※本記事にはプロモーションが含まれます。

家づくり基本の「キ」

土地契約後にハウスメーカーを変更することはできるのか?

 

私のInstagramはこちら

 

「気に入った土地が見つかって契約したけど、ハウスメーカーを変更したい‥。」

このようなお悩みを持っている方はいませんか?

 

土地契約前なら、今まで打合せしていたハウスメーカーを断って、別の会社と契約したという事例はよく聞きますよね。

 

しかし、土地契約までサポートしてもらってから断る事例は少ないため、不安に感じている方もいるはずです。

 

そこで、今回は土地契約後にハウスメーカーを変更することはできるかを徹底解説します。

ハウスメーカーを変更するリスクやデメリットもお伝えしますので、別のハウスメーカーを検討したい方はチェックしてみてくださいね。

 

※あなたオリジナルの間取り・見積もり作成を無料ネットオーダーしてみませんか?

 ↑ あなただけの間取り・見積もりが届く!

無料のネットオーダーで…

  1. 注文住宅を安く建てられる!
  2. 理想の間取りが見つかる!
  3. 営業マンと会わずに済む!

\ 無料・かんたん3分・ネット完結 

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

【結論】土地契約後にハウスメーカーを変更することはできるのか?

 

土地契約後にハウスメーカーを変更することはできます!

 

基本的に、不動産屋とハウスメーカーは関係性がないため、土地契約後にハウスメーカーを変えても大丈夫です。

買付を出してもらったり、土地契約に同行してもらっていても関係ありません。

土地が決まった後にハウスメーカーを変えてはいけないというルールはない!

 

しかし、土地探しからお世話になっているハウスメーカーがあった場合、土地が決まった後に別のハウスメーカーに変更しずらいですよね。

 

これまでの恩があって断りずらいと感じる方もいると思いますが、仕方ない理由があるなら思い切って断りましょう。

次のような理由のときは変更を検討してもいいかも。

 

  • 土地価格が予定より高くなって予算が合わなくなった
  • ハウスメーカーの営業マンは気に入っているがどうしても建物に魅力を感じない
  • ハウスメーカー都合で着工スケジュールが先になってしまう

 

恩や情でハウスメーカーを決めてしまうと、マイホームに住んでから後悔する可能性は高いです。

自分達の家づくりを最優先に考えて、ハウスメーカー選びをしてくださいね。

 

ただし、次の場合は変更できないため注意しましょう。

 

変更できないケース:そのハウスメーカーの建築条件がついた土地

ハウスメーカーの建築条件が付いた土地を契約したなら、ハウスメーカーを変更することはできません。

 

建築条件とは、その土地に建物を建築できるハウスメーカーがあらかじめ決まっている土地のことです。

 

土地の契約書にも建築条件が記載されていますので、ハウスメーカーを変えたい場合は土地の契約も解除しなければなりません。

建築条件付きの土地を気に入ったなら、建物や資金の打合せも細かく行って納得した上で、土地の売買契約に進むようにしてくださいね。

 

土地契約後にハウスメーカーを変更するデメリットやリスク6選

 

土地契約後にハウスメーカーを変更することで起こり得る、デメリットやリスクを紹介します。

 

  • 何よりも断るのに勇気がいるし大変‥
  • 再度ハウスメーカーを探すため手間がかかる
  • 土地決済で不都合が生じる可能性がある
  • 土地の情報が新しいハウスメーカーに上手く伝わらないことがある
  • 住宅ローンの金利条件や借入額が変わる可能性がある
  • ハウスメーカーを変更したことを理由に不動産屋とトラブルになることも‥
意外とたくさんあるんだね…。

 

変更するデメリット・リスク①何よりも断るのに勇気がいるし大変…

ハウスメーカーを変更するデメリットは、断るのが大変ということです。

 

土地契約までサポートしてくれたハウスメーカーの担当者さんには、感謝の気持ちや情もあるでしょうし、これまで良い関係性を築いてきたという方も多いでしょう。

そのため、なかなか断る勇気が出ないという方もいますよね。

 

ハウスメーカー側としても「ここまで来たら建物の契約もしてくれるだろう」と思っているのが本音です。

 

そのため、断られたとしても簡単には了承してくれずに粘られる可能性が高いと言えます。

何度も連絡が来たり、直接会って話したいと言われるでしょう。

 

精神的にも疲れてしまうと思いますが、しっかりとした覚悟を持って断ることがポイントです。

断ると決めたなら強い気持ちを持とう!

