間取りのアイデア

間取りの配置は「動線」を意識すれば決まる!動線づくりのコツとは?

 

こんにちは!ダイエットは明日からのきのぴーです。

 

今回はみなさんが気になる間取りづくりのお話しです。

「これから注文住宅の間取りを検討しようとしている方」

「いつかは理想の住まいを手に入れたいと考えている方」

家づくりにおいて動線の意識が間取りの配置に深く関わっている」ことを理解することで、グッと生活の満足度を向上させられます。

広さや設備のグレードなど、注文住宅への満足度は人それぞれです。

しかし、動線の意識がなければ、小さなストレスを溜め込んでしまう生活を送ることになるでしょう。

今回は、少しでも多く方が満足できる住まいを手に入れられるよう、間取りを上手に配置するための動線づくりのコツを解説します。

はむすたあ
動線について学んで、快適な間取り作りをしようぜ!

 

間取りがうまく配置できない理由は動線を意識していないから?

理想の住まいを手に入れたいと考えている方は、間取りの配置を考える前に「動線」を意識することの大切さを理解していきましょう!

広さや設備のグレードなどの間取り以外にも注文住宅の満足度を決める要素は、家庭によってさまざまなです。

「とにかく広いリビングが欲しい」「立派なシステムキッチンが欲しい」と望む家庭がある反面で、「それほど広さや設備は気にしない」という家庭もあります。

しかし、「動線がうまく配置できていない使い勝手がイマイチな住まいでも良い」という家庭はありません。

もちろん、最優先にすることが鉄則というわけではありませんが、住まいの満足度が使い勝手の良さに関係していることを意識することは重要です。

はむすたあ
家の性能も大事だけど、住みづらい間取りだったら元も子もないもんな~

 

住みやすい間取りに配置するために知っておきたい3つの動線

「使い勝手の良さが動線と深く関係していると言われても、イマイチピンとこない」という方も多いのではないでしょうか?

初めから間取りプランを何度も練り、生活しやすい動線のすべてを把握している!なんて方はなかなかいませんよね。

ここからは動線の重要性をさらに深く理解するために、その種類を3つに分けて解説します。

動線の種類を理解することも、間取りを上手に配置するためのコツの1つです。

 

いつ誰がする?家事動線

住まいの間取りを上手に配置するために知っておくべき1つ目の動線が、「家事動線」です。

家事動線とは、家事という言葉からも連想できるように、料理、洗濯や掃除といった家事をこなすために必要な動線を指します。

一昔前の住まいではLDKと洗面所、お風呂の距離を空けた間取りが一般的でしたが、最近ではその距離を極力短くする間取りが人気を集めています。

奥様目線では、夜にしなければならない料理やお風呂掃除を同時進行で進めることができます。

また、旦那様目線でもお風呂上がりに寒い思いをすることなく、リビングでゆっくり過ごせるという点に魅力のある配置です。

はむすたあ
「家事動線」は家事をよりやりやすくするための動線!みんな覚えておこう!

 

行き止まりのない流れができる回遊動線

回遊動線はリビングの完成度を左右する重要な動線一つです。

回遊動線とはリビングの真ん中にテーブルセットを配置した際に、その周りに生まれる行き止まりのない流れる動線をさし、人の行き来を遮らない役割を果たします。

この考え方を住まい全体に置き換えてみると、玄関からリビング、リビングから洗面所やお風呂場から玄関へと円を描くように配置することになります。

この回遊動線を意識することが、家族が1つの場所に集まったときに出られなくなるというストレスを軽減してくれるわけです。

 

どこまで生活を見せるかで決まる来客動線

新居を設けたあとの生活をイメージし、家に来たお客様をどこに通すかをシミュレーションするのが来客動線です。

ここまでに家事動線と回遊動線の2つの種類を紹介してきましたが、3つ目の「来客動線」は家族によってその必要性が異なる点に特徴があります。

「どんなお客様が来るのか?」を考えたときに、「家族や昔からの友達だけ」という答えの出る家庭では来客動線を考える必要はなく、反対に「会社の先輩やその友達も呼びたい」という方はしっかりと考えておくべき動線と言えます。

