予算・費用 間取りのアイデア

外観・エントランスの費用を1円でも安く抑える20の衝撃テク【注文住宅】

更新日:

 

こんにちは!きのぴーです。

 

家の外観は見た人の印象を大きく左右する大切なポイントです。

素敵な外壁や玄関エントランス、アプローチなど、その印象が良いほど家の存在感がでてきます。

家の外観はできるだけ見栄えを良くしたいですが、こだわればこだわるほど費用も高くなってしまいます。

しかし、費用を安くすることばかり気にかけて家の外観が悪くなってしまったらどんなに間取りがいい家でも寂しくなってしまいますよね。

今回は、家の外観・エントランスの費用を安く抑えていく方法についてご紹介していきます。

きりん
費用を安くするテクニックを駆使して、満足度の高い外観&エントランスを1円でも安く手に入れようぜ?

 

家の外観ポイント①:外壁材の費用比較

外壁材種類別 費用比較表

外壁材 種類参考費用/ ㎡単価(工事費込み・円)
サイディング6,000~
モルタル塗り吹き付け仕上げ5,000~
モルタル塗り 塗り壁仕上げ7,500~
ガルバリウム鋼板6,000~
タイル仕上げ8,000~
ALC仕上げ7,000~

サイディングは現在多く普及している外壁材でデザインの種類が豊富で費用も安価です。

同程度の費用でモルタル塗りの吹付け仕上げがあり、様々なパターンで仕上げることができます。

モルタル塗りの塗り壁仕上げは、左官の手による味のある仕上げとなりますが費用が高くなります。

しばいぬ
もともとは屋根材である「ガルバリウム鋼板」。最近ではそのオシャレさが人気で外壁にも多く用いられているんだ。強度があるのはALC・タイルだよ。

 

家の外観ポイント②:屋根材の費用比較

屋根材種類別 費用比較表

屋根材 種類参考費用/ ㎡単価(工事費込み・円)
日本瓦8,000~
スパニッシュ瓦8,000~
スレート瓦3,900~
ガルバリウム鋼板6,000~
アスファルトシングル8,000~
銅板18,000~
ステンレス10,000~

多く普及しているのはスレート瓦です。

デザインの種類も豊富で安価ですがメンテナンス性を考慮する必要があります。

銅板やステンレス、和瓦の耐久性は高くメンテナンス性がいいですが、材料費用が高いです。

初期費用とメンテナンス費用を考慮して選びましょう。

 

家の外観ポイント③:玄関エントランスの費用比較

玄関エントランス 費用比較表

玄関エントランス 種類参考費用 /㎡単価(工事費込み・円)
土間コンクリート・モルタル金ゴテ仕上げ下地コンクリート6,000~+モルタル金ゴテ2,000~=8,000~
土間コンクリート・タイル張り仕上げ下地コンクリート6,000~+タイル張り9,000~=15,000~
土間コンクリート・石張り仕上げ下地コンクリート6,000~+石張り12,000=18,000~

玄関エントランスの仕上げは、先に下地として土間コンクリートを打っていきます。

仕上げを何の材料で仕上げていくかで費用は変わりますが、一番安価なのはモルタル金ゴテ仕上げです。

外観が土間コンクリートでちょっと味気ないと感じる方は、費用は高くなりますがタイルや石材を使って仕上げていくといいでしょう。

らいおん
名前だけでも覚えてみて!知っているのと知らないのとでは大違いだよ!

 

家の外観ポイント④:玄関アプローチ土間仕上げの費用比較

玄関アプローチ土間仕上げ 費用比較表

玄関アプローチ土間仕上げ 種類参考費用 /㎡(工事費込み・円)
玄関アプローチ 土間コンクリート仕上げ10,000 /㎡~
玄関アプローチ 石材仕上げ16,000 /㎡~
玄関アプローチ タイル仕上げ12,000 /㎡~
玄関アプローチ レンガ仕上げ20,000 /㎡~
玄関アプローチ インターロッキング仕上げ11,000 /㎡~
玄関アプローチ 砂利敷き2,000 /㎡~
枕木(長さ2m)1本6,000~(材料のみ)
天然芝生2,000 /㎡~
人口芝生20,000 /㎡~

玄関アプローチや庭は家の外観に直結する大切なポイントです。

素敵な玄関アプローチだと玄関までの通りを気持ちのよい空間にしてくれます。

玄関アプローチの工事費用はこだわればこだわるほど高くなってしまいますが、自分で工事をしてしまうのも可能です。

玄関アプローチや庭を自分で行えば費用も抑えられて、愛着が持てる外観にすることができます。

 

