家づくり基本の「キ」

ハウスメーカー選びに疲れたあなたへ|疲れやすい人の特徴8選

  • ハウスメーカー選びに疲れてしまった‥。
  • 同じように感じている人の理由を聞きたい!
  • ハウスメーカー選びに疲れてしまったときの対処法を教えて!
今回はこのような方に向けた記事です。

 

マイホームづくりは楽しいこともありますが、大変なこともたくさんありますよね。

1番悩んでしまうタイミングは、ハウスメーカーを選ぶときではないでしょうか。

 

毎週数時間の打合せをこなし、営業マンから様々なことを言われると「もう疲れちゃった!」となる人もいるでしょう。

 

今回はハウスメーカー選びに疲れてしまったあなたへ、少しでも力になれればと思い書いた記事です。

 

ハウスメーカー選びに疲れてしまう人の特徴8選

では、ハウスメーカー選びに疲れてしまう人の特徴を紹介します。

 

  1. たくさんのハウスメーカーを検討してしまう
  2. ネットで口コミばかり見ている
  3. 明確な予算が決まっていない
  4. 夫婦間で家づくりへの考え方がまとまっていない
  5. 休みの日はずっと家づくりについて考えてしまう
  6. 営業マンからの電話や訪問にすべて対応してしまう
  7. 細かい仕様まで気にして比較をする
  8. 営業マンの人柄や人情に弱い

 

疲れる人の特徴①たくさんのハウスメーカーを検討してしまう

2~3社のハウスメーカーではなく、それ以上のたくさんのハウスメーカーを検討していませんか?

 

様々なハウスメーカーを見て知識を蓄えることは大切です。

しかし、たくさんの会社を見ていると、どこの営業マンが何を言っていたのかわからなくなってしまいます。

 

そのため、客観的な比較ができず「どこのハウスメーカーが良いのかわからない‥」という現象に陥ってしまうのです。

 

情報が多すぎて頭の中が整理できない‥。

 

たくさんの営業マンから毎日のように電話やメールが来ると疲れてしまいますよね。

初めの内はたくさんのメーカーを見てもいいですが、検討するのは2~3社に絞りましょう。

 

疲れる人の特徴②ネットで口コミばかり見ている

ハウスメーカーを選ぶときに、ネットで情報収集することも多いですよね。

しかし、ネットの情報ばかりを鵜呑みにしていると、ハウスメーカーを決められず疲れてしまうこともあります。

 

特に注意したいのが、ハウスメーカーに対する口コミサイトです。

どこのハウスメーカーの口コミも、大体は悪口が書いてあります。

 

自分が検討しているハウスメーカーのことを悪く言われると、良い気はしませんよね。

そして「本当にこのハウスメーカーに任せていいのだろうか‥」という不安も出てきます。

 

しかし、口コミは匿名で何でも書けてしまう場です。

 

誰かが適当なことを書いているかも‥。

 

そして、あなたの担当者のことを書いているとは限りません。

あなたの担当者のことは、あなた自身が1番良く分かっているはずです。

 

口コミは見てもいいですが、情報を鵜呑みにせずに自分の感じ方や考えを優先しましょう。

 

▼チューモンズーでは良い口コミをたくさん載せています。笑

関連記事
ハウスメーカー・工務店あわせて合計44社の実際の間取り&見積もりを公開中!

続きを見る

 

疲れる人の特徴③明確な予算が決まっていない

明確な予算を決める前に、ハウスメーカーとの打合せを進めていないでしょうか。

 

ハウスメーカーの営業マンは、家を契約させるプロです。

予算が決まっていないお客様には、自社の建物が契約できるような資金計画を作ります。

 

そして、お客様を「価格は高いと感じるが、支払えるような気もする」という感情にさせ、契約を迫ります。

このような感情のまま、本当に契約していいのかわからなくなってしまうという方もいます。

 

特に大手ハウスメーカーには注意が必要。

 

資金に不安が残っていては、思い切って契約できずに悩んでしまいますよね。

その様なときは、1度夫婦でゆっくりと話し合ってみましょう。

 

冷静に考えれば営業マンが言っている資金計画に、無理があると気付けるかもしれません。

 