 

変更するデメリット・リスク②再度ハウスメーカーを探すため手間がかかる

今まで打合せをしてきたハウスメーカーを断って、再度ハウスメーカー探しを始める場合、時間や手間がかかります。

展示場へ行って話を聞いたり、間取りや仕様の打合せなどをするのは体力を使いますよね。

 

闇雲に探し始めると、結局良いハウスメーカーが決まらず、家づくりが白紙になってしまう可能性もあります。

「やっぱり断ったハウスメーカーの方が良かったかも‥」と思う可能性もゼロではありません。

断る前に本当に他のハウスメーカーにすべきかしっかり考えよう。

 

ハウスメーカーを変更するなら、先に目星を付けてから実行しましょう。

おすすめは、以前打合せをしていて好印象なハウスメーカーを再度検討することです。

 

1度検討していたハウスメーカーなら、家づくりに関する話も進んでいますし、会社のメリット・デメリットもわかっていますからね。

ハウスメーカーを変更する負担を最小限にできる!

 

断ったハウスメーカーのデメリットを解消してくれるようなハウスメーカーを探しましょう。

 

▼ハウスメーカーがまだ決まっていないあなたにオススメの記事まとめ

関連記事
ハウスメーカー・工務店探し中のあなたに読んでほしい記事まとめ

続きを見る

 

変更するデメリット・リスク③土地決済で不都合が生じる可能性がある

ハウスメーカーを変更することで、土地に関するリスクが生じることがあります。

具体的には次のような内容です。

 

建物を任せるハウスメーカーが決まらないと、住宅ローンの手続きが間に合わなくて土地の決済ができない。

 

住宅ローンの本申込を行う場合、土地と建物の情報が確定していなければなりません。

契約するハウスメーカーや建物の面積・金額が決まっていないと、具体的な借入額が決められないからです。

 

すると、土地の決済時までにローンの手続きが終わらず、不動産屋や売主に迷惑を掛けてしまうことも。

決済の時期を変更したり、最悪の場合は契約解除になる可能性もあります。

ハウスメーカーを変更するなら即行動!

 

変更するデメリット・リスク④土地の情報が新しいハウスメーカーに上手く伝わらないことがある

土地の詳しい情報が、新しいハウスメーカーに上手く伝わらないリスクがあることも理解しておきましょう。

 

例えば、造成工事の日程や仕上がり、土地決済の日程や場所など、大まかにしか契約書に記載していない内容などは注意が必要です。

 

これまでハウスメーカーの担当者と不動産屋がメインで連絡を取り合っていた場合、お客さんには伝わっていない情報があるかもしれません。

 

新しいハウスメーカーの担当者が決まったら、不動産屋と直接話をしてもらうようにお願いしてくださいね。

不動産屋側にも事前に連絡しておけば安心!

 

変更するデメリット・リスク⑤住宅ローンの金利条件や借入額が変わる可能性がある

ハウスメーカーを変更することによって、住宅ローンの条件が変わるリスクもあります。

例えば、大手ハウスメーカーから工務店へ変更した場合、適用金利が上がる可能性が考えられます。

 

なぜなら、大手ハウスメーカーは金融機関からの信用が高いため、特別金利が適用になっているケースがあるからです。

建物費用を減額したのに、金利が上がって返済額が変わらないなんてことも!

 

また、工務店に変更して建物の額が大幅に下がると、借入額も減ることが一般的です。

借入額は減らしたくなければ、外構にお金が必要などの理由がわかる見積もりを用意しましょう。

 

変更するデメリット・リスク⑥ハウスメーカーを変更したことを理由に不動産屋とトラブルになることも…

まれに、ハウスメーカーと不動産屋の担当者同士の関係性が深く、販売前に土地を紹介してもらえるケースがあります。

これらの土地は、ネット上や他のハウスメーカーには知れ渡っていない極秘の情報です。

 

それなのにハウスメーカーを変更してしまうと、不動産屋からの印象は悪くなってしまいます‥。

 

変更前のハウスメーカーとの関係性があるからこそ、事前にこっそりと教えてくれた土地ですからね。

不動産屋は「○○ホームさんだから紹介したのに」って思うよね。

 

また、「変更前のハウスメーカーの担当者だったから値引きしたのに‥」と言われることも。

価格は契約時に確定しているので契約後に変更にはなりませんが、不動産屋の対応が悪くなりトラブルにつながるケースもないとは言い切れません。

 

こちらのデメリットは不動産屋によって対応は異なりますので絶対とは言えませんが、可能性はありますので頭の片隅に入れておくと良いでしょう。

 

ハウスメーカーを変更したいときの伝え方・流れ

 

ハウスメーカーを変更したいときの流れを紹介します。

 

