※本記事にはプロモーションが含まれます。

家づくり基本の「キ」

【注文住宅】値引き交渉に失敗してしまう人がやりがちなこと

 

>>私のInstagramがこちら

 

注文住宅を建てるとき、少しでも費用を抑えたいという気持ちから、値引きして欲しいと考えるケースは少なくありません。

 

しかし、初めて注文住宅を建てる人にとっては、「そもそも値引き交渉は可能なのか」「交渉に失敗してしまうのではないか」など、不安な点も多いのではないでしょうか?

値引き交渉したいけど、初めてのことで不安もいっぱい…

 

そこで今回は、注文住宅の値引き交渉に失敗する人がやりがちなことについて、詳しく解説していきます。

 

値引き交渉の失敗例を事前に知っておくことで、交渉の成功確率を高めることに繋がるでしょう。

 

※あなたオリジナルの間取り・見積もり作成を無料ネットオーダーしてみませんか?

 ↑ あなただけの間取り・見積もりが届く!

無料のネットオーダーで…

  1. 注文住宅を安く建てられる!
  2. 理想の間取りが見つかる!
  3. 営業マンと会わずに済む!

\ 無料・かんたん3分・ネット完結 

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

値引き交渉が失敗することってあるの?

 

そもそも、注文住宅の値引き交渉は、失敗するということはよくあることなのでしょうか?

 

結論からいうと、失敗することはよくあることで、決して珍しいことではありません。

 

注文住宅を扱うハウスメーカーのなかには、最初から値引きを一切しないと断言している会社もあるほどです。

例えば、一条工務店さんは一切値引きしないことで有名らしいよ!

 

とはいえ、必ずしも注文住宅の値引き交渉は不可能というわけではなく、交渉の仕方によって失敗するケースと成功するケースとに分かれます。

 

そして、交渉に失敗してしまう場合は、値引き交渉におけるポイントを押さえていないケースがほとんどです。

 

具体例はこのあと詳しく解説しますが、値引き交渉を成功させて少しでも費用を抑えたいなら、押さえるべきポイントをしっかりと把握しておくようにしましょう。

 

値引き交渉に失敗する人がやりがちなこと

 

ここでは、注文住宅の値引き交渉に失敗してしまう人がやりがちな4つのことについて、詳しく見ていきましょう。

 

交渉に失敗しないためには、まず実際によくある失敗例を理解しておくことが大切です。

 

値引き交渉に失敗する人がやりがちなこと

  • 複数のハウスメーカーで見積もりをとっていない
  • 求める値引き額が大きすぎる
  • 値引き交渉のタイミングが早すぎる
  • 顧客としての態度が悪い

 

やりがち①複数のハウスメーカーで見積もりをとっていない

 

値引き交渉に失敗する人に最も多いのが、複数のハウスメーカーで見積もりをとっていないケースです。

 

例えば、早い段階で気に入ったハウスメーカーを1社に絞り、ほかのハウスメーカーで見積もりをとる機会がないまま値引き交渉に踏み切ってしまうケースはよくあります。

 

他社でも見積もりをとっていないと、値引きを求める理由や値引いて欲しい金額の根拠が伝わりにくく、結果として交渉失敗となってしまう可能性が高くなります。

 

また、ほかのハウスメーカーで一切見積もりをとっていないことが分かれば、値引きに応じなくても他社に契約を取られる心配はないだろうと安心されてしまうかもしれません。

 

複数のハウスメーカーで見積もりをとるという手間をかけるかどうかで、値引き交渉の結果は大きく左右されると覚えておきましょう。

2.3社程度は見積もりをとっておいたほうがよさそう!

 

▼相見積もりを取らないとどうなる?詳しくはこちらで解説しています

関連記事
【注文住宅】相見積もりを取らないことで発生するリスクとは

続きを見る

 

やりがち②求める値引き額が大きすぎる

 

求める値引き額が大きすぎることが原因で、値引き交渉に失敗したというケースもよくあります。

 

そもそも、注文住宅の値引きは必ずできるものではないので、最初から値引きを前提とした見積もりを出しているようなハウスメーカーでない限り、大幅な額の値引きは難しいことを理解しておかなければなりません。

 

一般的に、注文住宅の値引きが可能だった場合の値引き額の相場は、3~8%程度といわれています。

 

このような相場を知らずに、10%や20%を超える金額の値引きを求めれば、当然断られる可能性は高くなってしまうでしょう。

 

値引き交渉に失敗したくなければ、大幅な値引きを狙うのではなく、少しだけでも安くなればラッキーぐらいの気持ちで挑むほうがよいかもしれません。

 

