間取りのアイデア

間取りの配置は「動線」を意識すれば決まる!動線づくりのコツとは?

 

こんにちは!ダイエットは明日からのきのぴーです。

 

今回はみなさんが気になる間取りづくりのお話しです。

「これから注文住宅の間取りを検討しようとしている方」

「いつかは理想の住まいを手に入れたいと考えている方」

家づくりにおいて動線の意識が間取りの配置に深く関わっている」ことを理解することで、グッと生活の満足度を向上させられます。

広さや設備のグレードなど、注文住宅への満足度は人それぞれです。

しかし、動線の意識がなければ、小さなストレスを溜め込んでしまう生活を送ることになるでしょう。

今回は、少しでも多く方が満足できる住まいを手に入れられるよう、間取りを上手に配置するための動線づくりのコツを解説します。

はむすたあ
動線について学んで、快適な間取り作りをしようぜ!

 

間取りがうまく配置できない理由は動線を意識していないから?

理想の住まいを手に入れたいと考えている方は、間取りの配置を考える前に「動線」を意識することの大切さを理解していきましょう!

広さや設備のグレードなどの間取り以外にも注文住宅の満足度を決める要素は、家庭によってさまざまなです。

「とにかく広いリビングが欲しい」「立派なシステムキッチンが欲しい」と望む家庭がある反面で、「それほど広さや設備は気にしない」という家庭もあります。

しかし、「動線がうまく配置できていない使い勝手がイマイチな住まいでも良い」という家庭はありません。

もちろん、最優先にすることが鉄則というわけではありませんが、住まいの満足度が使い勝手の良さに関係していることを意識することは重要です。

はむすたあ
家の性能も大事だけど、住みづらい間取りだったら元も子もないもんな~

 

住みやすい間取りに配置するために知っておきたい3つの動線

「使い勝手の良さが動線と深く関係していると言われても、イマイチピンとこない」という方も多いのではないでしょうか?

初めから間取りプランを何度も練り、生活しやすい動線のすべてを把握している!なんて方はなかなかいませんよね。

ここからは動線の重要性をさらに深く理解するために、その種類を3つに分けて解説します。

動線の種類を理解することも、間取りを上手に配置するためのコツの1つです。

 

いつ誰がする?家事動線

住まいの間取りを上手に配置するために知っておくべき1つ目の動線が、「家事動線」です。

家事動線とは、家事という言葉からも連想できるように、料理、洗濯や掃除といった家事をこなすために必要な動線を指します。

一昔前の住まいではLDKと洗面所、お風呂の距離を空けた間取りが一般的でしたが、最近ではその距離を極力短くする間取りが人気を集めています。

奥様目線では、夜にしなければならない料理やお風呂掃除を同時進行で進めることができます。

また、旦那様目線でもお風呂上がりに寒い思いをすることなく、リビングでゆっくり過ごせるという点に魅力のある配置です。

はむすたあ
「家事動線」は家事をよりやりやすくするための動線!みんな覚えておこう!

 

行き止まりのない流れができる回遊動線

回遊動線はリビングの完成度を左右する重要な動線一つです。

回遊動線とはリビングの真ん中にテーブルセットを配置した際に、その周りに生まれる行き止まりのない流れる動線をさし、人の行き来を遮らない役割を果たします。

この考え方を住まい全体に置き換えてみると、玄関からリビング、リビングから洗面所やお風呂場から玄関へと円を描くように配置することになります。

この回遊動線を意識することが、家族が1つの場所に集まったときに出られなくなるというストレスを軽減してくれるわけです。

 

どこまで生活を見せるかで決まる来客動線

新居を設けたあとの生活をイメージし、家に来たお客様をどこに通すかをシミュレーションするのが来客動線です。

ここまでに家事動線と回遊動線の2つの種類を紹介してきましたが、3つ目の「来客動線」は家族によってその必要性が異なる点に特徴があります。

「どんなお客様が来るのか?」を考えたときに、「家族や昔からの友達だけ」という答えの出る家庭では来客動線を考える必要はなく、反対に「会社の先輩やその友達も呼びたい」という方はしっかりと考えておくべき動線と言えます。

