間取りのアイデア

「着替え室」という新発想!タンス要らずの超実用的な間取りアイデア

 

こんにちは!きのぴーです!

 

非常に実用的であり、さまざまなメリットがあるとして最近の注文住宅で採用されているスペースが着替え室です。

一昔前までは一般的でなかった着替え室ですが、この記事ではその魅力を分かりやすく解説していきます。

クローゼットや納戸に似たイメージを持たれがちな着替え室ですが、実はまったく違った使い勝手やメリットが隠されています。

しばいぬ
着替え室があればタンスは必要ない!

 

そもそもどんなもの?着替え室の定義とは

クローゼットや納戸とはまったく違った魅力のある着替え室ですが、そもそもどんなものなのかが分からないという方も多いのではないでしょうか?

先ほど紹介したようにたくさんのメリットがありながら、ここ数年まで提案されることの少なかったスペースであり、注文住宅を検討しはじめた段階からその存在を知っている家庭はほとんどありません。

しかし、着替え室はその名の通り、家族の着替えを1つのスペースにまとめられる非常に有能なスペースです。

家族全員分の衣類を1つにスペースにまとめておくことで、余計な動作の少ない、スマートな住まいに仕上げることができます。

ぜひ、これから紹介するメリットやおすすめの配置の仕方を参考に、オリジナリティのある間取りを模索してみてはいかがでしょうか?

はむすたあ
家族全員のすべての衣類が着替え室内にあるから各部屋にタンスが要らなくなるんだね♪

 

着替え室を配置するだけで生まれる3つのメリット

家族の着替えを1つのスペースに集約することができるという、非常に分かりやすい魅力のある着替え室ですが、そのメリットは間取りや生活のしやすさに派生します。

ここからは、着替え室を配置するだけで生まれるメリットとして、ストレスの少ない生活を手に入れることができる・限られた間取りを有効活用できる・不要なモノを溜め込まずに済むの3つを分かりやすく解説していきます。

自分だけのスペースにこだわりたい、住み心地の良い住まいにこだわりたいという方は着替え室を採用するだけで、その理想を叶えられてしまうかもしれません。

 

ストレスの少ない生活を手に入れることができる

着替え室を配置することで生まれるもっとも大きなメリットが、ストレスの少ない生活を手に入れることができることです。

注文住宅を検討している方だけでなく、その提案を行う営業すらも見落としてしまいがちな生活上のストレスが、着替えのための部屋の往来です。

「言われてみれば」と感じる方がほとんどだとは思いますが、朝起きてから食事を済ませ、着替えるために2Fの寝室に向かう、乾いた洗濯物を持って2Fの寝室に向かうという、という動作自体ストレスだし面倒ですよね。

家にいることが少ないご主人であれば我慢できる部分かもしれませんが、冬の寒い時期に階段の昇り降りに辟易とする奥様は少なくありません。

そんな非常に小さなストレスではありますが、着替え室を1Fに設けることで、食事をした後にわざわざ2Fに登らずに用意を済ませることができるのが大きな魅力なのです。

しばいぬ
畳んだ洗濯物はすべて着替え室にもっていけば終了!超ラク!各部屋を回る必要なし!

 

限られた間取りを有効活用できる

限られた間取りを有効活用できることも、着替え室を設けることで生まれるメリットの1つです。

一般的な家庭では、2Fに配置する寝室や子供部屋などの各部屋にタンスやクローゼットなどの収納を配置しますが、着替え室を1Fに配置してしまえば、タンスやクローゼットなどの収納を置くためのスペース自体が不要になります。

タンスやクローゼットを置くためには1帖ほどのスペースを割かなければならないため、仮に3つの部屋から収納がなくなれば、3帖のスペースを間取りに使うことができるようになるのです。

限られたスペースでありながら、2人子供にはそれぞれの部屋を設けてあげたいと考えている方や寝室以外に自分だけの静かなスペースが欲しいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

3帖という非常に小さなスペースですが、お気に入りの間取りに活用することもできるのです。

はむすたあ
タンスだけではなく、クローゼットも不要!すげえ!

 

不要なモノを溜め込まずに済む

着替え室の衣類は基本的にオープンな状態で収納され、気づかないうちに溜め込んでしまう不要なモノを溜め込まずに済むという点もメリットの1つです。

収納されているものが見通せないタンスはもちろん、必要なモノとそうでないモノの判断はしやすいクローゼットでも、常日頃から意識していなければ、すぐにモノが溢れかえってしまいます。

そんな衣類の整理整頓を意識せずにできてしまうのが、着替え室の良さなのです。

しばいぬ
ずっとタンスの奥で着ないまま残っている衣類…着替え室ならそんなことはなくなるぜ!

 

設置前に知っておきたい使い勝手の良い広さとは

1つのスペースとして配置するだけでさまざまなメリットを生み出す着替え室ですが、どのくらいの広さがあれば使い勝手が良く、その利点を体感できるのでしょうか?

