※本記事にはプロモーションが含まれます。

家づくり基本の「キ」

遠方・県外に家を建てることは可能?|注意点やポイントを解説

 

私のInstagramはこちら

 

いま住んでいる場所から県外などの離れた場所に、注文住宅を建てたいと思われていませんか?

 

注文住宅を建てる場合は普通はいま住んでいる場所の近くに建てる場合が多いかと思いますが、中には遠方に家を建てたいと思っている方もいらっしゃいます。

このページを読んでくださっているということは、あなたもその一人かもしれませんね。

 

しかし、遠方に家を建てたいと思った場合は、「そもそもそんなことが可能なのか?」「もし可能であればどんな注意点やポイントがあるのか?」など、いろいろと悩みが尽きないですよね。

 

そこでこのページでは、上記2点のお悩みに関するその答えをお話ししていけたらと思います。

遠方に家を建てたいと思われている方は、ぜひ参考にされてください。

 

※あなたオリジナルの間取り・見積もり作成を無料ネットオーダーしてみませんか?

 ↑ あなただけの間取り・見積もりが届く!

無料のネットオーダーで…

  1. 注文住宅を安く建てられる!
  2. 理想の間取りが見つかる!
  3. 営業マンと会わずに済む!

\ 無料・かんたん3分・ネット完結 

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

遠方・県外に家を建てることはできる?

 

まずは、今回の記事の最も重要な疑問である「そもそも遠方・県外に家を建てることはできるのか?」という点から確認してきます。

 

最初に結論からお伝えすると、「遠方・県外に家を建てることは可能」となります。

 

このように、遠方に注文住宅を建てることは可能で、実際にそのようなおうちの建て方をした施主さんも一定数いらっしゃいますので、遠方での家づくりを検討中の方はまずはご安心ください。

 

そして遠方で家を建てたいと思う理由も様々で、例えば下記のようなものがあります。

  • 思い入れのある地元に家を建てて、そこに住みたい
  • 心から住みたいと思っている場所に家を建てたい
  • 異動や転職で職場が変わる場合
  • 子供のことを最優先に考えて、子供の進学先の近くに引っ越したい
  • 都会から離れて、静かな田舎で暮らしたい

どの理由も人生の立派な選択肢になり得るもので、遠方で家を建てるという夢をなんとか叶えたいですよね。

 

そこで次の章からは、遠方・県外で家を建てるための具体的な流れと、その時の注意点をお話ししていきます。

遠方でも注文住宅を建てることは可能ですので、まずはその点ご安心を!

 

遠方・県外で建てるときの具体的な流れ

 

この章では、遠方・県外で家を建てる時の具体的な流れをお伝えします。

全体的な流れとしては、家の近くに普通に注文住宅を建てる場合と同じですので、こちらの記事が参考になるかと思います。

 

▼注文住宅を建てるまでの流れの完全ガイド

関連記事
注文住宅の打合せの流れをこまかく解説!【回数・期間・頻度】

続きを見る

 

しかし、遠方に家を建てる場合はその流れの中でも、遠方ならではのポイントがあります。

そこでここからは、遠方で家を建てる際ならではのポイントに絞って、流れの解説をしていきます。

 

流れ①遠方で建てるときの土地探しのポイント

まずは、土地探しのポイントです。

家づくりを始める際は、その土地によってどんな家が建てられるかは大きく影響を受けるので、必ず土地の方から先に決めなければなりません。

 

そのため、遠方で家を建てる場合でも、まずは土地探しをして土地を決める必要があります。

 

そして土地探しの最大のポイントは、「必ず現地に足を運んで、自分の目で見て決める」ということです。

 

最近はネットが発達しているので日本中どこの土地でも探すことができますが、買うという最終決定をする際は、やはり直接見ることが重要です。

 

遠方に家を建てる場合は、建てたいと思っている場所に行くだけで時間や交通費などの負担が大きくなるのは間違いないですが、住み始めてから後悔するという事態だけは避けたいですから、そこは家づくりに必要な経費と思ってきちんとお金を使うようにしましょう。

 

土地の失敗は、せっかくの新築から引っ越したいと思うレベルの後悔になってしまうことがあるので、土地探しは遠いからといって疎かにせず、しっかり自分の目で見て判断するようにしましょう。

 

▼土地選びでやってしまった失敗・後悔20選

関連記事
土地選びでやってしまった失敗・後悔|取り返しのつかない落とし穴20選

続きを見る

土地探しは、決して手を抜かず全力で!