▼ハウスメーカーの値引き率は何%くらいまでいける?詳しくはこちら

関連記事
ハウスメーカーの値引き率は何%までいける?【元営業マンが語る】

続きを見る

 

やりがち③値引き交渉のタイミングが早すぎる

 

値引き交渉に失敗してしまう人のなかには、交渉のタイミングが早すぎたという理由で失敗に至るケースも多くあります。

 

例えば、家づくりの具体的なプランがまだ固まっていない段階で値引き交渉してしまい、値引きではなくプラン内容を見直すことで希望予算内に収めることを提案されてしまったというケースは少なくありません。

 

つまり、値引き交渉のタイミングが早すぎると、設備などのグレードを落とさなければいけなくなってしまうことが考えられます。

値引き交渉する人のほとんどは、理想のグレードは落とさないまま費用のみを抑えることを望んでいるはずです。

 

値引き交渉のタイミングによる失敗を防ぐために、ある程度家づくりのプランが固まったあとの最適なタイミングを意識しましょう。

値引きして欲しくても、焦りは禁物だね!

 

やりがち④顧客としての態度が悪い

 

値引き交渉に失敗する人にありがちなパターンの1つは、顧客としての態度の悪さが原因となるケースです。

値引き交渉の相手はハウスメーカーなどの会社であるとはいえ、実際には人と人でのやり取りが重要となります。

 

そのため、顧客としての態度が悪い人は、値引き交渉にも失敗してしまうケースが多くなっています。

 

例えば、値引きを求めて高圧的な態度をとっていたり、不快感を与えるような言葉遣いで接していたりすると、交渉を受ける側の気持ちを下げてしまうので注意が必要です。

 

あまりに悪い態度で交渉すれば、値引きどころか契約自体お断りされてしまうことも考えられます。

 

最も基本的なことかもしれませんが、交渉する際の態度が原因で失敗することのないよう、注意することも大切です。

確かに態度が悪い人の交渉は受けるのも嫌になりそうだよね。

 

▼ハウスメーカーにとって嫌な人とは?あなたはいくつ当てはまりますか?

関連記事
ハウスメーカーにとって嫌な客ってどんな人?あなたはあてはまる?

続きを見る

 

値引き交渉の成功確率を高める重要ポイントは…

 

値引き交渉に失敗する人がやりがちなことを踏まえたうえで、値引き交渉の成功確率を高めるためのポイントについても、詳しく見ていきましょう。

 

ここで紹介する4つのポイントを把握しておくことで、より成功しやすい値引き交渉の仕方が見えてきます。

これから値引き交渉したいと考えている人は、実際の場面をイメージしながらポイントを掴んでいきましょう。

 

値引き交渉の成功確率を高めるポイント

  • 他社の見積もりと比較して交渉する
  • 現実的な値引き額を理解する
  • 契約の直前に交渉する
  • 営業担当者とのコミュニケーションを大切にする

 

成功確率UP①他社の見積もりと比較して交渉する

 

値引き交渉を成功させるための重大なポイントの1つは、他社の見積もりと比較しながら交渉することです。

 

値引き交渉する際は、事前に他社でも見積もりをとっておき、その見積もり額を提示したうえで交渉することで、成功確率はぐっと上がります。

 

例えば、「他社ではこのぐらいの見積もり額が出ているので、同じぐらいの金額まで値引いて欲しい」「他社の見積もりではここの項目がより安くなっているので、もう少し下げられないか」といったように、値引きを求める根拠として他社の見積もりを上手く使いましょう。

 

ハウスメーカーとしても、顧客が他社へ流れてしまうのは避けたいはずなので、値引き交渉に応じてくれる可能性は高まるはずです。

値引きを求める根拠を示すのが大切!

 

成功確率UP②現実的な値引き額を理解する

 

相場を大幅に超えた金額の値引きを求めると失敗してしまうケースが多いので、現実的な値引き額の相場を理解することが大切です。

 

前述した通り、注文住宅の値引き額の相場は、3~8%程度となっています。

 

これを事前に把握し、相場の範囲内で値引きを求めれば、交渉に応じてもらえる可能性は高くなるでしょう。

現実的な交渉が成功のポイント!

