設備・仕様・オプション

お風呂の色を黒にして後悔する人が続出!?おすすめは何色?

 

こんにちは!

注文住宅業界歴6年、きのぴーです。

 

水回り設備のショールームに行くと必ずあるもの。

それは、黒いお風呂です。

 

これがべらぼうにカッコいいのよ…笑

 

床・壁・カウンター・浴槽など、浴室内のすべてが黒で統一されたお風呂はかっこよく、魅力に感じる方も多いのではないでしょうか。

 

しかも、ショールームにある黒のお風呂は高級グレードの物が多いため、浴室は黒にすれば高級感が出ると勘違いしがちです。

 

しかし、実際に黒のお風呂を採用した方の意見を聞くと、後悔したという意見が続出しています。理由は様々ですが、見た目も実用性も後悔している方が多いです。

 

今回は、黒のお風呂で後悔した理由と、人気のお風呂のカラーをまとめました。

黒のお風呂を検討している方、1度この記事を読んでから、本当に黒が良いのか再検討しましょう。

 

 

※あなたオリジナルの間取り・見積もり作成を無料ネットオーダーしてみませんか?

 ↑ あなただけの間取り・見積もりが届く!

無料のネットオーダーで…

  1. 注文住宅を安く建てられる!
  2. 理想の間取りが見つかる!
  3. 営業マンと会わずに済む!

\ 無料・かんたん3分・ネット完結 

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

お風呂の色を黒にして後悔する人が続出!

 

なぜ黒いお風呂を選ぶと住んでから後悔するのでしょうか。

実際に聞いた後悔の声をご紹介します。

 

お風呂の色を黒にした人の後悔の声

  1. とにかく水垢が目立つ
  2. お風呂の雰囲気が暗くなった
  3. カビに気付きにくい
  4. 入浴剤の色が分かりにくい
  5. 浴室が狭く感じる

 

後悔の声①とにかく水垢が目立つ

1番多い後悔の理由は水垢が目立つことです。

新築時はきれいなお風呂も、数か月も経てばすぐに水垢だらけになってしまいます。

 

もちろん他の色を選んでも同じように水垢はつきますが、黒のようには目立ちません。

黒いお風呂には白の水垢がくっきりと浮き出てしまうのです。

 

見た目の印象が良くないのよ。

 

みなさまご存じの通り、水垢は1度ついてしまうと落とすのはとても大変です。

毎日拭きあげをしてきれいに保つか、水垢がついても我慢するかのどちらかしか選択肢はないのです。

 

ただし、浴槽はFRPから人造大理石にグレードアップすれば、水垢の目立ちを軽減させることができます。

 

どうしても黒の浴槽を選びたい方は、人造大理石にグレードアップさせるのも良いかもしれません。しかし、費用は5~10万円と少し高めなので慎重に検討しましょう。

 

カウンターと浴槽横のエプロンは素材を変更することができません。

黒を選ぶ場合は、水垢の掃除をこまめにするという覚悟を持ちましょう。

 

ズボラな人には向いてない色だってことだね。

 

後悔の声②お風呂の雰囲気が暗くなった

新築時は黒いお風呂の高級感やかっこよさに憧れていても、住んだ後は暗い雰囲気のお風呂に後悔する人もいます。

 

ショールームはたくさんの照明や窓に囲まれているため、黒いお風呂でも明るく感じてしまいます。

しかし実際は、浴室には小さな窓1つしかつけない家庭がほとんどのため、高級感やかっこよさより暗さが目立ってしまうのです。

 

特に小さなお子様がいると、お風呂は怖いというイメージを持ってしまう可能性もあります。

可能であれば、実際に建てた家の黒いお風呂を見学してから、採用するか決めることをおすすめします。

 

後悔の声③カビに気づきにくい

黒いお風呂は赤カビや黒カビが目立ちにくいです。

一見メリットのように感じますが、これは大きなデメリットです。

 

なぜなら、カビに気づかず掃除を怠ると、衛生面が悪くなることがあるからです。

 

お風呂は身体をキレイにする場なのに、カビだらけでは体に悪影響を及ぼします。

特に黒カビの奉仕が体内に入ると、気管支ぜんそくや鼻炎などのアレルギー症状を引き起こす可能性があるのです。

 