ここからは基本的に必要と考えられている4.5帖の広さの着替え室の使い方と、少し狭いとされている3帖の広さの着替え室とその使い方を紹介していきます。

 

オーソドックスな着替え室には4.5帖の広さが必要

延床面積の大きさによって配置の是非は別れますが、基本的に4.5帖のスペースを設けることをおすすめします。

4.5帖というと奥行き2,500mm×横幅2,500mmの有効寸法をとれる広さを指します。

また、どのような収納を設けるかにもよりますが、1,600mmくらいの高さにハンガー用のパイプを通し、300mm位の高さに棚をとりつけることをおすすめします。

人がなかで軽く手を広げるために必要なスペースが1,200mmとされており、横幅2,500mm-1200mm=1300mmほどのスペースがあれば、両サイドにハンガー用のパイプを通すことが可能になり、入り口から見て3面すべてを収納に活用することができるのです。

しばいぬ
ハンガー用のパイプと棚を部屋中にズラーーーッと並べて、その真ん中で着替えるイイメージだね。

 

少し狭く感じられる3帖の有効なスペース

そこまでスペースを確保できないという方は、3帖ほどの着替え室でも十分です。

4.5帖の着替え室と比べると、奥行きまたは横幅が700mmほど小さくなるため、3面の収納を設けることは難しくなります。

ただし、入り口から見て左手の1,600mmくらいの高さにハンガー用のパイプを通し、300mm位の高さに棚をとりつけ、正面の収納は家族の必要性に合わせてアレンジすれば、着替え室としては十分な広さに仕上がります。

はむすたあ
家族が多いと3帖では狭いね。正直。収納力も落ちちゃうし。

 

着替え室を配置することで生まれてしまうたった1つのデメリット

ストレスのない生活を手に入れることができ、限られたスペースを有効活用できるといったメリットのある着替え室ですが、残念ながら1つだけデメリットがあります。

それは、家族が同じ時間に活動を開始する場合に混雑してしまうことです。

夫婦が共働きであり同じ時間に準備をしなければならない、子供と両親が同じ時間に家を出るといった家族は、トイレ待ちのような違ったストレスが生まれてしまうことがあることも想定しておきましょう。

仮に使い勝手の良い広さを設けても、子供がぐずってしまった時にご主人や奥様の生活に支障が出てしまい、気持ちの良い1日のスタートが切れなくなる日が増えてしまうかもしれません。

しばいぬ
まあ男はワイルドにその辺で着替えろやい!!

 

まとめ

1Fに設け、家族の衣類をまとめておくことという非常にシンプルな使い方でありながら、たくさんのメリットを生み出してくれるスペースが着替え室です。

限られたスペースに注文住宅を建てなければならない方には不向きになることもありますが、4.5帖ほどのスペースを設けられれば、不要な階段の昇り降りや2Fのスペースの有効活用などの利点を実感することができます。

ただ1つ、同じ時間帯に活動を開始する家族の場合に混雑してしまう可能性があるというデメリットがありますが、住み心地の良い住まいにこだわりたいという方にとっては非常に魅力的なスペースと言えます。

お金がなくて理想のハウスメーカーを諦めようとしていませんか?

 

我が家は低年収です。

平均以下だと思います…。

「注文住宅なんて建てられないかも」

そう思っていました。

それなのに、とあるハウスメーカーに対して強い憧れがあったんです。

 

「話を聞くだけならタダだから」と、憧れのハウスメーカーと打合せをすることに。

そして提案された見積もり金額を見て、本当にショックだったのを今でも鮮明に覚えています。

 

「理想のハウスメーカーで、注文住宅を建てるお金は無い。」

見積もりを出してもらった翌日には、お断りの連絡を入れました。

 

それでも未練タラタラで、建てられもしないのにそのハウスメーカーの評判や費用を調べてしまう毎日…。

「お金さえあれば…なんとか安く建てられないか…。」憧れを捨てきれずにいました。

 

そんな私に、転機が訪れます。

希望のハウスメーカー・工務店から、オリジナルの間取りプランと見積もりをネットオーダーで受け取れるサービスがあることを知ったんです。

 

それが「タウンライフ家づくり」

タウンライフ家づくりは、全国約900社の住宅メーカーの中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もり作成」をネットオーダーすることができるサービスです。

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

きのぴー
これがネットオーダーでもらえる!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

 

 

 

そして我が家は、憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

実際の我が家

 

複数社の間取り・見積もりを一括ネットオーダーした私たちは…

  1. 安くて魅力的な住宅メーカーをいくつも見つけることができた!
  2. 他社の見積もりを使って大幅な値引きを引き出すことができた!
  3. 各社の間取りのいいとこどりをして住みやすい間取りができた!

一括ネットオーダーでかんたんに相見積もりを取ることができたことで、ライバル他社との価格競争が生まれ、大幅な値引きを引き出すことに成功!

結果、我が家は憧れのハウスメーカーで注文住宅を建てることができました!

 

注文住宅は定価がないため、見積もりが高いのか・安いのかが分かりづらいんです。

だから相見積もりを取って、安く建てられる住宅メーカーを探すことは必須だと言えます。

 

タウンライフ提携企業

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

きのぴー妻
すべてタウンライフ提携メーカー!間取り・見積もりをネットオーダーできますよ。

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

きのぴー
憧れのハウスメーカーに無料ネットオーダーしてみよう!

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

▼オーダーはカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!

かんたん・3分・ネット完結。

0円で間取り・見積もり作成をネットオーダーできるのは、タウンライフ家づくりだけです。

きのぴー妻
こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国約900社!

有名なハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。

もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

毎月5,000人以上が利用する定番の大手サイトなので、安心です。

 

★土地探しからサポート!

利用される方の約7割が「土地なし」です。

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです!

 

忙しくてなかなか住宅展示場に行けない方でも、自宅でスマホからかんたんに、間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなたの要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

「あの時…相見積もりを取っておけばもっと安く建てられたのかなあ…」と後悔しないように、いま行動しましょう。

 

\ 無料・3分・ネット完結 /

ネットオーダーはこちら(無料)

>>我が家はネットオーダーで建てました!

 

 

【PR】タウンライフ株式会社

-間取りのアイデア

© 2022 チューモンズー