設備・仕様・オプション

モルタル玄関で「後悔した」と感じた5つの理由

  • モルタル玄関のデメリットは?
  • 採用して後悔した理由を教えて!
こんな疑問を徹底的に解消します。

 

モルタルとは、砂とセメントと水を混ぜて作った材料のことです。

 

無機質な見た目のモルタルですが、最近では「そのシンプルさがおしゃれ!」という理由で人気があります。

デザイン性を考慮して玄関をモルタル仕上げにする方も増えてきましたが、採用して後悔した方もいるようです。

 

おしゃれさ以外にも目を向ける必要がありそうだね。

 

今回は玄関にモルタルを採用して後悔した理由を紹介します。

 

玄関にモルタルを採用して後悔した5つの理由

玄関にモルタルを採用して後悔した理由を5つ紹介します。

 

  • 安っぽく見える
  • 色ムラが出て仕上がりが汚かった
  • ひび割れした
  • 断熱性能が低くて寒かった
  • ほうき目の仕上げにすると砂やホコリが溜まりやすい

 

後悔①安っぽく見える

モルタルの玄関にしたら安っぽい玄関になったと後悔した人もいます。

 

インスタなどで見たモルタルの玄関はかっこよかったが、マイホームに採用したら賃貸住宅の玄関のようになってしまったという意見です。

たしかに、賃貸住宅の玄関にはモルタルの玄関が採用されることもあります。

 

コンパクトな玄関だとモルタルの良さが伝わりにくく、かっこよさよりも安っぽさが際立ってしまうこともあるようです。

中には、費用を抑えるためにモルタルを選んだのではと勘違いされてしまうこともあります。

 

感じ方は人それぞれなのでしょうがない!

 

自分達が気に入っているなら問題は無いですが、周りから安っぽいと思われたくないなら無難にタイルの玄関を選ぶといいでしょう。

 

後悔②色ムラが出て仕上がりが汚かった

色ムラがひどくて汚く見えてしまい、仕上がりに満足できなかったという方もいます。

 

モルタルはセメントや水などを混ぜ合わせているので、材料の偏りによって色ムラができてしまうこともあります。

そして、モルタルは職人さんの手による現場施工なので、完成するまでどのような仕上がりになるかわかりません。

 

完成するまでドキドキだね!

 

乾燥前後でも大きく色の変化があるため、仕上がりのイメージにギャップが生まれてしまう方もいるようです。

 

モルタルの玄関を採用するときは、「色ムラ=味がある」と思うことが大切です。

均一性を求めるならモルタルの玄関は避けた方がいいでしょう。

 

後悔③ひび割れした

モルタルのデメリットとしてひび割れのしやすさがあります。

家が完成したばかりの頃はきれいだったモルタルの玄関が、数年経ったらヒビだらけになったと後悔した人もいます。

 

モルタルにヒビが入る原因は次の4つです。

  • 乾燥
  • 気温による寒暖差
  • 地震などの揺れ
  • 施工不良

 

季節によって湿度や温度が変わると、モルタルは膨張と収縮を繰り返します。

特に玄関は室内外の温度差を1番感じやすい空間なので、より膨張・収縮が起きやすくなってヒビ割れにつながります。

 

夏場の家の中は涼しいけど外は高温多湿だもんね。

 

また、地震などで建物が揺れたときの圧迫による割れも原因として考えられます。

 

これらは天気や天災が原因なので、どうしようもありません。

色ムラと同様に経年変化して味が出てきたなと捉え、適度に補修を行いましょう。

 

ただし、材料の混ぜ不足や配合ミスによる施工不良が原因で、ひび割れが起こっている場合もあります。

原因がどれかを突き止めるのは難しいですが、あまりにもひび割れが多い場合は施工不良が原因の可能性もあるので、業者に点検を依頼してください。

 

何らかの対応をしてくれるかも!

 

後悔④断熱性能が低くて寒かった

モルタルの玄関にしたら寒かったという意見もあります。

モルタルは熱伝導率が高いため、熱を伝えやすいです。

 

そのため、玄関ドアを開けたときに冷気が入り込むと、その冷気がモルタルに伝わり玄関全体の温度を下げてしまいます。

 

玄関は家の出入口だからしょうがないね。

 

玄関にモルタルを採用するなら、玄関ホールとLDKの間にドアをつけて空間を区切りましょう。

 

後悔⑤ほうき目の仕上げにすると砂やホコリが溜まりやすい

玄関を滑りにくくするために、モルタルをほうき目の仕上げにすることがあります。

 

ほうき目仕上げとはモルタルが乾く前にブラシなどで表面に跡をつける手法です。

 

安全性は高まりますが、モルタルの表面に凹凸ができてしまうため、砂やホコリが溜まりやすいというデメリットがあります。

実際に住んでみたら、掃き掃除が大変だったと後悔した人もいました。

 

汚れた部分をスポンジでこすったら、すぐにスポンジがボロボロになってしまったという方もいます。

 

ほうき目仕上げはデメリットをよく理解した上で、施工するようにしましょう。

 

モルタル玄関のメリット

モルタルの玄関のメリットを紹介します。

 

  • タイル仕上げよりも安い
  • テイストによってはかっこよく仕上がる
  • 汚れが目立ちにくい

 

メリット①タイル仕上げよりも安い

モルタルはタイルの玄関よりも安く仕上げることができます。

 

タイルは、コンクリートの上に下地を塗り、その上にサイズに合わせてカットされたタイルを貼り付けていきます。

タイルは材料費もかかりますし、施工の手間も多いです。

 

㎡あたり1,000円~1万円の差が出ることも!