家の外観ポイント⑤:家の外観付帯部分の費用比較

家の外観付帯部分 費用比較表

家の外観付帯部分 種類参考工事費用・円
玄関庇(900mm×1,200mm)120,000~
カーポート300,000~
門柱・インターホン・ポスト設置150,000~
宅配ボックス50,000~
境界ブロック8,000 /m~
境界フェンス30,000 /m~
門扉80,000~
テラス・サンルーム200,000~
ウッドデッキ(3m×3m)360,000~

家の外観には様々な付帯するものがあります。

カーポートの設置やテラス・サンルームの設置、ウッドデッキは必ずしも必要というわけではないので予算を考慮して検討していきましょう。

プライバシー確保となる門扉や境界フェンスは部分的に設置するなど一工夫することで費用を抑えることができます。

ぱんだ
カーポートが30万円~…ウッドデッキが36万円~…なるほどなるほど~。おおよその相場を把握することができたよ。

 

家の外観・エントランスを安く仕上げるテクニック20

外観費用テクニック①:家の形はシンプルにすると外観費用削減

家の形をシンプルな形にしてあげると外観の工事費用を抑えることができます。

家の形が複雑だと面や角が多くなるため材料と手間費用が増えてしまいます。

特に角の所はコーナー部材の役物を使いますので材料費がかかります。

家の形をシンプルにすることで構造的にも強くなると言われていますので、外観の費用を抑えたい場合は家の形をシンプルにするといいでしょう。

らいおん
四角い箱のカタチが一番安いってことだね。

 

外観費用テクニック②:外壁仕上げを統一すると外観費用削減

家の外観を決める外壁材ですが、デザインにこだわって数種類の外壁材を使ってしまうと費用が高くなってしまいます。

外壁を塗装で仕上げる場合は、色の塗り分けをしても費用にさほど影響は出ません。

家の外観の費用を抑えるために外壁材をいくつも使い分けるのではなく、外壁材は統一して仕上げましょう。

 

外観費用テクニック③:外壁材はサイディングで外観費用削減

サイディングはレンガ風や板張り風、石目風とたくさんのデザインが豊富に揃っています。

外観費用を抑えたい場合は、外壁材にサイディングを選ぶことで希望に沿った家の外観にすることができます。

その他の外壁材で費用が安い順ですと、リシン吹付け→サイディング無塗装板→ガルバリウム鋼板→塗り壁となります。

また、1階2階の床面積がほぼ同じとなる総2階建ての家にすることで外観の費用を抑えられます。

 

外観費用テクニック④:屋根材は初期費用とメンテナンス費用を考慮

屋根材を選ぶときは、屋根材の耐用年数とどのくらいの周期でメンテナンスが必要になるか把握しておくことが大切です。

スレート瓦は、新築に多く普及している屋根材で費用も安価ですがメンテナンスを10~15年周期で行う必要があります。

日本瓦や銅板、ステンレスは屋根材の費用が高価ですが、メンテナンスが基本不要です。

初期費用かメンテナンス費用か、よく検討して屋根材を選びましょう。

はむすたあ
初期費用が高くてもメンテナンスが不要な屋根材は長い目で見て安いかもね♪

 

外観費用テクニック⑤:屋根勾配のゆるい切妻か片流れで費用削減

屋根の形は切妻、寄棟、片流れなどがあります。

家の形と同様に屋根の形もシンプルなものにすることで外観費用は抑えられます。

一般的に切妻や片流れが費用を抑えることができる形です。

しかし、屋根勾配がきついと屋根足場が必要になるので費用が高くなってしまいます。

屋根の形は切妻や片流れにして、屋根勾配をゆるくして外観費用を抑えましょう。

 

外観費用テクニック⑥:自分で玄関エントランスを作って費用削減

玄関アプローチに敷く枕木を自分で行てしまえば工事費用を抑え、味のある外観にすることができます。

他にもタイル張りや石張りも自分で行える工事です。

工事に使う材料も自分の好みに合わせることができますし、住宅会社に通さず直で買えるので材料費用を安く済ませられます。

自主施工は材料費用と工事費用を抑えられるので挑戦してみるのもいいでしょう。

 

外観費用テクニック⑦:アイアン製のエクステリアは費用が高くなる

家の外観やエントランスをおしゃれに飾ってくれるアイアン製のエクステリアですが、使う時は要注意です。

アイアン製の門扉やフェンスは初期費用やメンテナンス費用が高くつきます。

どうしてもアイアン製のエクステリアを使いたいという場合は、ポイントとして使うなど量を減らしてみましょう。

ぷぅどる
オシャレなものは高くつくのね…。

 

外観費用テクニック⑧:大きめの庇を設けて外観費用を削減

外壁から1m以内で柱のい庇だと、床面積に入らず比較的安価で設けることができます。

庇があることで雨よけになりますので立派な玄関ポーチを作らなくても済み、横幅のある庇なら自転車置き場にもなります。

 