 

流れ②遠方で建てるときのハウスメーカー選びのポイント

次は、ハウスメーカー選びのポイントです。

遠方で家を建てる場合は、下記のポイントに気をつけながらハウスメーカー選びをする必要があります。

 

  • そもそも、遠方に家を建てることができるのか?
  • 遠方に建てた過去の実績があるか?
  • 家を建てたいと思っている場所に拠点がある
  • 打ち合わせ可能な場所に拠点がある

 

まず確認するべきは、そもそも遠方に家を建てることができるのか?というところからです。

これができないという回答であれば、この先の話が全く進みませんからね。

 

そしてできるという回答であれば、過去の実績を確認してみましょう。

過去に遠方に家を建てた実績のあるハウスメーカーであれば、安心して任せることができますからね。

 

あと重要なのは、家を建てたいと思っている場所と打ち合わせ可能な場所両方にそのハウスメーカーの拠点があることです。

 

家を建てたいと思っている場所がそのハウスメーカーの管轄外の土地だったら当然家を建てられませんし、打ち合わせもオンランだけだと厳しいものがあります。

 

そのため、家づくりの打ち合わせはなるべく家から近くて気楽に足を運べる場所が良いです。

こういったことを考えると、その両方に拠点があるハウスメーカーが良いということになるのですね。

 

▼まだハウスメーカーが決まっていないあなたにおすすめしたい記事まとめ

関連記事
ハウスメーカー・工務店探し中のあなたに読んでほしい記事まとめ

続きを見る

 

流れ③遠方で建てるときの建築中のポイント

最後は、建築中のポイントです。

 

工事中の場所が近くであれば、頻繁に顔を出して工事の様子を確認したり、大工さんや業者の方に差し入れをするなんてこともできますが、遠方であればさすがにここまではできません。

 

でも、さすがに何もしないでいると、家の工事がきちんとされているのか全く分かりませんし、「もしかして、手抜き工事なんてされてるんじゃないかな……」というよろしくない不安も湧いてきます。

 

そのため、地鎮祭の時などおうちの工事が始まる前に一度現地に足を運んで、先方の営業マン・現場監督さんと実際に会って、顔合わせを行うようにしましょう。
どんな人が家づくりに関わってくれてるのかを知ったら、安心できます!

 

また、実際に工事が始まったら、現地の営業さんか現場監督の方にお願いして、工事の進み具合を写真などで送ってもらい、こまめに確認できる状況を作りましょう。

 

その際は、頼んでいるのだから向こうから連絡してくれるはずと思って任せっきりにせず、こちらからも状況確認や何か困っていることはないかなど、気になる部分があったら積極的にコンタクトを取ることが必要です。

 

このように連絡を取りながら現地で家づくりに携わってくださっている方々とも良好な関係を築くことが、良い家づくりにつながりますよ。

 

遠方だからというのを言い訳にせず、建築中の状況をできるだけ確認することを心がけましょう。

なかなか難しいかもしれませんが、棟上げなどのイベント時だけでも現地に行けたらなお良いです。

 

遠方・県外で建てるときの注意点

 

最後の章では、遠方・県外で注文住宅を建てる際の注意点をお話しします。

遠方で注文住宅を建てる際は、普通に建てる場合と比較するとやはり注意が必要な点が増えますので、こちらもしっかり確認してください。

 

注意点①遠方で建てる注意点①余裕を持った日程を組む

1つ目は、余裕を持った日程を組むことです。

家づくりの予定というのは、なかなか思った通りには進みません。

 

土地探しやハウスメーカー選び、仕様決めが難航することもありますし、建築が始まってからも天候や資材の納期遅れの発生などにより、予定通りに進まない状況は起こり得ます。

 

そして引っ越し予定日に家が完成していないというのは、いったんアパートなどを借りる必要が出てくるなど、遠方で家を建てる場合はかなり大きな影響が出る可能性がありますので、しっかりと余裕を持った日程にすることが非常に大切です。

注文住宅は予定通りに進まないことが多々ありますので、ここは本当に気をつけて。

 

注意点②遠方で建てる注意点②打ち合わせ内容をきちんとメモする

2つ目は、打ち合わせ内容をきちんとメモすることです。

 

家づくり中のトラブルで頻繁に起こるのが、何か自分の思ったことと違うところがあってそれをハウスメーカーに伝えた際に、ハウスメーカーと言った・言わないの水掛け論になるというものです。

 

この時にきちんと議事録などのメモを取って文字として残しておかなければ、こちらも証拠がないので結局泣き寝入りせざる得なくなるということも起こります。

 

これは普通の注文住宅建築の際にも起こることなので、遠方で家を建てるとなおさら注意しなくてはならないポイントです。

 

そのため、必ず押さえておきたいポイントは議事録やメモなどを取り、それをメールなどで先方に送って双方の合意事項として後から確認できるようにしておくことが非常に大切です。

メモ取るのは大変かと思いますが、後のトラブルを防ぐためにぜひともやっておいてほしいことの一つです。

 

注意点③遠方で建てる注意点③土地勘がない場所での家づくりは特に慎重に行う

3つ目は、土地勘がない場所での家づくりは特に慎重に行うことです。

 

家を建てる場所が、地元だったり何年か住んである程度土地勘がある場所だったら、自分の中でどこの土地が良いかある程度判断基準が持てるので、土地探しで失敗するリスクはかなり下がります。

 

