住宅ローン

低年収・低所得でも住宅ローンは借りられる!収入の安定性がカギ!

更新日:

 

マイホームを手に入れたくても、何千万円というお金を準備することはとても大変なことです。

住宅ローンを組めば、不足分の資金を用意できますが、そのためには審査があります。

 

知り合いの銀行マンに聞いたところ、住宅ローンの相談窓口で多い質問は「私はいくら借りられるのか」ということだそうです。

この悩みは、年収金額が少ない方ほど多く、低年収・低所得であることは住宅ローンを借りられなかったらどうしようという不安に直結していることがよくわかります。

その質問に対しては「審査は出してみなければわかりません」と答えるほかありません。

実際、審査ではさまざまなチェック項目があり単純ではないからです。

年収以外の項目には、勤め先の信用度や勤続年数、本人の年齢や健康状態、不動産が担保として価値があるかなどがあります。

過去に税金やクレジットカードの延滞がないかも重要です。

これらに点数がつけられ、総合評価として審査結果が出るのです。

今回は年収の大小だけが住宅ローンの審査での勝負ポイントでない!ということをお伝えできればと思います。

しばいぬ
低年収・低所得でも住宅ローンは借りられるんだぞ!

 

低年収・低所得ってどれくらい?住宅ローンの年収レベル

さっそくですが、自分の年収を聞かれたら、いくらなのかぱっと思い浮かびますか。

たった数万の差が住宅ローンの審査では大事なので、この数字が曖昧ではいけません。

源泉徴収のみの方は源泉徴収票の支払金額にある金額を、確定申告をしている方であれば、所得金額の合計を指します。

相談では必ず確認されるポイントなので、これらの金額がわかっていることが第一歩です。

 

さて、家を買いたいとなれば、ほとんどの方が不動産屋に行くと思います。

金融機関と不動産屋は提携していることも多く、その場合、不動産屋はお客さまの審査で使う書類の準備を手伝うことができます。

そのため、不動産屋に任せて簡単にローンも通るのでは?と思うかもしれませんが、ここで歓迎されるお客さまというのは、正社員または公務員といった年収400万円以上である方を対象にしていると言っても過言ではありません。

また、自営業やフリーランスの方でも、年収400万円以上あることが良質案件であるのは事実です。

住宅金融支援機構のフラット35では、年収400万円以上か未満かによって、返済比率に差がある旨、ホームページに記載しているほどです。

つまり、年収400万円あるかないかは、住宅ローンの審査において、1つの境い目と言えるでしょう。

らいおん
あなたのご夫婦は世帯年収が400万円を超えているかい?超えてないだって?大丈夫。読み進めよう。

 

低年収・低所得でも諦めない!住宅ローン審査で収入の安定性を示してみよう

では、年収金額が劣っているからといって諦めてはいけません。

借り入れ先によって審査基準はさまざまです。

ネット銀行や信用金庫の中には年収100万円〜というところもあります。

もちろん、他の条件をクリアする必要はありますが、広く探すことで、自分にあった借り入れ先を見つけるチャンスはたくさんあるはずです。

 

そして、住宅ローンの審査は年収の大小だけではありません。

「収入の安定性」も欠かせない要素です。

先述したフラット35では、年収についての制限がなく、その代わり、収入の安定性をいかに示すかがカギと言えます。

自営業で小さなお店を営んでいる方や、契約/派遣社員といった一見不安定と思われがちな雇用形態の方でも、直近2年分の確定申告書を出して、赤字がないことを示すことで、審査応諾へ至ったケースはたくさんあります。

また、掲げられた条件から外れてしまう場合でも、収入の安定性があれば個別に取り合ってくれる場合もあります。

ぜひ、低年収・低所得であることに引け目を感じずに相談してみるのも1つのアイデアです。

ただし、年俸制やアルバイトのみの方は例外です。きちんと就職してからか、現金での購入が現実的です。

ぞう
世帯年収400万円以下でも収入の安定性を示すことができればローン審査を有利に進めることができるぞう。アルバイトだけの人はちょっと厳しいんだぞう。

 

低年収・低所得だけじゃない!働き方別に見る住宅ローン審査でのランク付け

審査では、どのような働き方をしているかによって、審査監の目線は変わってきます。

ここではA〜Dの4つにランクを分け、審査において1番有利なものをAランク、反対に不利なものをDランクとしてまとめてみました。

 

まず、最も優良顧客として扱われるランクAに入るのは、正社員や公務員であることです。

毎月給与を受け取れることは、確実に返済できる裏付けとなります。

年収400万円台であったとしても、審査ではかなり有利になります。

 