事前にお客様をどのようにリビングに通すか、またお手洗いに向かわせるのかをシミュレーションしておくことで、見せたくない部分を隠すために来客動線が大切になるわけです。

はむすたあ
来客や知人の訪問が多い家では「来客動線」まで練っておくことが必要ですな。

 

スペースの配置が先?動線の確保が先?最適な間取りをつくり上げるステップとは

動線の重要性が分かってきた方は、最後に最適な間取りをつくり上げるステップを確認していきましょう。

さまざまな住まいがあるなかで、すべてオーダーで仕上げることができる反面、間取りづくりに四苦八苦するという特徴があるのは注文住宅だけです。

特に「広いリビングがあれば良い」「使い勝手の良いキッチンがあれば良い」と考えていた方ほど、動線の重要性を理解したあとに「なにを優先すべきか」を考え込んでしまう傾向にあります。

ここから解説する最適な間取りをつくり上げるステップを確認することで、家庭の優先度に合った住まいを手に入れられるでしょう。

はむすたあ
動線を意識した間取りは、いったいどうやったらできるの~!教えてー!

 

土地の形状に合わせた大まかなスペースを配置する

最適な間取りをつくり上げるために最初にこなしておくべきステップが、土地の形状に合わせた大まかなスペースを配置することです。

注文住宅にはすべてオーダーで仕上げられるというメリットがあるものの、どうしても土地の影響を受けてしまいます。

例えば、採光を考えれば南側にリビングを設けること、また道路に面しているほうが玄関と、家庭の優先度に関わらず決定する間取りも存在します。

そして、リビングの隣か対角線上に洗面所やお風呂、1階にもう1部屋設けるのであれば採光のとれる南側と土地の形状に合わせた配置が仕上がってくるのです。

あとは家族の希望に合わせた広さを決めることで、最適な間取りをつくり上げるための1つ目のステップが完了します。

はむすたあ
優柔不断なあなたも、まずは土地の形状的に変えようのない部分から配置を決めてっちゃいましょう!

 

大まかに定めた間取りに家庭のライフスタイルを描く

大まかに定めた間取りのなかで、「どんな生活を送るか」をイメージすることが2つ目のステップとなります。

そして、このライフスタイルのイメージこそが、どのような動線を設けておくべきかを決めるポイントです。

例えば…

  • 「だいたい何時に家族全員が住まいに集り、家事をしなければならないのか?」
  • 「誰がその家事をこなすのか?」
  • 「来客がある場合はどんな方か?」

といったシミュレーションが家庭に合った動線を作り上げる土台となります。

「家事は分業制」という家庭であれば家事動線を短く設ける必要がなくなり、「親しい友だちしか来ない」という家庭であれば来客動線を設ける必要がなくなるため、広く開放的なスペースのある住まいが完成します。

はむすたあ
一日の家族の行動を一度ノートに書き出してみたら、ライフスタイルが整理できてくるかも!

 

優先すべきメリットを家族で話し合う

そして最後にこなすべきステップが、優先すべきメリットを家族で話し合うことです。

先ほど紹介したように、動線に重きをおいた住まいでは広いスペースを設けることが難しくなり、広いスペースを設けることを優先した住まいでは動線をうまく配置することが難しくなります。

このように注文住宅の間取りの配置には必ずメリットとデメリットが存在し、動線も広いスペースも設けられる、家事もストレスなくこなしながらプライバシーも守れるような住まいはありません。

そのために、最後に優先すべきメリットを家族で話し合うというステップが必要になるわけです。

 

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

動線の意識が間取りの配置に関わっていることを理解することは住まいへの満足度を高められる、非常に重要なポイントです。

動線の重要性を理解し、動線の種類を把握しているだけで、間取りの配置に失敗するというリスクを軽減することができるでしょう。

ただし、最終的な注文住宅の満足度は家族の話し合いによって決まります。

間取りは優先すべきポイントによってメリットとデメリットが生まれるため、動線を意識しながらも家族がどこに満足感を求めるのかを精査していくことをおすすめします。

はむすたあ
みんなはこの記事で動線の知識を得たから、あとは家族で優先順位をよく話し合えば納得のいく間取りが完成するはず!