カビは人体に悪影響!百害あって一利なしだよ。

 

赤カビの場合は比較的簡単に落とすことができますが、黒カビは頑固なので掃除も大変です。

黒いお風呂の場合、カビの発生に気づかずにしぶとい黒カビに成長させてしまうこともあります。

 

マメに掃除することが苦手な方は、黒いお風呂は避けましょう。

 

後悔の声④入浴剤の色がわかりにくい

お風呂好きな方はよく入浴剤を入れると思います。

 

しかし、黒い浴槽は入浴剤の色がわかりにくいです。

せっかくお気に入りの入浴剤を入れたのに、色がわからず残念だったという後悔の声もあります。

 

入浴剤の見た目も楽しみながら入浴したいという方は、黒の浴槽は選ばない方がいいでしょう。

 

入浴剤は香りはもちろん、色も楽しみたいよね~。

 

後悔の声⑤浴室が狭く感じる

浴室全体が黒いと、圧迫感が出て浴室が狭く感じることがあります。

友人宅の真っ白な明るい浴室を見て、我が家と同じ広さなのに広く感じる!と驚き、後悔したという人もいます。

 

白や明るい色は視覚的効果で空間を広く見せることができます。広い開放的な浴室に憧れる方は、黒よりも明るい色を採用することをおすすめします。

 

どうしても黒い雰囲気を出したい方は、白をうまく組み合わせることで、印象を変えることができます。

 

浴槽・エプロン・カウンターが黒の場合

床や壁を明るいグレーにして、かっこいい雰囲気を保ちながらもトーンアップさせる。

 

壁や床が黒や濃いグレーの場合

浴槽・エプロンなどの比較的面積の大きい部分を白にすることで、少しでも圧迫感を減らす。

 

すべて黒にしたい場合

大きめな窓をつけて明るい日差しを取り入れる、照明をオレンジ系ではなく昼白色などの白系を選ぶ。

黒を採用したい箇所を決めた上で、浴室が少しでも広く見えるように、効果的に白を取り入れましょう。

 

実際、みんなは何色のお風呂を採用している?

 

では、実際のところ何色のお風呂が人気なのでしょうか。

部分ごとの人気色を発表します。

 

浴槽で人気の色:白

浴槽は白が圧倒的な人気を誇っています。

 

白は清潔感があり、水垢も目立ちません。

また、浴室内を広くて明るい雰囲気にしてくれます。

 

シンプルイズベストって感じだね。

 

白い浴槽でも壁パネルを黒系にすれば、かっこいい浴室を作ることは可能です。

約8割以上の方が白の浴槽を選んでいます。(あくまで私の営業時代の感覚値です)

 

エプロンで人気の色:白

エプロンとは、浴槽の側面のことです。

洗い場との境目の立ち上がり部分のことを指します。

 

エプロンも浴槽と合わせて白を選ぶ方がほとんどです。

浴槽と同じく8割以上の方が、白いエプロンを採用しています。

 

カウンターで人気の色:白、ベージュ

カウンターも水垢が目立ちにくい、明るめの色味が人気です。

王道の白も人気ですが、白よりも温かみのある雰囲気にしたい方は、ベージュを選択することも多いです。

 

カウンターは特に水垢が残りやすいから要注意だよ!

 

壁や床の色味に合わせてコーディネートするといいでしょう。

割合としては、白が6割、ベージュが2割、その他の色が2割くらいです。

 

床で人気の色:グレー、ベージュ

水垢よりも皮脂汚れが気になりやすい床には、白よりも少し色味が入ったタイプが人気です。

中でも、明るめのベージュや薄いグレーは根強い人気があります。

 

薄いグレーはオシャレ感も出るよ♪

 

優しいイメージのお風呂を作りたい方はベージュ、かっこいい雰囲気を出したい方はグレーを選びます。

割合としては、ベージュ3割、グレー3割、白2割、その他の色が1割くらいな感覚です。

 

壁で人気の色:ベースは白、アクセントは寒色系か木目

壁は大きく好みがわかれます。

 

ただ、多くのハウスメーカーが標準仕様としている、3面は白で1面だけアクセントカラーを入れるという配色を、ほとんどの方が選んでいます。

 