ランクBは、自営業者やWEBデザイナーといったフリーランスとして働いている方、産休中の公務員が割り当てられます。

自営業者は年収300万円、売上1500万円くらいの規模で、過去の経営の安定性を示すことがポイントです。

フリーランスの場合、売上げから経費を引いた残りが400万円程手元に残り、それが少なくとも3年間続いていることを見せれば、良質案件と見なされるでしょう。

また、産休中でもそれまでの年収が400万円ある公務員の場合は、休業中を除いてランクBと高く評価されます。

 

続くランクCには、契約社員や派遣OLが挙げられます。

ともに契約期間が過ぎた後の保証がないのがデメリットですが、契約社員でも勤続年数が長く、年収500万円以上と多いほど有利になります。

派遣OLは、間接雇用になるため、契約社員より不利になりますが、代わりに「専用のローン」があるので、そちらを使う方法もあります。

 

最下位のランクDは、年俸1億の野球選手や年収200万円ほどのアルバイトで生計を成すフリーターです。

1年または数ヶ月先の収入がどうなるかわからず、住宅ローンの審査では対象外と見なされてしまいます。

このように、自分の立ち位置がわかっていれば、審査監の目にどう映るかのバロメーターになるでしょう。

きりん
年俸1億円の野球選手がランクDなのは安定性が無いからなんだね。

 

低年収・低所得ではない!住宅ローン審査では返済比率が重要

審査では、年収や収入の安定性だけでなく、年収に対して年間にどれくらいのお金がローン返済に回っていくのかをチェックし、無理のない返済かどうかを判断します。

このとき使う指標を「返済比率」といいます。

例えば、400万円の年収に対して、年間の元金と利息を含む返済額が100万円だとすると、年収の25%が借金返済に使われたことになり返済比率=25%となります。

 

ローンの審査において、返済比率が小さいほうが、生活に余裕を持った借り入れだということをアピールできるため有利になります。

もし、車ローンや教育ローン、奨学金やカードローンといった他の借金がすでにある場合は、しっかりと返済比率に組み込まれてしまうだけでなく、住宅ローンの審査金利より高い金利で返済額の計算がされるため、返済比率オーバーにならないか注意が必要です。

らいおん
奨学金はしっかり返してから!車もローンを払い終わってから!でないと満足に借り入れができないんだ。

 

特に、年収の少ない方ほど、他の借金がある傾向があります。

このような借金がある場合は、先に完済できるかどうかを考えてみるのも対策の1つです。

基本的に返済比率の上限が高く、審査金額が低い方が住宅ローンは借りやすくなります。

これらの情報はホームページやパンフレットに書いてないことが多いので、相談会などで聞いてみるとよいでしょう。

同じ2000万円を借りるにも金利が2%か3%かで年間の返済額は約10万円の差ができます。

基準金利の1%の差は思ったより大きいです。

ぜひいろいろな借り入れ先を見比べてみてほしいです。

 

低年収・低所得で困ったら、複数人で住宅ローンを組むのも手

最近では、夫婦や親子など定められた親族関係であれば、複数人で借り入れができる住宅ローンもあります。

借り入れ先によって、ペアローン、家族ローン、親子ローンなど、いろいろな呼び名がつけられていますが、2人それぞれがそれぞれのローンを持ち、お互いが連帯債務者兼連帯保証人となる方法と、どちらか一方が債務者となり、もう一方が連帯保証人という関係になる方法があります。

連帯保証人となる方は収入の「半分」が審査での対象となるため、金額を多く借りたい場合は前者の方法が適しています。

いずれにせよ、希望する金額を借り入れたくても、1人では年収が足りないというときは、2人で力を合わせてローンを組むということも検討材料に入れるとよいでしょう。

最近では、夫婦で住宅ローンを組みたいけれど、女性が育休産休中の場合は審査できるのかという相談も多いそうです。

審査は厳しめにおこなわれますが、必ず復職することを条件に審査に出してみることは可能です。

ただし、給与明細を提示するなどできちんと復帰したことを証明できるかがポイントとなります。

しばいぬ
夫婦ローンで借入額アップ!でも返済リスクもアップしていることをお忘れなく…。

 

低年収・低所得の方に便利な住宅ローンの事前審査

やはり住宅ローンは審査に出してみないと最終的な結論は出ません。

では、片っ端から審査に出してみれば・・・と思う方もいるかもしれませんが、1つの申込みをするのに何枚もの書類に記入したり、必要な書類を集めたりするのはかなり大変です。

全部の対象先に出してみることはほぼ不可能でしょう。

そこで注目したいのが、事前審査です。

事前審査とは物件の審査はせず、本人の返済能力のみを審査するものです。

集める書類も少なく、審査結果が出るスピードも早いため、本審査より手軽に行うことができます。

事前審査が通ったからといって、必ずしも本審査も通るとは限らないのですが、返済比率だけでなく、勤め先の信用度や個人信用情報も含めた審査を受けることができます。

この結果がOKであれば、年収に不安がある方にとって大きな安心材料になるはずです。

ぜひ、事前審査を取り扱っていれば、うまく活用してみてはいかがでしょうか。

うさぎ
試してみる価値はありそうね。

 