事前にお客様をどのようにリビングに通すか、またお手洗いに向かわせるのかをシミュレーションしておくことで、見せたくない部分を隠すために来客動線が大切になるわけです。

はむすたあ
来客や知人の訪問が多い家では「来客動線」まで練っておくことが必要ですな。

 

スペースの配置が先?動線の確保が先?最適な間取りをつくり上げるステップとは

動線の重要性が分かってきた方は、最後に最適な間取りをつくり上げるステップを確認していきましょう。

さまざまな住まいがあるなかで、すべてオーダーで仕上げることができる反面、間取りづくりに四苦八苦するという特徴があるのは注文住宅だけです。

特に「広いリビングがあれば良い」「使い勝手の良いキッチンがあれば良い」と考えていた方ほど、動線の重要性を理解したあとに「なにを優先すべきか」を考え込んでしまう傾向にあります。

ここから解説する最適な間取りをつくり上げるステップを確認することで、家庭の優先度に合った住まいを手に入れられるでしょう。

はむすたあ
動線を意識した間取りは、いったいどうやったらできるの~!教えてー!

 

土地の形状に合わせた大まかなスペースを配置する

最適な間取りをつくり上げるために最初にこなしておくべきステップが、土地の形状に合わせた大まかなスペースを配置することです。

注文住宅にはすべてオーダーで仕上げられるというメリットがあるものの、どうしても土地の影響を受けてしまいます。

例えば、採光を考えれば南側にリビングを設けること、また道路に面しているほうが玄関と、家庭の優先度に関わらず決定する間取りも存在します。

そして、リビングの隣か対角線上に洗面所やお風呂、1階にもう1部屋設けるのであれば採光のとれる南側と土地の形状に合わせた配置が仕上がってくるのです。

あとは家族の希望に合わせた広さを決めることで、最適な間取りをつくり上げるための1つ目のステップが完了します。

はむすたあ
優柔不断なあなたも、まずは土地の形状的に変えようのない部分から配置を決めてっちゃいましょう!

 

大まかに定めた間取りに家庭のライフスタイルを描く

大まかに定めた間取りのなかで、「どんな生活を送るか」をイメージすることが2つ目のステップとなります。

そして、このライフスタイルのイメージこそが、どのような動線を設けておくべきかを決めるポイントです。

例えば…

  • 「だいたい何時に家族全員が住まいに集り、家事をしなければならないのか?」
  • 「誰がその家事をこなすのか?」
  • 「来客がある場合はどんな方か?」

といったシミュレーションが家庭に合った動線を作り上げる土台となります。

「家事は分業制」という家庭であれば家事動線を短く設ける必要がなくなり、「親しい友だちしか来ない」という家庭であれば来客動線を設ける必要がなくなるため、広く開放的なスペースのある住まいが完成します。

はむすたあ
一日の家族の行動を一度ノートに書き出してみたら、ライフスタイルが整理できてくるかも!

 

優先すべきメリットを家族で話し合う

そして最後にこなすべきステップが、優先すべきメリットを家族で話し合うことです。

先ほど紹介したように、動線に重きをおいた住まいでは広いスペースを設けることが難しくなり、広いスペースを設けることを優先した住まいでは動線をうまく配置することが難しくなります。

このように注文住宅の間取りの配置には必ずメリットとデメリットが存在し、動線も広いスペースも設けられる、家事もストレスなくこなしながらプライバシーも守れるような住まいはありません。

そのために、最後に優先すべきメリットを家族で話し合うというステップが必要になるわけです。

 

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

動線の意識が間取りの配置に関わっていることを理解することは住まいへの満足度を高められる、非常に重要なポイントです。

動線の重要性を理解し、動線の種類を把握しているだけで、間取りの配置に失敗するというリスクを軽減することができるでしょう。

ただし、最終的な注文住宅の満足度は家族の話し合いによって決まります。

間取りは優先すべきポイントによってメリットとデメリットが生まれるため、動線を意識しながらも家族がどこに満足感を求めるのかを精査していくことをおすすめします。

はむすたあ
みんなはこの記事で動線の知識を得たから、あとは家族で優先順位をよく話し合えば納得のいく間取りが完成するはず!