外観費用テクニック⑨:張り出した軒や庇で外壁を守り費用削減

軒を出すことで屋根の材料が多くなり若干費用が高くなりますが、軒で外壁を覆うように出してあげると雨から外壁を守り、夏の暑い日差しを遮る効果があります。

軒が外壁を守り室内空間を快適にしてくれますので、外壁のメンテナンス費用や光熱費用を抑えることができます。

 

外観費用テクニック⑩:オープンスタイルな機能門柱で費用削減

機能門柱(ファンクションユニット)は表札・ポスト・インターホン・照明をまとめて設置できるエクステリアです。

デザインの意匠性も豊富で家の外観をすっきりとした印象にしてくれます。

機能門柱を設けることで、ここからプライベートゾーンであることのサインとなりますので門扉やフェンスのないオープンスタイルな外観に適しています。

 

外観費用テクニック⑪:プライバシーのポイントにフェンスを設置

境界フェンスは家の外周をぐるっと囲うように設けていきます。

設置する長さもかなりありますので工事費用はかさんでしまいます。

そういう場合は、ポイントを絞ってフェンスを設けてみるのも一つの方法です。

目線が入る場所にだけフェンスを設けることでプライバシーの確保と家の外観費用を抑えることができます。

はむすたあ
本当に視線を遮りたいところにポイント使いするだけでいいんだね!それもなんかオシャレかも…。

 

外観費用テクニック⑫:ネット通販で玄関照明や門灯を購入

夜は玄関エントランスが暗くなってしまうので照明を設ける必要があります。

玄関エントランスの照明や門灯は、ネット通販を利用すれば安い費用でデザイン性の高いものを手に入れることができます。

ただし注文住宅会社を通さずに自分で仕入れる場合は、照明設置に不具合が出ないように依頼する業者に一言伝えておきましょう。

 

外観費用テクニック⑬:びり砂利を敷いて防犯性アップ

びり砂利は普通の砂利よりも安価でネット通販でも申し込むことができます。

ネット通販で申し込むとトラックで運搬し庭におろしてくれるサービスもあります。

びり砂利は踏むと音がするので防犯対策にも効果的です。

うさぎ
安くて防犯対策にもなるなんて!

 

外観費用テクニック⑭:玄関アプローチの作り方で費用を削減

玄関アプローチやエントランスも作り方次第で外観費用を抑えることができます。

びり砂利は細かく靴につきやすいから普通の砂利を使い、曲線を描くように敷いてあげると奥行がでます。

石畳は、石を並べてセメントを流せば立派な玄関アプローチを作ることができます。

 

外観費用テクニック⑮:植樹はネット販売で安く購入

玄関アプローチやエントランス、庭に緑があると自然のあたたかみのある外観にしてくれます。

植樹をしたい場合はネットで購入することをおすすめします。

高さ3m弱の木も1本1万円以内で購入できます。

木はわらで根を巻いた状態で届くので、穴を掘って植えるだけで大丈夫です。

らいおん
ネットで買うとそんなに安いんだ!

 

外観費用テクニック⑯:窓の数やサイズを変えるだけで費用削減

家の外観費用を抑えるのに窓の数を減らす方法があります。

窓の数だけでなく窓のサイズを小さくすることでも外観費用は抑えられます。

西日があたる場所や換気用に設けた北側の窓などは、小さい窓の方が冷暖房の削減やプライバシーの確保がとれることもあります。

 

外観費用テクニック⑰:小窓は滑り出し窓で費用削減

既製品の窓の種類は引違い窓や上げ下げ窓、滑り出し窓などいろいろ種類があります。

一般的な開口部に設ける窓はアルミの引違い窓が安価ですが、通風用の小さな窓は滑り出し窓の方が費用は安くなります。

採光目的なら窓の開口はできませんがフィックス窓を設けてみるのも安価で済ませることができます。

ぱんだ
開けることができない、はめ込まれただけの窓のことだね。

 

外観費用テクニック⑱:必要な分のバルコニーを設けることで費用削減

バルコニーの奥行が広いとバルコニーを支える補強が必要になり費用が高くなります。

一般的な奥行は90cm程で洗濯物を干すには十分な広さです。

バルコニーの使用用途を良く検討して必要以上の大きさにしないことが外観費用を抑えるポイントです。

また、バルコニーの数が減ると家の外観費用を抑えるだけでなく見た目もすっきりとします。

 

外観費用テクニック⑲:仕上げ材の石もタイルサイズで安くする

石材は岩盤を建材用に薄くカットした天然石で、仕上げ材として外観を良くしてくれますが、大きなサイズだと1枚何万円と高価です。

玄関エントランスやアプローチの土間を石材で仕上げる場合は、30~40cm角の既製品を使用すると安く済ませることができます。

 