  1. ハウスメーカーへ断りの連絡を入れる
  2. 不動産屋に連絡を入れる
  3. 新しいハウスメーカーと契約をする
  4. 住宅ローンの本申込をする
  5. 土地の決済をする

 

伝え方も紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

STEP① ハウスメーカーへ断りの連絡を入れる

まずはハウスメーカーへの断りの連絡を入れましょう。

ここで大切なのは、ハウスメーカーを変更したい理由を明確に伝えることです。

 

  • 予算が合わなくなった
  • どうしてもやりたい間取りが実現できない
  • 着工スケジュールが遅くて困る
  • 自分達の要望をすべて叶えられるハウスメーカーが他にある

 

嘘をつく必要はありません。

自分達が思っていることを、わかりやすく簡潔に伝えてください。

 

自分達の思いを伝えることで、ハウスメーカー側が解決策を提示してくれる可能性もあります。

 

その条件で問題が解消できるなら、ハウスメーカーを変更する必要はありませんから、話を聞いてみても良いでしょう。

 

それでも解決できないなら、話し合っても時間の無駄になってしまいますので、誠実かつはっきりと断ってくださいね。

感謝の気持ちも忘れずに!

 

STEP② 不動産屋に連絡を入れる

ハウスメーカーとの話に折り合いがついたら、不動産屋に連絡を入れます。

次のような内容を完結に伝えましょう。

 

  • ハウスメーカーを変更することになった
  • 土地は引き続き取引を進めたい旨
  • (変更後のハウスメーカーが決まっているなら)担当者の情報と連絡先
  • (変更後のハウスメーカーが決まっていないなら)いつまでに決めるのか
  • 決済時期などの変更が必要な場合は対応可能か

 

不動産屋から変更する理由などを聞かれた場合、正直に答えても曖昧にしても良いと思います。

その後の関係性を考えながら、返答してくださいね。

 

STEP③ 新しいハウスメーカーを探して契約をする

新しいハウスメーカーを探して契約に進みます。

契約は不動産屋に連絡後で構いませんが、ハウスメーカー探しは変更したいと思った時点ですぐに始めましょう。

 

ハウスメーカーを新たに探すときは、次のことを必ず伝えてください。

 

  • 土地の契約まで住んでいる旨
  • 土地決済の日程(土地購入時にローンを使う場合)
  • 他のハウスメーカーでネックになっている部分を解決できるか

 

土地を現金で支払う場合は住宅ローンの手続きが関係ないため、ハウスメーカーをゆっくり探すことができます。

 

しかし、ローンを組んで土地を購入する場合は、土地決済に間に合うように進めなければなりません。

 

そのため、スケジュール的に可能かどうか、自分達の要望を叶えられるかどうかをまず初めに確認してみてくださいね。

細かな駆け引きをしている余裕はないかも!

 

STEP④ 住宅ローンの本申込をする

新しいハウスメーカーと契約し、建物の内容がある程度決まったら、住宅ローンの本申込をします。

 

事前審査と申込金額や建物の内容が大きく異なっている場合は、事前審査からやり直すこともあるため、事前に金融機関の担当者に確認しておくと安心です。

 

本申込の承認が出たら借入額を確定しますので、そのまま土地決済の段取りを進めましょう。

新しいハウスメーカーの担当者の指示を受けながら、スムーズに手続きを進めてくださいね。

不動産屋・売主に迷惑を掛けないようスピーディーに進めよう!

 

STEP⑤ 土地の決済をする

住宅ローンの手続きが進んだら、土地の決済をします。

新しいハウスメーカーの担当者にもついてきてもらい、土地について色々話をしてもらっても良いでしょう。

 

ハウスメーカーの変更によって日程などが変わってしまった場合は、改めてお詫びの気持ちを伝えてくださいね。

 

まとめ:ちょっとの勇気で大きな後悔を回避しよう

 

▼ハウスメーカーがまだ決まっていないあなたにオススメの記事まとめ

関連記事
ハウスメーカー・工務店探し中のあなたに読んでほしい記事まとめ

続きを見る

 

土地の契約後でも、ハウスメーカーを変更することはできます。

ただし、建築条件付きの土地の場合は、ハウスメーカーを変更すると土地契約も解除になりますので注意しましょう。

 

また、ハウスメーカーを変更すると次のようなデメリットやリスクがあります。

 

  • 何よりも断るのに勇気がいるし大変‥
  • 再度ハウスメーカーを探すため手間がかかる
  • 土地決済で不都合が生じる可能性がある
  • 土地の情報が新しいハウスメーカーに上手く伝わらないことがある
  • 住宅ローンの金利条件や借入額が変わる可能性がある
  • ハウスメーカーを変更したことを理由に不動産屋とトラブルになることも‥
これらを理解した上で行動に移そう!