 

成功確率UP③契約の直前に交渉する

 

値引き交渉を成功させるには、交渉のタイミングも非常に重要なポイントであるといえます。

 

最も値引き交渉が成功しやすいタイミングは、契約の直前です。

家づくりのプランがある程度詳しい部分まで固まり、実際に契約へと進める直前に値引き交渉すれば、すでに決まっているプランを変更することなく値引きに応じてくれやすくなります。

 

また、契約の直前の段階では、家づくりのプランを決めるための打ち合わせを何度も重ねたあとなので、担当者との間に信頼関係が生まれていることも多く、交渉の成功確率も高いといえるでしょう。

 

家のグレードを下げることなく値引きを求めるなら、契約の直前に交渉することを意識するとよいでしょう。

 

成功確率UP④営業担当者とのコミュニケーションを大切にする

 

値引き交渉を成功させた人のほとんどは、営業担当者とのコミュニケーションが上手くとれていて、よい関係性を築いているという特徴があります。

 

値引き交渉に応じてもらえるかどうかは、交渉時だけではなく、そのときに至るまでの過程におけるコミュニケーションがとても大きく影響します。

 

例えば、家づくりのプランや見積もりを作成してくれたことに対して感謝の気持ちを伝えたり、気持ちのよい挨拶や言葉遣いを意識しながら接したりするだけでも、交渉の成功確率は変わってくるでしょう。

 

担当者とのコミュニケーションを大切にすることは、値引き交渉を成功させやすくするだけでなく、お互いに気持ちよく家づくりを進められるという点においてもメリットが大きいので、日頃から意識してみてくださいね。

全体を通してコミュニケーションは重要だね。

 

まとめ:成功確率UPのための条件を揃えましょう

 

値引き交渉に失敗してしまう人は、以下の4つのことをやりがちです。

  • 複数のハウスメーカーで見積もりをとっていない
  • 求める値引き額が大きすぎる
  • 値引き交渉のタイミングが早すぎる
  • 顧客としての態度が悪い

 

今回解説した内容を頭に入れておくことで、値引き交渉の失敗を防ぐことに繋がるはずです。

少しでも費用を抑えて注文住宅を建てたいと考えている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

お金がなくて理想のハウスメーカーを諦めようとしていませんか?

 

我が家は低年収です。

平均以下だと思います…。

「注文住宅なんて建てられないかも」

そう思っていました。

それなのに、とあるハウスメーカーに対して強い憧れがあったんです。

 

「話を聞くだけならタダだから」と、憧れのハウスメーカーと打合せをすることに。

そして提案された見積もり金額を見て、本当にショックだったのを今でも鮮明に覚えています。

 

「理想のハウスメーカーで、注文住宅を建てるお金は無い。」

見積もりを出してもらった翌日には、お断りの連絡を入れました。

 

それでも未練タラタラで、建てられもしないのにそのハウスメーカーの評判や費用を調べてしまう毎日…。

「お金さえあれば…なんとか安く建てられないか…。」憧れを捨てきれずにいました。

 

そんな私に、転機が訪れます。

希望のハウスメーカー・工務店から、オリジナルの間取りプランと見積もりをネットオーダーで受け取れるサービスがあることを知ったんです。

 

それが「タウンライフ家づくり」

タウンライフ家づくりは、全国約1,000社の住宅メーカーの中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり作成」をネットオーダーすることができるサービスです。

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

これがネットオーダーでもらえる!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

 

 

 

そして我が家は、憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

実際の我が家

 

複数社の間取り・見積もりを一括ネットオーダーした私たちは…

  1. 安くて魅力的な住宅メーカーをいくつも見つけることができた!
  2. 他社の見積もりを使って大幅な値引きを引き出すことができた!
  3. 各社の間取りのいいとこどりをして住みやすい間取りができた!

 

一括ネットオーダーでかんたんに相見積もりを取ることができたことで、ライバル他社との価格競争が生まれ、大幅な値引きを引き出すことに成功!

結果、我が家は憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

 

注文住宅は定価がないため、見積もりが高いのか・安いのかが分かりづらいんです。

だから相見積もりを取って、安く建てられる住宅メーカーを探すことは必須だと言えます。

 

タウンライフ提携企業

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

すべてタウンライフ提携メーカー!間取り・見積もりをネットオーダーできますよ。

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

憧れのハウスメーカーに無料ネットオーダーしてみよう!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

▼オーダーはカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!

かんたん・3分・ネット完結。

0円で間取り・見積もり作成をネットオーダーできるのは、タウンライフ家づくりだけです。

こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国約900社!

有名なハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。

もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

毎月5,000人以上が利用する定番の大手サイトなので、安心です。

 

★土地探しからサポート!

利用される方の約7割が「土地なし」です。

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです!

 

忙しくてなかなか住宅展示場に行けない方でも、自宅でスマホからかんたんに、間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなたの要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

「あの時…相見積もりを取っておけばもっと安く建てられたのかなあ…」と後悔しないように、いま行動しましょう。

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

 

【PR】タウンライフ家づくり

-家づくり基本の「キ」

© 2024 チューモンズー