外観費用テクニック⑳:タイルは5~30センチの普及品を使って費用削減

玄関エントランスに張るタイルにもいろいろサイズがあり、大きなタイルは目地が少なくなるので掃除がしやすく人気です。

しかし、タイルを張るときに加工が増えますので工事費用が高くなってしまいます。

外観費用を抑える場合は5~30cm角の既製品のタイルを使用することをおすすめします。

 

まとめ

ここまで外観・エントランスの費用を安く抑えていく方法についてお伝えしました。

家の外観は、これからも住み続けていく生活にとって大切な要素です。

素敵な外観の家は自然と愛着も湧いてきます。

外壁や屋根、玄関エントランス、アプローチに用いる材料の費用を比較し、メンテナンス性を考慮して家の外観をデザインしていきましょう。

木などの植樹や砂利敷きは自分で行うこともできます。

きりん
なんだか素敵な外観・エントランスを安く作れる気がしてきたよ!

 

自分でやれば外観費用も抑えられるばかりか、自分の手で外観を作っていく楽しみもあります。

今回の記事が素敵な家の外観となる参考になりましたら嬉しく思います。

知っていました?毎月5,000人以上が利用する「新・賢い選択」

注文住宅業界歴6年の私からハッキリ言わせてもらうと、

「住宅展示場には行かない方が良いです。」

理由は3つあります。

 

  1. ガンガン営業をかけられる割に、大した収穫が無いから。
  2. せっかくの休日が潰れてしまい、もったいないから。
  3. 今の便利な時代、「住宅展示場に行く必要がなくなった」から。

 

「住宅展示場に行く必要がなくなってしまった」のは、毎月5,000人以上が利用している、こんな最先端のサービスが無料で提供されているからなんです。「タウンライフ家づくり」というサービスです。

「タウンライフ家づくり」ってなに?

あなたの希望する複数のハウスメーカー・工務店から、あなたオリジナルの「間取りプラン&見積り」を無料で送ってもらうことができるサービスです。

 

タウンライフ家づくりを利用することで…

  • あなたの要望を取り入れたオリジナルの間取りプランを無料でつくってもらえる!
  • 各社の見積りを比較して、1円でも安く建てられる住宅会社が分かる!
  • 希望するエリアの優良土地を提案してもらえる!(土地を持っていない場合)
  • 自宅から1歩も出ることなく、家づくり計画をスタートできる!

 

いまはなんでもネットで手に入る時代になりました。

希望する住宅会社の「間取りプラン」と「見積もり」くらい無料一括請求でパパッと手に入る時代になっているのです。

わざわざ住宅展示場に行く必要なんて無いですよね。

新しい時代の賢い選択、それが「タウンライフ家づくり」です。

 

実際に私は希望する住宅会社から「間取り&見積り」を無料で送ってもらいました。

こちらの要望もしっかりと取り入れられたプランが届き、感激しましたよ。

無料で届いたモノたち

賃貸物件の間取りを見るのってすっごく面白いじゃないですか。

あれと同じで自分のために作成してくれた間取りプランを複数比較するのはとっても楽しいですよ!

 

全国600社以上の住宅会社の中から、あなたの希望する住宅会社に一括で間取りプラン&見積もり作成・土地探しを依頼できます。

最大手ハウスメーカーもほとんどが掲載されているようです。

 

「タウンライフ家づくり」の評判は口コミで広がり続けていて、

「利用満足度」「知人に薦めたいサイト」「使いやすさ」で、No.1に輝いています!

「タウンライフ家づくり」は世間的にも認知度がどんどん高まっている話題のサービスなんです!

 

利用する前は「強引な営業をかけられるのではないか」と心配でしたが、私が利用したときは直接の連絡はなく、間取り&見積りを送ってもらってそれでおしまいでした。タウンライフ家づくりの他の口コミを読んでも、みなさん強引な営業はなかったみたいですね。

 

私の体験談を読む

 

  • 家づくりを何から始めれば良いのか分からない…!
  • 理想の注文住宅を1円でも安く建てたい…!
  • 特定のハウスメーカーから間取り&見積りが気軽に欲しい…!
  • 地元密着の優良工務店を知りたい…!

このいずれかに当てはまるなら、利用してみてはいかがでしょうか。

 

たった3分!無料で間取り&見積りを送ってもらう

 

  • この記事を書いた人
きのぴー

きのぴー

注文住宅にかかわる仕事に就いて7年。わたしは思います。「注文住宅に関するアレコレは難しく書きすぎ…もっとわかりやすく説明できるでしょうが!」と!当サイト「チューモンズー」は、注文住宅に関するあらゆることを動物たちと一緒に楽しく学べるお役立ち情報サイトです。記事の中にはかわいい動物たちがたくさん登場していて、分かりやすく楽しく読んでいただけます!ゆっくりしていってくださいね♪

-予算・費用, 間取りのアイデア

Copyright© チューモンズー , 2019 All Rights Reserved.