アクセントカラーは、暖色よりも青系や緑系などの寒色系を選び、爽やかに仕上げる方が多いです。

また、ベージュのカウンターや床と木目の壁を組み合わせた、温かみのあるお風呂もとても人気があります。

 

実際、黒の部材を選ぶ方は少ないです。

選ぶときに営業マンにデメリットを伝えられて、やめる方も多いのでしょう。

 

採用する人の少ない黒いお風呂は特別感もありますが、選ぶときはしっかりデメリットを理解した上で選んでください。

 

マメな掃除を覚悟できるなら黒もOK

 

黒いお風呂はかっこいい反面、さまざまなデメリットがあります。しかし、黒にしてよかったと思う方もいることは確かです。

 

水垢をつけないために毎日拭きあげを行うことで、カビの発生防止にもつながります。

こまめにお風呂の掃除ができる方は黒を選んでもいいと思います。

 

しかし、そうでない方は、水垢が目立ちにくい壁パネルや人造大理石の浴槽に黒を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

お風呂は毎日使う場所であり、日々の疲れを癒す空間でもあります。

ストレスの原因を作らず、穏やかな気分になれる素敵な浴室をつくりましょう。

お金がなくて理想のハウスメーカーを諦めようとしていませんか?

 

我が家は低年収です。

平均以下だと思います…。

「注文住宅なんて建てられないかも」

そう思っていました。

それなのに、とあるハウスメーカーに対して強い憧れがあったんです。

 

「話を聞くだけならタダだから」と、憧れのハウスメーカーと打合せをすることに。

そして提案された見積もり金額を見て、本当にショックだったのを今でも鮮明に覚えています。

 

「理想のハウスメーカーで、注文住宅を建てるお金は無い。」

見積もりを出してもらった翌日には、お断りの連絡を入れました。

 

それでも未練タラタラで、建てられもしないのにそのハウスメーカーの評判や費用を調べてしまう毎日…。

「お金さえあれば…なんとか安く建てられないか…。」憧れを捨てきれずにいました。

 

そんな私に、転機が訪れます。

希望のハウスメーカー・工務店から、オリジナルの間取りプランと見積もりをネットオーダーで受け取れるサービスがあることを知ったんです。

 

それが「タウンライフ家づくり」

タウンライフ家づくりは、全国約900社の住宅メーカーの中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり作成」をネットオーダーすることができるサービスです。

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

きのぴー
これがネットオーダーでもらえる!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

 

 

 

そして我が家は、憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

実際の我が家

 

複数社の間取り・見積もりを一括ネットオーダーした私たちは…

  1. 安くて魅力的な住宅メーカーをいくつも見つけることができた!
  2. 他社の見積もりを使って大幅な値引きを引き出すことができた!
  3. 各社の間取りのいいとこどりをして住みやすい間取りができた!

一括ネットオーダーでかんたんに相見積もりを取ることができたことで、ライバル他社との価格競争が生まれ、大幅な値引きを引き出すことに成功!

結果、我が家は憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

 

注文住宅は定価がないため、見積もりが高いのか・安いのかが分かりづらいんです。

だから相見積もりを取って、安く建てられる住宅メーカーを探すことは必須だと言えます。

 

タウンライフ提携企業

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

きのぴー妻
すべてタウンライフ提携メーカー!間取り・見積もりをネットオーダーできますよ。

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

きのぴー
憧れのハウスメーカーに無料ネットオーダーしてみよう!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

▼オーダーはカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!

かんたん・3分・ネット完結。

0円で間取り・見積もり作成をネットオーダーできるのは、タウンライフ家づくりだけです。

きのぴー妻
こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国約900社!

有名なハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。

もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

毎月5,000人以上が利用する定番の大手サイトなので、安心です。

 

★土地探しからサポート!

利用される方の約7割が「土地なし」です。

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです!

 

忙しくてなかなか住宅展示場に行けない方でも、自宅でスマホからかんたんに、間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなたの要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

「あの時…相見積もりを取っておけばもっと安く建てられたのかなあ…」と後悔しないように、いま行動しましょう。

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

 

【PR】タウンライフ株式会社

-設備・仕様・オプション

© 2022 チューモンズー