マイホームは豊かで快適な生活を送るために建てるものです。

自分達の生活に合った金額のハウスメーカーを選びましょう。

 

「適切な予算がわからない」「絶対に住宅ローンの返済で苦しみたくない」という方は、お金のプロに相談してみましょう。

私も実際に相談しまして、お金やローン返済の不安がなくなりましたよ。

>>お金のプロに住宅ローン相談する(無料)

 

疲れる人の特徴④夫婦間で家づくりへの考え方がまとまっていない

家づくりへの考え方がまとまっていない夫婦も、ハウスメーカー選びで疲れてしまうことが多いです。

 

ハウスメーカーと打合せをしていると、夫婦間で意見が割れてしまうこともありますよね。

そんな時に冷静に話し合いができているでしょうか。

 

ケンカになってしまって、中々納得するまで話せないという方もいるでしょう。

言い合いになるのが嫌で、本音で話せずに疲れてしまうという意見も多いです。

 

ドアのデザインなどの好みの問題ならどちらかの意見を優先しても良いですが、ハウスメーカー選びは夫婦で納得して決める必要があります。

 

ハウスメーカー選びで夫婦の意見が割れてしまったときに、大切になるのが家づくりへの考え方や思いです。

これらが夫婦間でまとまっていれば、自分達の家づくりの思いを叶えてくれるのはどのハウスメーカーなのかを冷静に判断できます。

 

「どんな思いで家を建て、どんな生活をしたいのか」を2人で話し合ってみるといいでしょう。

 

できれば家づくりを始める段階に話せるといいね!

 

疲れる人の特徴⑤休みの日はずっと家づくりについて考えてしまう

休みの日をすべて家づくりに充てていないでしょうか。

かなりの方が当てはまると思いますが、かなり疲れますよね。

 

特に休みが1日しかない場合、午前・午後と打合せをこなして帰ってからも夜までマイホームについて話し合い‥。

 

翌日になればまたすぐ仕事‥。

 

主婦の方でも、子育てや家事に追われてリフレッシュするタイミングが全然ないでしょう。

 

確かに毎週のように打合せをすれば、話は早く進みます。

しかし、心も体も疲れてしまって、冷静な判断ができないこともあるでしょう。

 

忙しい人ほど予定を詰め込みすぎず、たまには家族でリフレッシュする時間を取ってみてください。

凝り固まった考えがほぐれて、すんなりとハウスメーカー選びが進むかもしれません。

 

疲れる人の特徴⑥営業マンからの電話や訪問にすべて対応してしまう

営業マンからの電話や訪問にすべて丁寧に対応する、心の優しい方もハウスメーカー選びで疲れてしまうかもしれません。

 

もちろん話を進めている営業マンからの連絡は、すべてしっかりと対応する必要があります。

しかし、資料請求をしたり1度展示場を見ただけのハウスメーカーからの連絡は、断ってしまっても大丈夫です。

 

毎日のように連絡がくると気付かれしますし、仕事や家事に支障をきたしてしまいますよね。

営業マンも「お断り」には慣れていますので、はっきりと断ってください。

それでもしつこい場合は、着信拒否や居留守をしてもいいでしょう。

 

本当に興味のある営業マンには誠実に対応して、ストレスなく効率的に家づくりを進めてくださいね。

 

▼会社は素敵だけど営業マンは嫌!という場合は、営業マンをチェンジしましょう。

関連記事
ハウスメーカーの担当営業マンを変更したい!具体的な手順とコツ

続きを見る

 

疲れる人の特徴⑦細かい仕様まで気にして比較をする

細かい仕様まで気にして比較をする方も、ハウスメーカー選びに疲れてしまうことがあります。

 

特に耐震や断熱の性能面などを、細かく数値で比較する方もいるでしょう。

ハウスメーカーを差別化するにはいい方法ですが、もちろん比較できない項目もあります。

 

また、構造面で優れているハウスメーカーもあれば、断熱性で優れているハウスメーカーなどもあり、数値の比較だけでは簡単に優劣がつけられませんよね。

 

数値は1つの比較の手段として考え、こだわりすぎない方がいいでしょう。

 

住み始めたら少しの数値の差はわからない!

