのにそのハウスメーカーの評判や費用を調べてしまう毎日…。

「お金さえあれば…なんとか安く建てられないか…。」憧れを捨てきれずにいました。

 

そんな私に、転機が訪れます。

希望のハウスメーカー・工務店から、オリジナルの間取りプランと見積もりをネットオーダーで受け取れるサービスがあることを知ったんです。

 

それが「タウンライフ家づくり」

タウンライフ家づくりは、全国約1,100社の住宅メーカーの中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり作成」をネットオーダーすることができるサービスです。

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

これがネットオーダーでもらえる!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

 

そして我が家は、憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

実際の我が家

 

複数社の間取り・見積もりを一括ネットオーダーした私たちは…

  1. 安くて魅力的な住宅メーカーをいくつも見つけることができた!
  2. 他社の見積もりを使って大幅な値引きを引き出すことができた!
  3. 各社の間取りのいいとこどりをして住みやすい間取りができた!

 

一括ネットオーダーでかんたんに相見積もりを取ることができたことで、ライバル他社との価格競争が生まれ、大幅な値引きを引き出すことに成功!結果、我が家は憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

 

注文住宅は定価がないため、見積もりが高いのか・安いのかがとても分かりづらいです。

だから相見積もりを取って、安く建てられる住宅メーカーを探すことは必須だと言えます。

 

タウンライフ提携企業

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

すべてタウンライフ提携メーカー!間取り・見積もりをネットオーダーできますよ。

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

 

憧れのハウスメーカーに無料ネットオーダーしてみよう!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

▼オーダーはカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!かんたん・3分・ネット完結。0円で間取り・見積もり作成をネットオーダーできるのは、タウンライフ家づくりだけです。

こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国約1,100社!

大手ハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

サービス開始から12年・累計利用者数40万人超えの大手サイトなので、安心して利用することができます。

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです。

 

忙しくてなかなか住宅展示場に行けない方でも、自宅でスマホからかんたんに、間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。本来、打合せを何度も重ねてようやく提案してもらえる間取りプラン・見積もりですが、タウンライフ家づくりなら3分でネットオーダーできちゃいます!

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなたの要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

「あの時…相見積もりを取っておけばもっと安く建てられたのかなあ…」と後悔しないように、いま行動しましょう。

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

【PR】タウンライフ家づくり

 

-設備・仕様・オプション

© 2024 チューモンズー