まとめ

これまで低年収・低所得の方でも借りやすい住宅ローンを見つけるコツについて、述べてきました。

しかし、年収の多い人と比べて妥協してほしいことが1つあります。

それは物件に高望みをしないことです。

どんなに返済比率の上限が高く、年収のボーダーが低い住宅ローンを見つけたとしても、欲しい物件の値段が度を超えてしまっていては、よい審査結果は出ません。

都心部ではなく郊外、新築ではなく中古、一戸建てではなくマンションに、自分にとって妥協できることから始めてみましょう。

最近では、ネット上でも住宅ローンの返済額を計算できる無料のソフトがあります。

借り入れ額や金利によってどれくらいの返済額になるのか簡単に計算ができるので、返済比率を意識しながらいろいろ計算してみると、金銭感覚を掴むのにもよいと思います。

年収の低い方でも幸せなマイホームを手に入れることは出来ます。

より多くの方が夢のマイホームを手に入れられるよう願っています。

知っていました?毎月5,000人以上が利用する「新・賢い選択」

注文住宅業界歴6年の私からハッキリ言わせてもらうと、

「住宅展示場には行かない方が良いです。」

理由は3つあります。

 

  1. ガンガン営業をかけられる割に、大した収穫が無いから。
  2. せっかくの休日が潰れてしまい、もったいないから。
  3. 今の便利な時代、「住宅展示場に行く必要がなくなった」から。

 

「住宅展示場に行く必要がなくなってしまった」のは、毎月5,000人以上が利用している、こんな最先端のサービスが無料で提供されているからなんです。「タウンライフ家づくり」というサービスです。

「タウンライフ家づくり」ってなに?

あなたの希望する複数のハウスメーカー・工務店から、あなたオリジナルの「間取りプラン&見積り」を無料で送ってもらうことができるサービスです。

 

タウンライフ家づくりを利用することで…

  • あなたの要望を取り入れたオリジナルの間取りプランを無料でつくってもらえる!
  • 各社の見積りを比較して、1円でも安く建てられる住宅会社が分かる!
  • 希望するエリアの優良土地を提案してもらえる!(土地を持っていない場合)
  • 自宅から1歩も出ることなく、家づくり計画をスタートできる!

 

いまはなんでもネットで手に入る時代になりました。

希望する住宅会社の「間取りプラン」と「見積もり」くらい無料一括請求でパパッと手に入る時代になっているのです。

わざわざ住宅展示場に行く必要なんて無いですよね。

新しい時代の賢い選択、それが「タウンライフ家づくり」です。

 

実際に私は希望する住宅会社から「間取り&見積り」を無料で送ってもらいました。

こちらの要望もしっかりと取り入れられたプランが届き、感激しましたよ。

無料で届いたモノたち

賃貸物件の間取りを見るのってすっごく面白いじゃないですか。

あれと同じで自分のために作成してくれた間取りプランを複数比較するのはとっても楽しいですよ!

 

全国600社以上の住宅会社の中から、あなたの希望する住宅会社に一括で間取りプラン&見積もり作成・土地探しを依頼できます。

最大手ハウスメーカーもほとんどが掲載されているようです。

 

「タウンライフ家づくり」の評判は口コミで広がり続けていて、

「利用満足度」「知人に薦めたいサイト」「使いやすさ」で、No.1に輝いています!

「タウンライフ家づくり」は世間的にも認知度がどんどん高まっている話題のサービスなんです!

 

利用する前は「強引な営業をかけられるのではないか」と心配でしたが、私が利用したときは直接の連絡はなく、間取り&見積りを送ってもらってそれでおしまいでした。タウンライフ家づくりの他の口コミを読んでも、みなさん強引な営業はなかったみたいですね。

 

私の体験談を読む

 

  • 家づくりを何から始めれば良いのか分からない…!
  • 理想の注文住宅を1円でも安く建てたい…!
  • 特定のハウスメーカーから間取り&見積りが気軽に欲しい…!
  • 地元密着の優良工務店を知りたい…!

このいずれかに当てはまるなら、利用してみてはいかがでしょうか。

 

たった3分!無料で間取り&見積りを送ってもらう

 

  • この記事を書いた人
きのぴー

きのぴー

注文住宅にかかわる仕事に就いて7年。わたしは思います。「注文住宅に関するアレコレは難しく書きすぎ…もっとわかりやすく説明できるでしょうが!」と!当サイト「チューモンズー」は、注文住宅に関するあらゆることを動物たちと一緒に楽しく学べるお役立ち情報サイトです。記事の中にはかわいい動物たちがたくさん登場していて、分かりやすく楽しく読んでいただけます!ゆっくりしていってくださいね♪

-住宅ローン

Copyright© チューモンズー , 2019 All Rights Reserved.