 

数値よりも実際の完成現場などに足を運び、体感したことを重視してください。

宿泊体験はかなり有益な情報を得られるのでおすすめです。

 

疲れる人の特徴⑧営業マンの人柄や人情に弱い

営業マンの人柄や人情に弱い方も、ハウスメーカー選ぶに疲れてしまう傾向にあります。

こちらは、ハウスメーカー選びの終盤で感じることが多い例です。

 

2社で迷っているがどちらの営業マンにもお世話になったので、断れないという方もいるのではないでしょうか。

 

優しい心の持ち主!

 

また建物はA社、営業マンがB者が良いという場合も、決めるのはかなり悩ましいですよね。

 

もちろん営業マンとの相性でハウスメーカー選びをすることは非常に大切です。

契約後の打合せもそうですし、住んでからのお付き合いもあります。

 

しかし、住んでから毎日営業マンに会うわけではありません。

 

営業マンが退職する可能性だってある。

 

毎日過ごすのは新居ですし、住宅ローンは毎月払わなければなりませんからね。

かと言って、相性の合わない営業マンとは契約してはいけません。

 

「建物・資金・営業マン」

この3つを客観的に比較して、バランスの良いハウスメーカーを選ぶといいでしょう。

 

疲れてしまったら、どうすればいいの?

ハウスメーカーを選ぶに疲れてしまったときの対処策を紹介します。

 

  1. 家族だけでゆっくりと話す時間を取る
  2. 家づくりをした仲の良い友人に話を聞いてもらう
  3. 住んでからの楽しい生活をイメージする
  4. 遊びに出かけたりしてリフレッシュする
  5. 計画を一時中断して休む

 

疲れたら①家族だけでゆっくりと話す時間を取る

家づくりを進めると、営業マンの前でマイホームへの考えを話すことが増えますよね。

夫婦2人とも意見をはっきり言えるタイプならいいですが、どちらか一方が毎回話していると相手の意見が分からなくなることもあります。

 

営業マンの前では本音で話せないこともあるよね!

 

そんなときはちょっと打合せを休憩して、家族だけでゆっくりと家づくりに関して話しましょう。

相手の意外な意見を聞けたり、ハウスメーカー選びのヒントになるかもしれません。

 

契約を急かされたとしても、必ず家族だけで話し合ってから決断することをおすすめします。

家族全員が納得した状態でハウスメーカーを選びましょう。

 

疲れたら②家づくりをした仲の良い友人に話を聞いてもらう

ハウスメーカー選びに疲れたら、家づくりをした仲のいい友人に話を聞いてもらいましょう。

現在進行形で家づくりをしている友達でもいいです。

 

同じ悩みを共有できるかも!

 

気軽にランチをしたりお酒を飲みながら、フランクな感じで話すと気分が軽くなります。

 

ただし、親に相談をするときは注意しましょう。

なぜなら頭ごなしに意見を押し付けられる可能性があるからです。

 

娘・息子を想ってのことだとは思いますが、悩んでいるときに考えを押し付けられると余計に疲れてしまいます。

広い心を持って話を聞いてくれる友人を頼りましょう。

 

疲れたら③住んでからの楽しい生活をイメージする

家づくりに疲れてしまったときは、住んでからの楽しい生活をイメージしましょう。

ハウスメーカーからもらった間取りを眺めながら、妄想することをおすすめします。

 

ちなみに筆者は良くやっています。

 

間取り図に自分が入り込んで、素敵な生活を送っているイメージをすると気分が上がります。

より具体的なイメージが湧いた間取りの方が、生活しやすい建物になるかもしれません。

 

間取りを酒のつまみにして、住んでからの楽しい生活について夫婦で妄想してみてくださいね。

 

疲れたら④遊びに出かけたりしてリフレッシュする

一旦家づくりのことは忘れて家族で出かけましょう。

 

近場でも丸々1日出かけることで、気分がリフレッシュします。

家の中でも家族で楽しめることがあるなら、出かけなくてもいいです。

 