 

ただし、タイルが標準仕様のハウスメーカーは、モルタルに変更しても費用が下がらない可能性もあります。

逆にオプション扱いになることもありますので、事前に確認しておきましょう。

 

メリット②テイストによってはかっこよく仕上がる

モルタルは無機質な素材なので、木材との相性がいいです。

そのため、シンプルやナチュラルなどの内装と組み合わせると、とてもかっこよく仕上がります。

 

逆に高級感や可愛らしい雰囲気には合わない。

 

モルタル単体のデザイン性ではなく、内装の全体の雰囲気を考えながら採用するか決めるといいでしょう。

 

メリット③汚れが目立ちにくい

モルタルは適度にムラがあり、カラーがグレーなので汚れが目立ちにくいというメリットがあります。

玄関に砂や泥汚れが付いていても、比較的わかりにくいです。

 

玄関をタイルにすると、選ぶ色によってはとても汚れが目立ってしまします。

 

白や明るいカラーのタイルは汚れが目立つね!

 

モルタルの玄関を選べば、玄関掃除の頻度を少し減らせるかもしれませんね。

 

モルタル玄関の採用率

モルタルの玄関はどのくらいの割合の方に採用されているのでしょうか。

 

モルタルの玄関の採用率:5%以下

 

あくまで私が働いていたハウスメーカーでの経験を元にした採用率です。

 

タイルが標準のハウスメーカーだったので、ほとんどの人がタイルを選択していました。

最初はモルタルを希望していた方でも、ムラやひび割れのデメリットを伝えると、タイルに切り替える方が多かったです。

 

とはいえ、最近はインスタグラム等でオシャレなモルタル玄関をよく見かけます。

 

現在の採用率はもう少し上がっているかもね。

 

デメリットを理解してモルタルの玄関を取り入れよう

モルタルの玄関を採用して後悔した理由をまとめます。

 

  • 安っぽく見える
  • 色ムラが出て仕上がりが汚かった
  • ひび割れした
  • 断熱性能が低くて寒かった
  • ほうき目の仕上げにすると砂やホコリが溜まりやすい

 

なかなか対策が取れない理由が多いです。

デメリットをしっかり理解してから、モルタルの玄関を採用しましょう。

 

デメリットが気になってしまうなら、無難にタイルの玄関をおすすめします。

 

▼モルタルVSタイル!あなたはどちらを選ぶべき!?

関連記事
玄関土間はタイルかモルタルどっちにすべき?メリット・デメリットを解説

続きを見る

 

▼玄関のタイル選びで失敗してしまった事例9選

関連記事
玄関タイルの色選びでよくある失敗事例9選【対策も解説】

続きを見る

ハウスメーカー・工務店がイマイチ決まらないあなたへ

 

注文住宅業界歴6年の私からハッキリ言わせてもらうと、

「住宅展示場には行かない方が良いです。」

 

理由は3つあります。

  1. ガンガン営業される割に、大した収穫もなく土日が潰れるから。
  2. グレードの高いモノばかり気に入ってしまい、予算オーバーになるから。
  3. 営業マンのトークに乗せられ、マイペースに検討できなくなるから。

 

いきなり行っても大した収穫が無いのが住宅展示場。

そこまで興味が無い会社からものすごい勢いで営業をかけられても、疲れてしまいますよね…。

 

令和の時代、なんでも便利になりました。

自宅にいながら、全国のハウスメーカー・工務店から「あなたオリジナルの間取りプラン・見積もり」を無料で取り寄せることができることをご存知ですか?

 

家づくりの第1歩、「タウンライフ家づくり」を使ってみましょう!

\ 営業マンと会う必要ナシ!/

無料で間取り・見積もりをGET

 

タウンライフ家づくりは、全国600社以上の注文住宅会社の中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「間取り・見積もり作成」を依頼することができるサービスです。

 

提携企業のほんの一部

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

すべて「タウンライフ家づくり」と提携しているハウスメーカーです。

 

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

 

 

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

 

あなたの憧れのあのハウスメーカーも、あなたのために0円で間取り・見積もりを作ってくれますよ。

 

\ これはスゴイ!/

わたしのレビューを読む

 

 

▼依頼はカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!

かんたん・3分・ネット完結!

0円で間取り・見積もりを作成してくれるサイトはタウンライフ家づくりだけです。

 

こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。子育て世帯でも、スキマ時間に利用できちゃう!

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国600社以上!

有名なハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。

もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

毎月5,000人以上が利用する定番の大手サイトなので、安心です。

 

★土地探しからサポート!

利用される方の約7割が「土地なし」です。

 

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

見積もりでは、月々の返済額などもイメージできました。

 

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです!

 

わざわざ住宅会社へ足を運ばなくても、自宅でスマホからかんたんに間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなた要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

無料で利用できるものは利用して、賢く素敵な注文住宅ライフを!

 

\ かんたん・3分・ネット完結 /

無料で間取り・見積もりをGET

 

 

-設備・仕様・オプション

© 2021 チューモンズー