ハウスメーカー・工務店がイマイチ決まらないあなたへ

 

注文住宅業界歴6年の私からハッキリ言わせてもらうと、

「住宅展示場には行かない方が良いです。」

 

理由は3つあります。

 

  1. ガンガン営業される割に、大した収穫もなく土日が潰れるから。
  2. グレードの高いモノばかり気に入ってしまい、予算オーバーになるから。
  3. 営業マンのトークに乗せられ、マイペースに検討できなくなるから。

 

いきなり行っても大した収穫が無いのが住宅展示場。

そこまで興味が無い会社からものすごい勢いで営業をかけられても、疲れてしまいますよね…。

 

令和の時代、なんでも便利になりました。

自宅にいながら、全国のハウスメーカー・工務店から「あなたオリジナルの間取りプラン・見積もり」を無料で取り寄せることができることをご存知ですか?

 

家づくりの第1歩、「タウンライフ家づくり」を使ってみましょう!

\ 便利すぎてビックリ!/

無料で間取り・見積もりをGET

 

タウンライフ家づくりは、全国600社以上の注文住宅会社の中から好きなハウスメーカー・工務店を選んで、「間取り・見積もり作成」を依頼することができるサービスです。

 

提携企業のほんの一部

 

この中に、あなたが気になる住宅会社はありますか?

すべて「タウンライフ家づくり」と提携しているハウスメーカーです。

 

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…

 

私が実際にもらった間取り・見積もり

 

 

気になるハウスメーカー・工務店を選び、「希望する間取り」「総予算」などを伝えるだけで…あなただけのために「要望を採り入れたオリジナル間取りプラン」と「そのプランの見積もり」を無料で作成してくれます。メールまたは郵送でお手元に届きます。

 

あなたの憧れのあのハウスメーカーも、あなたのために0円で間取り・見積もりを作ってくれますよ。

色んなハウスメーカーの間取り・見積もりを見比べるのって、ほんとに楽しい!

 

\ これはスゴイ!/

わたしのレビューを読む

 

 

▼依頼はカンタン2STEPで完了!

  1. 希望の間取り・こだわり・予算などの入力
  2. 希望のハウスメーカー・工務店を選択

たったこれだけ!

かんたん・3分・ネット完結!

0円で間取り・見積もりを作成してくれるサイトはタウンライフ家づくりだけです。

 

こんなご時世だから、「ネット完結」って安心ですよね。子育て世帯でも、スキマ時間に利用できちゃう!

 

見積もりを作成してもらえる唯一のサービスだからこそ、1番安いハウスメーカー・工務店が分かるんです!

 

★提携社数は全国600社以上!

有名なハウスメーカーは、ほぼすべて提携しています。

もちろん、上記の他にも提携ハウスメーカー・工務店は非常に多いです。

 

★利用満足度1位!

毎月5,000人以上が利用する定番の大手サイトなので、安心です。

 

★土地探しからサポート!

利用される方の約7割が「土地なし」です。

 

 

自分だけのために作ってくれた各社の間取りプランを見比べるだけでも、すごく楽しいんです!

見積もりでは、月々の返済額などもイメージできました。

 

安さだけでなく、間取りの提案力や誠実な対応なども比較できるので、レベルの高いハウスメーカー・工務店を見つけるにはピッタリです!

 

わざわざ住宅会社へ足を運ばなくても、自宅でスマホからかんたんに間取りプランも見積もりも取り寄せられる時代になりました。

 

あなたの憧れのハウスメーカーが、あなた要望を詰め込んだ、あなただけのオリジナル間取りプラン・見積もりを作ってくれます。すごいですよね!

無料で利用できるものは利用して、賢く素敵な注文住宅ライフを!

 

\ かんたん・3分・ネット完結 /

無料で間取り・見積もりをGET

 

 

-間取りのアイデア

© 2021 チューモンズー