 

マイホームの要望を叶えられる土地・建物を選び、後悔のない家づくりをしてくださいね。

低年収の我が家が、大手ハウスメーカーで建てられたワケ

 

我が家は低年収です。

平均以下だと思います…。

「注文住宅なんて建てられないかも」

そう思っていました。

それなのに、とあるハウスメーカーに対して強い憧れがあったんです。

 

「話を聞くだけならタダだから」と、憧れのハウスメーカーと打合せをすることに。

そして提案された見積もり金額を見て、本当にショックだったのを今でも鮮明に覚えています。

 

「理想のハウスメーカーで、注文住宅を建てるお金は無い。」

見積もりを出してもらった翌日には、お断りの連絡を入れました。

 

それでも未練タラタラで、建てられもしないのにそのハウスメーカーの評判や費用を調べてしまう毎日…。

「お金さえあれば…なんとか安く建てられないか…。」憧れを捨てきれずにいました。

 

そんな私に、転機が訪れます。

希望のハウスメーカー・工務店から、オリジナルの間取りプランと見積もりをネットオーダーで受け取れるサービスがあることを知ったんです。

 

それが「タウンライフ家づくり」

タウンライフ家づくりは、全国約1,100社の住宅メーカーの中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり作成」をネットオーダーすることができるサービスです。

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

これがネットオーダーでもらえる!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

 

そして我が家は、憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

実際の我が家

 

複数社の間取り・見積もりを一括ネットオーダーした私たちは…

  1. 安くて魅力的な住宅メーカーをいくつも見つけることができた!
  2. 他社の見積もりを使って大幅な値引きを引き出すことができた!
  3. 各社の間取りのいいとこどりをして住みやすい間取りができた!

 

一括ネットオーダーでかんたんに相見積もりを取ることができたことで、ライバル他社との価格競争が生まれ、大幅な値引きを引き出すことに成功!結果、我が家は憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

 

注文住宅は定価がないため、見積もりが高いのか・安いのかがとても分かりづらいです。

だから相見積もりを取って、安く建てられる住宅メーカーを探すことは必須だと言えます。

 

タウンライフ提携企業

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

すべてタウンライフ提携メーカー!間取り・見積もりをネットオーダーできますよ。

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

憧れのハウスメーカーに無料ネットオーダーしてみよう!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

▼オーダーはカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!かんたん・3分・ネット完結。0円で間取り・見積もり作成をネットオーダーできるのは、タウンライフ家づくりだけです。

こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国約1,100社!

大手ハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

サービス開始から11年・累計利用者数40万人超えの大手サイトなので、安心して利用することができます。

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです。

 

忙しくてなかなか住宅展示場に行けない方でも、自宅でスマホからかんたんに、間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。本来、打合せを何度も重ねてようやく提案してもらえる間取りプラン・見積もりですが、タウンライフ家づくりなら3分でネットオーダーできちゃいます!

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなたの要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

「あの時…相見積もりを取っておけばもっと安く建てられたのかなあ…」と後悔しないように、いま行動しましょう。

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

【PR】タウンライフ家づくり

 

  • ズバリ私にピッタリのハウスメーカーを1社教えてほしい!
  • 優秀な営業さんに担当になってほしい!

というあなたにはおうちキャンバスがおすすめ!

 

おうちキャンバス

おうちキャンバスなら、独自のハウスメーカー診断であなたにピッタリの住宅会社1社がズバリ分かります。また、普通に問い合わせても出会えない優秀な営業さんが担当になってくれます。

 

「こんな営業さんが良い!」というリクエストも可能で、

  • 人柄タイプ(人柄の良い営業マンが良いという方)
  • 知識タイプ(性能やスペックに特化した細かい営業マンが良いという方)
  • 誠実タイプ(誠実な対応をしてくれる信頼感のある営業に任せたいという方)
  • サポートタイプ(自分で決めて行きたいので、自己決定をうまくサポートしてほしいという方)
  • ベテランタイプ(建築実例豊富なベテラン営業マンに対応してほしいという方)

などなど、あなたの好みの営業さんを選べるよ!

 

ハウスメーカーへのお断りや営業担当の変更もおうちキャンバスが代行してくれるし、一切営業されないので安心して利用できます。利用者の94.9%が「友人に紹介したい」と回答している点からも、満足度の高さがうかがえますね。

あなたにピッタリのハウスメーカーずばり1社、知りたくない?

 

\ すべてのサービス無料 /

あなたにピッタリの1社を知る

>>利用したわたしのレビュー読んで!

 

おうちキャンバス

 

 

-家づくり基本の「キ」

© 2024 チューモンズー