とにかく家づくりについて考えない時間をつくることが必要です。

「その日は連絡が取れない」とハウスメーカーの営業マンに前もって伝えておくことをおすすめします。

 

電話が来たら一気に家づくりモードになっちゃうもんね。

 

遊んだりおいしい物を食べて気持ちをリフレッシュさせた後に、すっきりとした気持ちでハウスメーカーを選んでみましょう。

 

疲れたら⑤計画を一時中断して、休む

どんなことをやっても疲れが取れない方や、家づくりが苦痛になってしまった方は計画を一時中断する方法もあります。

 

苦しい思いをしてマイホームを建てても良い家は建ちません。

また、マイホーム作りの思い出がマイナスなものになってしまいます。

 

せっかくマイホームを建てるなら楽しく進めたい。

 

一旦休んで、再びマイホームを建てたいなと思えるようになったら、ゆっくり再開するといいでしょう。

 

ただし、一度中断すると再び腰を上げるのはかなり大変です。

その点だけ理解した上で、中断するか考えることをおすすめします。

 

マイホームづくりは大変、だけど楽しく進めるのが成功のカギ

ハウスメーカー選びは精神的にも体力的にも疲れますよね。

理由はそれぞれですが、ほとんどの方が大変と感じているでしょう。

 

そんなときは、今回紹介したような対処法を実践してみてください。

  • 家族だけでゆっくりと話す時間を取る
  • 家づくりをした仲の良い友人に話を聞いてもらう
  • 住んでからの楽しい生活をイメージする
  • 遊びに出かけたりしてリフレッシュする
  • 計画を一時中断して、休む

 

大変ながらも楽しんで家づくりをした人の方が、満足のいくマイホームが建てられるはずです。

しっかりと考えながら、思い悩みすぎずに家づくりを進めましょう。

ハウスメーカー・工務店がイマイチ決まらないあなたへ

 

注文住宅業界歴6年の私からハッキリ言わせてもらうと、

「住宅展示場には行かない方が良いです。」

 

理由は3つあります。

  1. ガンガン営業される割に、大した収穫もなく土日が潰れるから。
  2. グレードの高いモノばかり気に入ってしまい、予算オーバーになるから。
  3. 営業マンのトークに乗せられ、マイペースに検討できなくなるから。

 

いきなり行っても大した収穫が無いのが住宅展示場。

そこまで興味が無い会社からものすごい勢いで営業をかけられても、疲れてしまいますよね…。

 

令和の時代、なんでも便利になりました。

自宅にいながら、全国のハウスメーカー・工務店から「あなたオリジナルの間取りプラン・見積もり」を無料で取り寄せることができることをご存知ですか?

 

家づくりの第1歩、「タウンライフ家づくり」を使ってみましょう!

\ 営業マンと会う必要ナシ!/

無料で間取り・見積もりをGET

 

タウンライフ家づくりは、全国600社以上の注文住宅会社の中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「間取り・見積もり作成」を依頼することができるサービスです。

 

提携企業のほんの一部

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

すべて「タウンライフ家づくり」と提携しているハウスメーカーです。

 

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

 

 

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

 

あなたの憧れのあのハウスメーカーも、あなたのために0円で間取り・見積もりを作ってくれますよ。

 

\ これはスゴイ!/

わたしのレビューを読む

 

 

▼依頼はカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!

かんたん・3分・ネット完結!

0円で間取り・見積もりを作成してくれるサイトはタウンライフ家づくりだけです。

 

こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。子育て世帯でも、スキマ時間に利用できちゃう!

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国600社以上!

有名なハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。

もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

毎月5,000人以上が利用する定番の大手サイトなので、安心です。

 

★土地探しからサポート!

利用される方の約7割が「土地なし」です。

 

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

見積もりでは、月々の返済額などもイメージできました。

 

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです!

 

わざわざ住宅会社へ足を運ばなくても、自宅でスマホからかんたんに間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなた要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

無料で利用できるものは利用して、賢く素敵な注文住宅ライフを!

 

\ かんたん・3分・ネット完結 /

無料で間取り・見積もりをGET

 

 

-家づくり基本の「キ」

© 2021 チューモンズー