「ステイホーム」しながら注文住宅を建てる方法

 

新型コロナウイルスが猛威をふるっています。

特に小さなお子さんがいるご家庭だと、人と会うのが怖いですよね。

 

対面での打合せもなかなかできないこのご時世…

 

ステイホームしながら注文住宅を進めてみませんか?

 

毎月5,000人以上が、「タウンライフ家づくり」を利用して自宅から出ずにマイホーム計画を進めています。

 

 タウンライフ家づくり 

 

最安値の会社選びはコレで決まり /

タウンライフ家づくりをのぞいてみる

 

 

タウンライフ家づくりって?

あなたのご自宅周辺の複数の優良住宅会社から、以下の3点セットが無料で届くサービスです。

  1. あなたの要望を詰め込んだオリジナル間取りプラン
  2. 総額がわかる見積もり
  3. 条件に合う土地情報

かんたんなアンケートに答えるだけ!

所要時間は3分もあればOKです。

 

「間取りプラン」や「見積もり」は、わざわざ営業マンと繰り返し打合せをしなくても、無料で請求できる時代です。

 

希望する会社にのみ「間取りプラン・見積もり作成」を依頼して、家でゆっくりマイペースに検討すれば良いんです。

 

実際に私は希望する住宅会社から「間取り&見積り」を無料で送ってもらいました。

こちらの要望もしっかりと取り入れられたプランが届き、感激しましたよ。

 

無料でGETしたプランと見積り

 

休日を潰してまで打合せする必要が無いから、時短になるし楽チン。

会社によって見積もりが500万円違うとかザラなので、怖すぎですね…

 

かんたんに各社の見積もりが勢ぞろい。

総額や月々の支払い額も分かるから、めっちゃイメージしやすい!

 

同じ条件で比較できるから、最安値で建てられる住宅会社がひとめで分かりました。

他社の見積もりを見せることで、値引きの強力な武器にもなります…笑

 

 

タウンライフ家づくりって初めて聞いたけど、安心して利用できるサービスなの?

 

安心して利用できます。

なぜなら、タウンライフ家づくりは毎月5,000人以上が利用している、ローコスト住宅会社探しの王道サービスだから!

 

タウンライフ家づくりの評判は口コミで広がり続けていて、

「利用満足度」「知人に薦めたいサイト」「使いやすさ」で、No.1に輝いています!

 

 

住宅会社選びのサービスとしては、もはや「スタンダード」と言っても良いほど知られているサービスです。

 

最大手ハウスメーカーもほとんどが提携しているので、その点でも安心ですね。

 

以下の画像の中で気になるハウスメーカーがあれば、無料で間取りプランと見積もりを依頼できますよ。

 

提携企業の一部

 

口コミもたくさん寄せられてます

 

利用する前は「強引な営業をかけられるのではないか」と心配でしたが、私が利用したときは直接の連絡はなく、間取り&見積りを送ってもらってそれでおしまいでした。

タウンライフ家づくりの他の口コミを読んでも、みなさん強引な営業はなかったみたいですね。

 

私の体験談を読む

 

  • 家づくりを何から始めれば良いのか分からない…!
  • 理想の注文住宅を1円でも安く建てたい…!
  • 特定のハウスメーカーから間取り&見積りが気軽に欲しい…!
  • 地元密着の優良工務店を知りたい…!

 

このいずれかに当てはまるなら、利用してみてはいかがでしょうか。

ステイホームしながら、マイホーム計画を楽しく進めましょう!

 

毎月5,000人以上が利用 /

たった3分!無料で間取り&見積りを送ってもらう

 

-間取りのアイデア

© 2020 チューモンズー