しかし、今まで全く住んだことのない場所に家を建てようと思ったら、特に慎重に家づくりを行わなければなりません。

 

土地探しもどの土地が良いのか自分で判断するのはなかなか難しくなりますし、おうちを設計する際にもその土地特有の環境に合った家づくりをする必要があるので、その辺りの情報収集も必要になります。

 

このような場合は、建ててから後悔することにないように、より慎重に家づくりを進めるように気をつけましょう。

 

まとめ:手間も注意点も増えるけど十分に可能です

 

本記事のまとめです。

 

遠方・県外に家を建てることは可能で、実際にそのような家づくりをされた施主さんも一定数いらっしゃる。

 

遠方・県外で家を建てる際の流れとポイント

  • 全体的な流れは、普通の家づくりと同じ
  • 土地を決める際は、必ず現地に行って自分の目で見て確認する
  • ハウスメーカー選ぶ際は、遠方での家づくりが可能かどうか確認する
  • 建てたい場所と打ち合わせ可能な場所の両方に拠点があるハウスメーカーが良い
  • 工事の前に、現地の営業マン・現場監督さんと顔合わせをする
  • 建築中の様子を連絡してもらう

遠方・県外で建てるときの注意点

  • 土地探し・ハウスメーカー選び・建築中の遠方ならではのポイントを押させる
  • 余裕を持った日程を組む
  • 打ち合わせ内容をきちんとメモして共有する
  • 土地勘がない場所での家づくりは特に慎重に行う

 

遠方・県外に家を建てることは、これまでお話ししてきた通り、普通の家づくりに比べると注意点も多くなり、手間も増えるかもしれません。

 

でも、しっかりと準備や打ち合わせを行えば、決してできないということはなく、自分の住みたいと思っている場所に注文住宅を建てることが可能です。

 

もし自分の本当に住みたい場所に、理想のマイホームとなる注文住宅を建てることができたら、そこは最高の住まいになりますよね。

あなたのその夢の実現のために、このページが少しでもその手助けになれば幸いです。

お金がなくて理想のハウスメーカーを諦めようとしていませんか?

 

我が家は低年収です。

平均以下だと思います…。

「注文住宅なんて建てられないかも」

そう思っていました。

それなのに、とあるハウスメーカーに対して強い憧れがあったんです。

 

「話を聞くだけならタダだから」と、憧れのハウスメーカーと打合せをすることに。

そして提案された見積もり金額を見て、本当にショックだったのを今でも鮮明に覚えています。

 

「理想のハウスメーカーで、注文住宅を建てるお金は無い。」

見積もりを出してもらった翌日には、お断りの連絡を入れました。

 

それでも未練タラタラで、建てられもしないのにそのハウスメーカーの評判や費用を調べてしまう毎日…。

「お金さえあれば…なんとか安く建てられないか…。」憧れを捨てきれずにいました。

 

そんな私に、転機が訪れます。

希望のハウスメーカー・工務店から、オリジナルの間取りプランと見積もりをネットオーダーで受け取れるサービスがあることを知ったんです。

 

それが「タウンライフ家づくり」

タウンライフ家づくりは、全国約1,000社の住宅メーカーの中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり作成」をネットオーダーすることができるサービスです。

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

これがネットオーダーでもらえる!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

 

 

 

そして我が家は、憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

実際の我が家

 

複数社の間取り・見積もりを一括ネットオーダーした私たちは…

  1. 安くて魅力的な住宅メーカーをいくつも見つけることができた!
  2. 他社の見積もりを使って大幅な値引きを引き出すことができた!
  3. 各社の間取りのいいとこどりをして住みやすい間取りができた!

 

一括ネットオーダーでかんたんに相見積もりを取ることができたことで、ライバル他社との価格競争が生まれ、大幅な値引きを引き出すことに成功!

結果、我が家は憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

 

注文住宅は定価がないため、見積もりが高いのか・安いのかが分かりづらいんです。

だから相見積もりを取って、安く建てられる住宅メーカーを探すことは必須だと言えます。

 

タウンライフ提携企業

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

すべてタウンライフ提携メーカー!間取り・見積もりをネットオーダーできますよ。

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

憧れのハウスメーカーに無料ネットオーダーしてみよう!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

▼オーダーはカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!

かんたん・3分・ネット完結。

0円で間取り・見積もり作成をネットオーダーできるのは、タウンライフ家づくりだけです。

こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国約900社!

有名なハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。

もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

毎月5,000人以上が利用する定番の大手サイトなので、安心です。

 

★土地探しからサポート!

利用される方の約7割が「土地なし」です。

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです!

 

忙しくてなかなか住宅展示場に行けない方でも、自宅でスマホからかんたんに、間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなたの要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

「あの時…相見積もりを取っておけばもっと安く建てられたのかなあ…」と後悔しないように、いま行動しましょう。

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

 

【PR】タウンライフ家づくり

-家づくり基本の「キ」

© 2024 チューモンズー